2019年10月06日

コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷さん(藍)を作りはじめるな3

同人の方が忙しくて8月からさ〜っぱり作業が進まなかった迅雷さん(藍)
20191006a.jpg
本体のパーツのやすりがけが終わってなんとな〜く問題がないか組み立てた時の物。
8月中ごろには本体は終わってたのですが、そこから忙しくなって更に武器類が予想以上にやすりがけするのが面倒で全てのパーツのやすりがけが終わったのが10月初めになりましたね。
迅雷さん武器多すぎ...。
今年の予定では9月に完成してて3つ目の吾妻楓 さんを作る予定だったのだが...。
ちなみにやすりはほぼ400番でやってますね。
どうせ塗装つや消しコーティングしたら400番でも傷は全く見えなくなるし。

20191006b.jpg
洗剤で洗ってパーツ分け。
迅雷さんは今となると少し古いのでパーツの色分けが実際のパーツの色と違ってたりするので困るね。
前にも作ったけどキチンと塗装見本見ないと間違えそう。

DSCN8438c.jpg
次の塗装に向けて同人のファイルを開いたり保存したりしてる間に準備中。
そのぐらいしか時間がないんだよね。
塗装は基本塗装見本どおりの予定で、下地塗装はいつものブラック一色で髪は紫、肌のみそのまま基本塗装。
ちなみに下地塗装をしようとした所猫の手が足りなくて1回で終わらなかった。
もう一つ猫の手があったほうがいいかなと思った今日この頃。
同人であんまり時間が取れないので恐らく今月本体を大体塗装し終わって後は来年になりそうな予感。
11月になると寒くてね...冷たいエアブラシ持つとしもやけになるのよ...。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 10:02 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんを作る!な後編

前書きも無く早速後編。
20190802a048.jpg
チマチマと忍者さんの武装モードを組み立ててる所。
ちなみに写真を撮り終わってPCで見た時におかしな所を見つける。
よく見ると腕のパーツのデカールが箱絵と向きが違〜う
最初デカールを貼り間違えたのかと思いましたが、ただパーツを左右付け間違えてただけでしたね。
結構焦った...。
後で付け直しましたが、写真は全て付け直す前の物になってますね。

20190802a048a.jpg
やはり組み立ててると髪のパーツの接続がおかしいなと思って説明書を見る...。
パーツを間違えてた〜....しかも切り取りすらしていない。
通りで仮組みの際髪とパーツが間延びして違和感があるなと思った。
今更パーツを塗装するのも面倒なのでそのままくっつけましたが、実際付けてみると隠れて全く見えなくなったのでこのパーツはそのまま使ってますね。

20190802a049.jpg20190802a050.jpg
20190802a051.jpg20190802a052.jpg
20190802a053.jpg20190802a054.jpg
って事で忍者さん武装モード。
弓兵さんとは違ったカッコ可愛さがあるね。
特にマスクが玄人感を出してて何人か○してそう。
塗りとスミ入れは参考どおりで特にオリジナルとかは無し。
白は下地に少し濃いピンクを調色して吹いてますが、基本色を吹き過ぎてお腹ぐらいしか色が出ていない...。
暗いお風呂で吹いてると加減がよく判らないんだよねぇ。
どうでも良いけど自分がいつも背景を部屋そのままにしてるのは別に見せる為でもなく自分の日記として撮ってる為。

20190802a055.jpg20190802a056.jpg
ちょこっとポーズ。
どうでも良いけど弓兵さんと忍者さんの武装モードの足って妙にまっすぐにならないんだよね。
微妙にくノ字型でポーズ的には少し見栄えが良くない感じがする。

20190802a057.jpg20190802a058.jpg
20190802a059.jpg20190802a060.jpg
ちょこっとポーズその2
武装を追加した物ですが、更に厳つさが増して良さげな忍者さん。
ブレード部分の色を基本から変更したので極悪さが....やっぱり人○してそう。
これはなかなか良いポーズかなと。
おや?背景に何か写ってるぞ?

20190802a062.jpg20190802a063.jpg
忍者といえばジライヤといえばカエル!
って事でカエルに乗った忍者さん。
どう見てもカエルじゃないけど探してもこれぐらいしか乗る物が無かったらしい。
いかつい忍者さんにプリティなアザラシさん...何とも不思議な組み合わせな感じ。

20190802a061.jpg
ちなみにこのアザラシさんは昔PCショップで店員の友人からただで貰った物。
富士通だったかのノートパソコンの購入特典でディスプレイクリーナーだったかなと。

20190802a064.jpg20190802a065.jpg
20190802a066.jpg
ところ変わって素の忍者さん。
急に大人しい感じになる。
やはりマスクをつけると人格が変わるのだろうか...。
ただこれはこれで無表情っぽくで逆の意味で怖そうではあるけどね。
ちなみにこの武器のパーツ、一部目測を誤って基本塗装をうまくしてなかった部分があったりする。
ブレードの付け根部分周辺なんだけど、ブレードで全く見えないかなと思ってたらモロに見えてた。
でも荒い写真では全く見えないのでまぁいいかなと。

20190802a079.jpg
素組みの忍者さんと塗装済みの忍者さん。
フォトショで自動調整してるのでちょい見た目が違いますが塗装した方はつや消しも吹いてるのでかなり彩度が下がってしっとりした落ち着きになってますね。
ただ素組みもデカールを貼ってつや消し吹けばパッと見は十分なんじゃないかなと。
20190802a067.jpg20190802a068.jpg
20190802a069.jpg20190802a070.jpg
弓兵さんと一緒2!
昨年作った弓兵さんと並べた物ですが、並べてみると同じ色で塗装した物でも塗装の仕方でかなり感じが変わるのが良く分かりますね。
ほとんど真っ白に見えた白色のパーツも弓兵さんと比べると真っ白では無いのが判るかも。
弓兵さんは新品で忍者さんは中古って感じ。
やはり対比的な感じで忍者と弓兵さんは良いですね、作って良かったです。
ちなみに肌は忍者さんが塗装で弓兵さんは素肌ですが、デジカメが古すぎて違いがほとんど分からない...。

20190802a071.jpg
どうでも良いけど今回忍者さんに付いてた台座は意味も無く忍者さんと同じくやすりがけして2色塗装してつや消し吹きました。
なのであんまり意味は無いけど台座の質感も上がってますね。
弓兵さんは後ろ足を合わせ目処理してないのが良く分かる。

20190802a077.jpg
箱絵と同じポーズっ。
プラモの方が可愛いかもって位プラモの質は良いですね。

20190802a072.jpg20190802a073.jpg
20190802a074.jpg20190802a075.jpg
そのままのポーズでいくつか。
それにしてもこの持ってるクナイみたいな武器...塗装が非常に面倒だった。
どうにかしてもうちょっとパーツ分割出来なかったのかな〜って思いましたね。

20190802a076.jpg
って事で今年のプラモ第1弾はメガミデバイス 朱羅 忍者さんでしたね。
FAGよりもパーツ数が多いので作るのに時間がかかりましたがその分楽しめましたね。
また来年ぐらい弓兵さんを好きなブラックバージョンにして完成させてみようかな〜と思ってます。
次はすでに迅雷さん(藍)を作ってますが、もうすぐキャラのやすりがけが終わるかなって感じ。
ただ同人の作業も忙しい時期なのでそっちに時間も回してるのでなかなかプラモの方に時間が避けないのがね〜。

20190802a078.jpg
前回よりもまたちょこちょこと美少女系プラモが増えて行く...。
6個ぐらい増えてるのかな?
ホントはまだほしい物とかあるけどお控え中。
そういえば初めてコトブキヤ以外の美少女系?プラモが増えましたね。
個人的につい最近予約が開始されたマックスファクトリーのディードリットが気になってる所。
ディードリットほしい〜けどあれかなり小さそうなんだよね、9センチぐらいだっけ?
塗装見本以外全く出てないのでどんなのかわかんないし発売されるまでちょっと様子見かな〜と。
でもディードリットのフィギュアって昔からほとんど全くといって良いほど出ないよねぇ何でだろう?
4分の1サイズでいつかでないかな〜とか思ってたりしますが、4万ぐらいは軽くしそうだなと。
ついでにシャロンのフィギュアもどこか出してくれないかな〜かな〜。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 09:45 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんを作る!な前編

今年最初のプラモデルはコトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんですね。
去年の段階ではそれほど忍者さんに興味は無かったのですが、今年の2月頃に再販されたのでなんとな〜く弓兵さんと一緒に飾っとこうかな〜って事で買ったらしい。
暖かくなってきた3月末頃からチマチマと作って7月初め頃に完成してますね。
同人の作業が差分が多いので忙しくてなかなか時間が取れなかったのと塗装を少し変えたので弓兵さんよりも長くかかっちゃいましたね。

20190802a001.jpg
箱な。
弓兵さんと同じくキャラの部分にエンボスがかかった感じのシックで落ち着いた色合いの綺麗な箱。
35分の1の戦車のプラモなどと比べると小さな箱ですけどランナーが多い分縦に大きいんだよね。

20190802a002.jpg
説明書。
こういうキャラ物は説明書もカラーで凝ってたりするのが良いよね。
スケール物とかモノクロのそっけない物だから。

20190802a003.jpg
早速作る。
いくつになってもプラモデルを作るのは楽しい物ですハイ。
特に美少女系は形が出来ていくと不思議な感じがしてくるのは自分だけでは無いはず..。
作業は全部省いてますが、詳細などはブログの美少女系プラモの当時の忍者さんの記事でも読んでね。
いつもながらコトブキヤのパーツは繊細で尖ってて持ち方を考慮しないと指に刺さるのがね。
今回も3回ぐらい指から血を流す...。

20190802a004.jpg
ササッと素体の仮組みが終了。
昨年弓兵さんを作ってるので特に難しくも無くフツーに数時間で作れますね。
昔はプラモは接着剤が必要で下手だと見た目が恐ろしく悪い物が出来上がりましたが、今はパチパチ組むだけで綺麗に作れるので本当に良い時代だね。
それほど関心の無かった忍者さんですが、作ってみると結構カッコ可愛くて良い感じ。

20190802a004a.jpg
全身。
画質が悪いですけど他はもっと悪いらしくてこれぐらいしか仮組みの正面の物は残ってないらしい..。
やはり新しいデジカメを買おうかな〜。

20190802a005.jpg
作り終わって一番最初に撮ったらしい不気味な写真。
作る時は机を移動させてるのですが、この場所で撮ると光が当たらずにこんな感じで撮れるらしい。
よく見ると左右の髪が間違えて逆に取り付けられてたりする。
パッと見似てるからどっちがどっちなのか判らないんだよね。

20190802a006.jpg
素体は写真もほとんど撮らずにさっさと武装モードを作り始める。
ちなみにこのときちょっぴりミスを犯すのだが...。

20190802a007.jpg20190802a008.jpg
忍者さん武装モード〜。
忍者さんはこう動きのあるポーズが似合う感じだね。
マスクが特にポイントが高い。

20190802a008a.jpg20190802a008b.jpg
忍者さん酢橘じゃなく素立ち。
普通の表情にしたら妙に大人しくなった忍者さん。
君キャラ変わってない?ぐらい変わるね。
ちなみに忍者さんも弓兵さんも足は前面には合わせ目が無いんだけど後面には普通にあるのですが、弓兵さんでは面倒で合わせ目は消さなかったら結構目立ったので、今回はのんびり消す事にしました。

20190802a009.jpg
矢印の部分パーツを間違えてるんだけどその時は全く気付かなかったらしい。
何か間が空き過ぎて変だな〜とは思ってたんだよね。

20190802a010.jpg
正面。
この表情だと弓兵さんも結構可愛らしいね。

20190802a011.jpg20190802a012.jpg
20190802a013.jpg
弓兵さんと一緒。
昨年作った弓兵さんと並べた物。
弓兵さんとは基本パーツが大体同じになってますがちょこっとの違いで大分違うものだなと。
弓兵さんは全塗装(肌以外)してますけどあんまり違いは無いぐらい素組みでも素晴らしいディテールを誇ってますね。
腕の前面の黒い部分塗装の必要な部分のみ別パーツにしてたらもっと良かったのにね〜。
ちなみに並べてみた時に忍者さんは接近戦のキャラなのでもっと暗い方が良いかな〜って事で下地塗装をして全体的に暗い感じにしようと決める。
それと武装の刃の部分の色合いがどうも強い感じがしないので普通にメタリック系にしようと思いましたね。

20190802a014.jpg
さっそくやすりがけと一部合わせ目消し。
作業はまた飛ばしてますが、4月初めから初めて5月初めまでかかりましたね。
以前の記事でも書いてますが、今回肩の部分の後ハメ加工を弓兵さんよりも更に可動が大きくなるように強化。
弓兵さんでは腕を正面に回すと腕が外れたので更に回さないと外れないように加工してますね。
その分首との干渉が大きくなって首の関節の下側を結構削りました。

20190802a017.jpg
塗装は以前の記事でも読んでね。
ちなみに髪塗装中に頭の角のパーツと髪の横に付いた三角形のパーツを黒にするか設定の赤にするかで妙に悩む。
黒の方が締まって見えて良さそうなんだけど...やっぱり設定の色で良いかと黒はやめましたね。

20190802a016.jpg
今までの髪のパーツもハイライトは入れてたのですが、今回はそれなりに目立つ程度に入れようと思ってウェザリングでササッとハイライトを入れたのは良いんだけど....。

20190802a019.jpg
基本塗装が終了。
忍者さんではクナイの形をした武器が非常に色分けが面倒だった感じ。
他には説明書には指定されていない武器の色分けが大変だったかなと。以前の記事参照

20190802a015.jpg
スミ入れの後デカールを貼り付けて、その後つや消しを吹いて7月始めごろに作業が全て終了。
弓兵さん同様デカールは数が多くて10日ほどかかりましたね。
つや消しは弓兵さんと同じくスーパースムースクリアー。
ただ刃の部分や金色の部分のパーツのみマスキングなりしてトップコーティングはせず。

20190802a023.jpg
組み立て中の忍者さん。
前に書きましたが、髪にハイライトをそれなりに入れたのにつや消しを吹いたらウェザリングが消えてしまってほとんど見えなくなってしまった。
ウェザリングの粉は結構落ちやすいので、しっかりと入れるか何度かに分けて入れた方が良いのかなと思った今日この頃。

20190802a020.jpg
綺麗に合わせ目を消したはずが塗装をしてつや消しを吹いたら妙に合わせ目が浮き出てきてしまう。
弓兵さんでは塗装をしていないので問題は発生してなかったんだよね。
このパーツの合わせは隙間が大きいのでかなり接着剤を流し込んでますが、柔らかい接着剤だとちょっとした事で状態が変化した可能性があるかも。

20190802a021.jpg
足の合わせ目が剥がれるな。
こちらも合わせ目処理をしたものですが、結構簡単に剥がれてしまってますね。
稼動させたりした際に圧力に耐えられなかった模様。
といっても元はキチンとくっついてたので少し指で抑えるとほぼ見えないぐらいにはなるらしい。

20190802a022.jpg
腕の合わせ目が剥がれるな。
足に続いて2箇所目の合わせ目の剥がれ。
こちらも腕の可動に合わせ目が耐えられずに剥がれてしまいました。
足と同じく抑えるとほぼ見えなくはなるものの、これを教訓に次に作ってる迅雷さんindigo.verでは可動部は普通の接着剤から瞬間接着剤に変更する事にしましたね。
ただ瞬間接着剤は強力な分不必要にプラを溶かす場合があってチと扱いづらいのがね。

20190802a024.jpg20190802a025.jpg
20190802a026.jpg
ツイッターの方で書いてましたが、腕の組み立て中に手首の関節を入れたら妙に硬くて危なかったので削ろうとして抜こうとしたら関節がもげてしまった時の物。
関節も塗装してるので脆くなってたのかもしれない。
最後の最後に大慌てしましたが、何とか折れたパーツを取り除く事にした訳です。
ところがほとんどパーツが出ていない状態で引き抜く事もできなかったので仕方なく先の尖ったドライバーで折れた部分を削って取り除きました。
40分ほどかかって何とか取り除けて一安心しましたが、その為に腕の先端部の塗装が少し落ちてしまいましたね。
写真ではほとんど判りませんけど一応2色で塗装してあるので再塗装はさすがに面倒だし失敗したら大変なのでそのまんまにしてます。
あ〜予備の関節のパーツが付いてて良かったな〜と、現在作業中の迅雷さん(藍)とか付いてないから怖い怖い。

20190802a027.jpg20190802a028.jpg
腕を何とか無事に取り付けて上半身が完成。
特に問題も無いですが、フと髪の毛も合わせ目処理した方が良かったかな〜とか今更思ったらしい。
髪の分け目なのでいらないかな〜と思ってしなかったらしい。
弓兵さんでは未塗装だった体は今回塗装ウェザリング済み。
顔のみ未塗装なので体に比べて少し色がくすんでる様に感じますね。
別に塗装は問題ないんだけど塗装しないほうが案外見た目が良いかな〜と思ってる為。
一応次回の弓兵さんを作る時に顔を塗装しようかなと思ってる今日この頃。

20190802a029.jpg
下半身の組み立て。
この時点で妙なエロスを感じさせるのは美少女プラモならではって感じ。

20190802a030.jpg20190802a031.jpg
下半身組み立て終了。
やはりプラモの癖に妙にエロス
腰のパーツは組み換え上外すので合わせ目処理出来ないのが弱点だね。

20190802a039.jpg20190802a040.jpg
20190802a041.jpg20190802a032.jpg
忍者さん素体完成〜。
4ケ月もチマチマ作ってようやく完成した訳ですが、時間をかけて作るとやっと出来た〜って感じで感動しますね!ってさすがにそこまでは無いけど。
まぁ時間はほとんど武装モードにかかってるからね、素体だけなら一月もあれば完成させられそう。

20190802a033.jpg20190802a034.jpg
ちょこっとポーズ。
そういえば今回は時間があまり無かったのでほとんど稼動させなかったらしい。
ちなみに素体モードを見ててどうも違和感を感じる。
というのも忍者さんは全身黒なのに腰だけ白なのが妙に浮いてる気がするんだよね。

20190802a035.jpg20190802a036.jpg
20190802a037.jpg
って事で余剰パーツに変更したのがこっち。
やはり全身黒の方が合ってると思う。
ただ元と比べるとメカ的さが無くなってしまうのが弱点だけど人間っぽさはこっちの方が出るかな。

20190802a038.jpg
ちなみに左が今回作った体で右が弓兵さんの時に作った体。
前面の薄いパーツが合わせ目処理をしても簡単に2度も剥がれると言う問題があったので、今回は瞬間接着剤で固めたので今の所は剥がれは出ていない感じ。
関節の可動パーツは体よりも色が濃い方が合いそうなのでもっとウェザリングで色を着けたほうが良いかなと。

20190802a042.jpg
「左腕の感じがおかしい....」
気のせいです...。

20190802a043.jpg20190802a044.jpg
ツイッターでも上げてましたが、忍者さんは弓兵さんと比べると胸が小さいので普通に見るとあんまり目が行かないんだけど、パーツの組み合わせの関係か前傾させてると胸の谷間が妙にエロスな感じになる。
なんともけしからん!

20190802a045.jpg
忍者さんに阿波踊りを強制させる。
弓兵さんでもやってましたが、何十体も並べてさせたらなかなか壮観そう。

20190802a046.jpg
ちょこっと弓兵さんのパーツを付けてみた忍者さん。
手足も変えないとあんまり合わないかなと思った...。

20190802a047.jpg
「くっ...殺せ!」
武装モードに変身中の忍者さん。
組み立ててるとどう見てもマスク顔はくっ殺にしか見えなくなってくる...。
心がすさんでるからか...。orz

って事で武装モードは後編で。
あ〜同人の更新もしないとね〜。
ちなみに現在シャロンちゃんの最後のHシーンのカラー化中。
これ基本差分100枚超えそう...。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 06:19 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷さん(藍)を作りはじめるな2

20190727a.jpg
同人の合間にチマチマ組み立てて5日ほどで仮組みが終了した迅雷さん(藍)。
日曜以外は1日1時間以内なので完成に6時間ぐらいかな〜。
軸の調整とかダボの切り取りとかチマチマやってるので素組みなら4時間ぐらいで完成するんじゃないかな。
コトブキヤのプラモってかなり関節軸がギチギチで怖いので多少紙ヤスリで削るとスムーズに動いて良い感じ。

20190727b.jpg
迅雷さん(藍)アップ。
最初から顔のパーツが印刷されてるってのはホント良いよね。
パーツを切り取って組み上げるだけでプラモが得意でなくても一応は見た目よく完成させられるしね。
20年前に戦車のプラモを作ってた頃に戻って言ってみたい。
「20年後には美少女プラモ作ってるよと」
ちなみに20年前には写真奥にある戦車に乗ってるオリジナルの美少女フィギュアを自作してました...。

20190727c.jpg
後ろ。
迅雷さん(赤)では鎌が付いてましたが、迅雷さん(藍)では刀が付いてますね。
こちらの方がかっこいいかも。
個人的にはもう少し短めの忍者刀とかほしいね。
そういえば(赤)の鎌は塗装が面倒だったので作ってなかったような...。

20190727d.jpg
迅雷さん(赤)と一緒。
人生初組み立ての美少女プラモである迅雷さん(赤)と初めて買った美少女プラモである迅雷さん(藍)...ちとややこしい。
ちなみに仮組みでキチンと組み合わせてないので迅雷さん(藍)の方が背が高く見えてちょっとお姉さんっぽい。
特に迅雷さん(赤)は頬の紅を入れてるから可愛く見えるのかもしれない。
って事で迅雷さん(藍)は頬の紅をいれずにいくつかの顔は完成させようかな〜と思ったらしい。

20190727e.jpg
迅雷さん(赤)はアクリル塗料で塗装してるのでちょっと動かすと塗装がはげるらしい。
迅雷さん(藍)もアクリル塗料で塗る予定でしたが、ラッカーの方がはるかに塗膜が強いので後に全てラッカーに買い直してますね。
なので迅雷さん(藍)は全てラッカーを予定してますが...そういえば調色用のビンが全く無いなと...買ったのは良いけど使う予定の無いアクリルのビンを使うか...。
ちなみに迅雷さん(赤)は合わせ目は髪と肌のパーツのみでしたが、迅雷さん(藍)では一応全て合わせ目消しをしようかなと。
ただ肩のパーツが分割で2色構成と面倒なのがね...後ハメ加工出来ないかな〜と。

って事でこれから地味〜なやすりがけに入りますね。
大体8月中ごろには終わってそこから塗装して9月中ごろ完成予定ですね。
ちなみに前に完成した忍者さんの記事は写真が無駄に多いのでまだ書く気力が無いらしい...。
今は同人漫画の作業が忙しくてね〜シャロンちゃんのHシーンももう少しで最後だから...。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 08:42 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷さん(藍)を作りはじめるな1

20190721.jpg
先日作り終わったメガミデバイス忍者さんの適当な作業記事を書いてもいないのにすでに次の迅雷さんindigo.verを作り始めてますね。
お疲れの時はプラモを作るのが良いんだよね。
絵の作業は最近フリーズが多いのでストレスが溜まりまくるらしい。
ちなみに昨年迅雷さん(赤)を作ってますが、もう作り方を完全に忘れてしまってたりするのは内緒...。
なので初めて作るようで楽しかったりする。
何かパーツ全体がやたらときついな...こんなきつかったっけ。
来週には素組みが終わるかな~って感じ。
予定では9月ごろ完成かな〜。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 09:42 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんが作り終わる!な

20190714.jpg
なんとな〜く3月末から同人の合間にチョコチョコ作ってたコトブキヤ メガミデバイスの朱羅 忍者さんがようやく作り終わりましたね。
また時間がある時にでも作業の記事でも書こうかな〜と。
って言うかいつもながらデジカメがさっぱり綺麗に撮れないねぇ。
やっぱり新しいのを買おうかな〜。
ちなみに今日は朝っぱらから音の問題で非常に精神状態と機嫌が悪いのでお休み予定。
薬でも飲むか...。
20190714a.jpg
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 08:40 | 徳島 ☔ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんを作り始めるな5

今月は精神状態が悪くて同人の作業がイマイチだったので替わりに忍者さんの作業がはかどりましたね。

20190621a.jpg
20190621b.jpg
ほとんどのパーツの塗装が終了〜。
あ〜疲れた。
弓兵さんは下地塗装無しで基本色でベタ吹きだったので楽でしたが、忍者さんは下地塗装の淵を残して吹いていったので時間がかかる事この上なかった。
しかもお風呂の明かりなので暗くて塗装が良く見えないしね。
それよりも問題だったのがエアブラシの重さとコンプレッサーの質。
使ってる中華製のエアブラシは水抜きがエアブラシ側に付いてるので結構重いんだよね。
それで2時間ほど吹いてると中指が痛くなってきて持てなくなる。
困った事にタブレットのペンすら持つのが痛くてね...エアブラシ塗装は1時間ちょいぐらいまでにするべきだなと思いました。
それと中華製の安物コンプレッサーが使う前に1時間ほど電源を入れっぱなしにしないとエアーの出力が全く足りなくて吹けない。
去年は30分ほどでよかったんだけど今は1時間でようやく吹けるレベルになりますね。
所詮は中華の質って感じ。

20190621c.jpg
弓兵さんでは武装モードの足のパーツの合わせ目処理は面倒なのでしなかったのですが、今回の忍者さんでは練習がてら全ての合わせ目消しをしてますね。
太ももは合わせ目けしの必要なパーツの上に更に色違いの合わせ目けしの必要なパーツが付いてるので、膝の関節の塗装とつや消しを全て終わらせた後組み込んで最初の合わせ目消しをして、下地、本塗装、その後2つ目の合わせ目消しをして下地、本塗装と結構面倒な方法になりましたね。
何か他にもっと簡単な方法とかあるのかなと思った今日この頃。

20190621d.jpg
塗装の残りも中央の腕の部分だけになりました。
マスキングして下地吹いて白塗装で塗装も全て終了になる予定...だけどそろそろ梅雨に入りそう..。
ちなみに前回の弓兵さんは肌の塗装はしていないのですが、今回の忍者さんでは塗装してますね(右上)。
左上の太ももは迅雷さんの余剰パーツで以前から練習で結構吹きまくってるのですが、
今回塗装を全て落として素のパーツにウェザリングだけ施してつや消しを吹いてみました。
質感、色、どれも塗装するよりも良いと感じたのですが、少し爪で引っかくと簡単につや消しが落ちてしまいましたね。
多分やすりがけもしてなかったと思うのでつや消しのくっつきが弱いんだろうなと。
やすりがけすれば問題無さそうなんですが、ただやはり塗装していないと合わせ目は目立ちやすいのが弱点だろうな〜と(ちなみにこの足は合わせ目処理はしていない)。
肌はどうするのが見た目が一番良いのだろう...美少女系プラモの一番気になる所だわね。

20190621e.jpg
説明書を見てたら色分けがあるけど色の指定がない所が6箇所ある事に気付く。
前の画像の赤い長いパーツの先っぽとこの黒のパーツの一部。
左右にでっぱりがあって奥まってて塗装しづらい所なんだよね〜。
一応マスキングして下地にシルバー吹いてクリアー塗装したんだけど、微妙にマスキングテープがずれてたのか塗装もずれてた。
吹く前に一応確認して問題も無いと思ってたんだけどな〜。
こんな高さ0.5ミリ程度の所どうやって綺麗に塗装するんだろうと思った今日この頃2。

って事でもうすぐ塗装も終了でスミ入れデカール貼りに入れそうですね。
といっても弓兵さん同様忍者さんもデカール貼りがまた大変そうなのが...。


web拍手 by FC2
posted by Takatan at 06:03 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんを作り始めるな4

20190604.jpg
先月中ごろよりようやく塗装の作業に入りましたね。
前に書きましたが、今回は忍者さんと言う事で基本塗装だけのさっぱりした弓兵さんよりも暗めにする為に轟雷さんと同じく全パーツ下地塗装してますね。
まだ白のパーツは猫の手が足りないので塗装待ち。

20190604a.jpg
髪の塗装が一通り終わったので確認で組み合わせてみる。
今回初めて髪をウェザリングではなく塗装で陰影を付けてますね。
見た目は悪くは無いかな〜と。
どうでも良いけど忍者さんの髪に付いてる横の赤いパーツが塗装中でまだ付けてないんですが、あのパーツ無いほうがいいかな〜と思った。
さすがに今更穴埋めする気もしないですが、あのパーツを付けなくてもいい髪パーツが付属で付いていたらな〜と思いましたね。
この角みたいなパーツも黒の方が合ってるかも...一応設定用の赤に塗装するんだけど...。
胸の黒も2色使ってますが写真では全く色の違いが判らない...。

20190604b.jpg
後ろから。
塗装してるので髪の穴を埋めてますが、やはりツインテールはあまり好きじゃないので無い方が良いかなと思ったり...。
髪の色が黒っぽいので髪のこういうスジはスミ入れ処理できそうだな〜と。

20190604c.jpg
今回も体の余剰パーツがあったのでなんとな〜く弓兵さんの時に作った様に作ってみました。
ただ接着する際に間違って接着する必要のない所に接着剤をつけてくっつけてしまってあわてて外したのですが、その為にキチンとパーツがかみ合わないらしい...。
ちなみに弓兵さんの体はおへそを少し加工してますが今回は面倒なので素のままですね。
弓兵さんの方は普通の接着剤で合わせ目処理したら剥がれてパーツの合わせ目が出てますが、今回は瞬間接着剤で処理したので今の所は剥がれたりはしていない感じ。
ただちょっと塗装を失敗したのでもう一度塗装し直す予定。

って事で塗装を進めてますが、如何せん同人の作業で忙しくてなかなか進まず3週間でもここまでしか進んでいない..。
これは完成は7月になりそうだな〜と。



web拍手 by FC2
posted by Takatan at 22:53 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんを作り始めるな3

20190515f.jpg
先月初め頃よりのっそりまったりと忍者さんのやすりがけ作業に入りましたね。
メガミデバイスはパーツ数が多いのと小さい細いパーツが多いのでかなり大変だね〜。

20190515e.jpg
弓兵さんでも肩は後ハメ加工を施してましたが、忍者さんでも同じように加工。
ただ、弓兵さんが肩を正面に回すと外れた為に正面のポーズが不安定だったのを教訓に、忍者さんでは削る角度を変更して更に内側に回さないと外れないようにしました。
ところが首を付けると首の部分の下側との干渉が酷くなったので首側をかなり削りましたね。

20190515b.jpg
やすりがけが半分ほど終了。
この時点ですでに3週間ほどかかってた。
同人の作業が忙しくてなかなかプラモに時間がとれないんだよねぇ。

20190515a.jpg
足のヤスリがけした物としていない物をなんとな〜く並べる。
人型のプラモって丸い部分が多いので紙やすりでは削り辛い....。
最近神ヤスというパーツに馴染むスポンジのヤスリが人気だそうですが、今度買ってみようかなと思う。

20190515c.jpg
GWが別の意味で暇だったのでプラモの方にもかなり時間を回せたのでやすりがけがほとんど終了。
GWが終わってしばらくしてやすりがけも終わったので洗剤につけながら歯ブラシでヤスリの粉を掃除。
以前まではお風呂でやってましたが、小さいパーツが多くて失くしたら困るので今回から自分の部屋でやってますね。
次の日に歯ブラシで洗剤を落としながら色毎に分けて乾燥中。
パーツが非常に多いのでその作業だけでも1時間を軽く越える...ずっと前かがみなのでまた腰が...。

20190515d.jpg
エアブラシ塗装に入る前に調色中。
作ってるのは白のパーツの下地ですね。
忍者さんは弓兵さんとほぼ色が同じなので、髪の毛と白のパーツの下地の色のみ作って黒のパーツの色が減ってたので作り足したのみで1時間ぐらいで終わりましたね。

これからは塗装に入りますが、時間がなかなか取れないのと天気などの都合で作れない日も多いので大分かかるかな〜と。
ちなみに弓兵さんはさっぱりした基本塗装のみでしたが、忍者さんは色はほぼ同じだけど少し暗い感じの下地処理でもして塗装しようかなと思ってますね。

>k○n○mit○さん
はいこんばんは。
今回は差分は今まで異常...じゃない以上に多いですよ〜。
下着姿....よく見てみたらブログ用には無かったですね、ツイッター用には下着の胸を揉む差分があるのでまたそちらの方でアップするかと思いますよ。
自分の作品は無駄が多すぎて1年で完成する物を2年もかけて作るので完成が遅くて申し訳ないですね。
作業自体は今は遅れも無く普通に進んでるのでもうしばらくお待ちくださいな〜と。
ただ予想よりも差分を作り過ぎてる気配があってちょっと心配だったりしますが...。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 22:43 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんを作り始めるな2

のほほ〜んと作業してる同人漫画「がんばれシャロンちゃんA」の差分の組立作業が忙しくてなかなか時間が取れない中チョコチョコと合間を見て作ってたメガミデバイス忍者さんの仮組みが終了〜。

20190410b.jpg
って事で素体モードの忍者さん。
ダボ切り、軸合わせなど含めて5日ほど(1日1時間以内)かかったかな〜と。
これと言って特に問題もなく作り終わりましたね。
普通に組むだけなら3時間もかからないかも。

20190410c.jpg20190410d.jpg
可愛らしい弓兵さんと比べると忍者さんはボーイッシュな感じで案外良い感じですね。
頭の赤いのはこれは角...なのかな?イメージデザイン的に般若っぽい感じですかね。
ちなみに個人的にツインテールは子供っぽくて好きじゃないらしい、なので後ろ髪をパテで盛って作り直したいな〜とか思ったり。

20190410e.jpg
それはさておき写真を撮る時間ももったいないのでさっさと武装モードを作り始める。
なんとな〜く達磨さん。

20190410f.jpg20190410g.jpg
そんなこんなで忍者さんの武装モードの仮組み完成〜。
武装モードは素体よりもパーツが多いので時間がかかりましたが、弓兵さんと比べると少ないので簡単だったかなと。
弓兵さんと違って近接型って感じで強そうな忍者さんカッコヨス。

20190410h.jpg
マスクの顔があるのは特徴的で良さげですね。
実際の所忍者さんは弓兵さんとコンビで揃えとこうかなって程度で買ったのですが、作ってみるとイメージしてたよりも見た目が良いね。

20190410i.jpg
普通の表情も凛々しくてカッコヨス。

20190410j.jpg20190410k.jpg
適当に素立ち。
武装の大きい弓兵さんと違って左右対称でバランスが良いね忍者さんは。

20190410l.jpg20190410m.jpg
20190410n.jpg20190410o.jpg
弓兵さんと一緒。
やっぱり2体揃えると姉妹っぽい感じで見栄えが更に良い感じ。
隣の弓兵さんは肌以外は全塗装してますが、素のままの忍者さんでも何も問題ないほどに色分けされてディテールが良いので塗装しなくても十分なレベルですねぇ。
基本のカラーリングにするだけなら塗装なんてランナーの跡消し位の意味しかないかもね。
ちなみに弓兵さんは飾ってる棚の高さの都合上長い弓が入らないので剣を持たせてる。
弓兵なのに弓を持っていない弓兵さんって一体...。

20190410p.jpg
そんなこんなで仮組みの終わった忍者さんもこれから長〜いやすりがけのお時間ですね。
毎日時間が取れないので恐らくやすりがけだけで一月以上は軽くかかる予定ですね。
わざわざ全箇所やすりがけしないで必要な部分のみしようかと思ったりするんだけど、どうしても性格上きちっとしてしまうのがね。
それと地味な作業が無駄に好きなのが...。
って事でこれからも同人の作業しながら忍者さんも作業していこうかな〜と。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 08:35 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月24日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんを作り始めるな1

同人の作業が忙しくて全く時間が無いのですが、暖かくなってきたし気分転換がてらに今年もプラモを作り始めました。
今年最初のプラモはしばらく前に買ったコトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんですね。
20190324a.jpg

最初は迅雷さんindigoバージョンを作る予定だったのですが、昨年末同じ仕様の弓兵さんを作って作り慣れてるこちらを作る事にしました。
それはさておき早速箱を開けてみる....。
20190324b.jpg
いつもながら色分けが多い分ランナーの枚数も多いね。
毎度ながらお目当てのランナーを探すのが大変だよこれは。

机を準備してプラモ作り開始
20190324c.jpg
ちなみにいつも使ってるニッパーはアマゾンで一番安かったやつ。
ただ切るだけなので良いのはいらないしね、どうせデザインナイフで綺麗に削るし。
机の上に載せてるのはただの厚めの画用紙。
デザインナイフでも貫通しないし白いのでゴミやらパーツやらが目立つのでプラモはずっとこの上で作ってますね。

最初に頭を作るのですが...。
さっそく後頭部のパーツがさっぱり合わなくて困る。
どうもダボの合いがイマイチらしい。
どうせ後から接着するのでダボをほとんど切り取ってからくっつけましたね。
ちなみに後頭部を見てて一つ思った。
20190324d.jpg
これパーティングラインが変な所にあってやすり掛けするのメンドクサそうだな〜と。

頭完成!
20190324e.jpg
今回以前廃棄品で貰った新しいデジカメで撮ってるんですが...どうも綺麗に撮れない。
フラッシュをたいたからか影が無くてふくれっ面の大仏さんに見える。

20190324f.jpg
今度はフラッシュを炊かずに普通に撮ってみる...。
影が付いて良い感じに見えるけどノイズが多くて拡大するとさっぱり綺麗に見えないなと。

20190324g.jpg
なんとな〜く以前のデジカメで撮ってみる。
こっちの方がさっぱりして綺麗に見えるかも。
年代的にはこっちの方がかなり古いんだけど近くならこっちの方が綺麗に撮れるかなと。
新しいのはピントがさっぱり合わなくて近くで撮れないんだよね。
今度からはまたこちらで撮ろう。

って事でひっそりと忍者さんを作り始めたわけですが、最初にも書いてますが同人の作業が忙しすぎてなかなか時間が取れないので完成は大分遅くなりそうな感じですね。
5月に完成したら良いな〜ってぐらい。
また今年もチマチマ作ろうかなと。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 10:12 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 弓兵さんを作る!な後編


20181109a41.jpg20181109a42.jpg
って事で初のメガミデバイス弓兵さん一応完成。
肌のみまだ未塗装なので一応になってますね。
塗ると動かせないし塗らなくても綺麗だから。
ちなみに以前長々と後編を書いてる時に記事のデータが消えてしまったのでやる気無くもう一回書き直してます。
なので至る所手抜き。

20181109a105.jpg
基本の素体モードですが、横の未塗装と比べてもデカールのある無しぐらいしかパッと見は分かりませんね。
これなら塗らなくても十分な感じ、まぁ遊ぶならではですけどね。
ただ金のパーツは成形色がどうしてもイマイチなのでそこだけは塗った方がいいかもねこれは。
塗装は轟雷さんと同じで全てラッカーですが、つや消しは調合した物ではなく今回はスーパースムースクリアーを使ってますね。

20181109a43.jpg20181109a44.jpg
素体モードはシンプルな分武装モードとは違った雰囲気のポーズをつけられますね。
こういう体勢に出来るのも可動フィギュアならではですね~。

20181109a46.jpg
今回初めて腕と足の合わせ目消しをしてるのでどこからとっても違和感は無い...けど実際は肌の塗装をしていないので肌の部分のみ接合部が見えるのがね。
まぁデジカメが古いので普通にとっても合わせ目が見えないんですが...。
弓兵さんどこから撮っても見栄えが良いですが、実際には結構ポーズを決めるのが難しい。
特に顎を常時最大まで引いていないと妙に見栄えが悪い弱点がある。
全体的にかなり強調したモデル立ちさせないと締まった感じのポーズにはならない気がします。

20181109a47.jpg20181109a69.jpg
今度は武装モードの足の装甲を付けていない物。
これが武装モードの基本になるのかなと。
ちなみに組み立ててる最中に気が付いたんだけど、襟の部分のパーツのデカールがずれてる事に気づく。
もうね、
ギャ~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!
って感じ。
いつずれたのかも分からなかった...。
以前にもMGのサザビーさん組んだ時にデカールが意図せずずれたことがありますがそれと同じだね。
しかも正面からだと妙に目立つのがショック。
つや消し吹く前に気付いてたら...。
ちなみに頭側面のパーツの黒い部分、デカールもあるけど塗装しちゃえって事で塗装したらマスキングに失敗しました。
なのでまたもう一度基本色の白を吹いて今度はデカールを貼り付けてます。
デカール万歳。

20181109a49.jpg20181109a50.jpg
20181109a68.jpg20181109a53.jpg
20181109a54.jpg
ちょこっとポーズ替え。
何というかくノ一って感じの弓兵さんって言うか弓持ってなかったら普通にくノ一だよね。
スラッとした素体モードと違って少し機械的なデザインなのでこちらのモードはかっこいいね。
ちなみに足の部分は面倒なので合わせ目消しはしませんでしたね。
でも合わせ目は基本後ろ側しか見えないので別にしなくても気にならないようにデザインされてるのが良いです。

20181109a72.jpg20181109a73.jpg
武装モードでも小首を傾げるだけで妙に可愛らしく見える弓兵さん。

20181109a67.jpg
撮影モードを間違えて撮った物。
何かこう夜中に襲って来そうな雰囲気...。

20181109a63.jpg


20181109a59.jpg20181109a60.jpg
阿波踊り弓兵さん。
和風なので阿波踊りが妙に似合ってる気がしますがどうでしょうね。
ちなみに自分は徳島生まれですが阿波踊りは踊った事は無いッ!

20181109a74.jpg20181109a76.jpg
20181109a77.jpg
表情を変えて..。
弓兵さん基本おっとりぽわぽわ系に見えるので表情を変えると別キャラのように見える。
こちらはかっこいいポーズが合いますね。

20181109a61.jpg
20181109a62.jpg20181109a64.jpg
20181109a65.jpg20181109a66.jpg
またちょこっとポーズを変えて..。
素体モードに比べると動きの制限が大きいんですがそれでも色々と思ったようにポーズをつけられますね。
弓兵さんどこから見てもカワユ。
後ろのフィギュアは気にしない!

20181109a56.jpg20181109a57.jpg20181109a58.jpg
ちょこっとFAGの轟雷さんと。
台座に乗ってるけどそれでも大分小さいですね。
ただ結った髪で同じような大きさになってます。
胸の大きさははるかに勝ってますが、如何せん足が短.....。

20181109a78.jpg20181109a79.jpg
20181109a81.jpg
足の装甲部分をつけた弓兵さん。
弓兵さんらしく袴っぽいデザインの装甲でどっしりした重量感のある雰囲気になりますね。
色的に明るくなって先ほどよりも女性っぽい感じになりますね。

20181109a83.jpg20181109a82.jpg
20181109a84.jpg20181109a85.jpg
ポニーテールとなるとやはり結ってるポーズ!ですね。
何とも色っぽくて個人的に好きなポーズですが、まさかプラモデルでこんなポーズが似合う物が出るとは思いもしなかった今日この頃。
ホント良い時代になりました。

20181109a86.jpg20181109a88.jpg
弓兵さん妙に包容力があるのでそういうポーズを。
...何かプラモデルに見えなくなってくる...。

20181109a106.jpg
武装モードの未塗装と塗装した物を並べた物。
色分けする所は数箇所ありますが結構地味な所が多いのでほとんど気付かないレベルですね。
と言うかほぼ同色で塗装してると塗ってるのか塗ってないのかすら分からない感じ。
はっきり言って部分塗装で十分だね。
ちなみにデカールにも塗装用と未塗装用があるぐらいなのでかなりユーザーフレンドリーですね。
ただ100枚近いデカール量で水転写なのでプラモデルが初めての人にはかなりきついかもしれない。

20181109a90.jpg20181109a93.jpg
20181109a91.jpgDSCN6746.JPG
パッケージと同じポーズ。
さすがメインポーズだけ合って見た目が映えますね。
しかし弓が大きいね〜大きすぎて距離が必要だったので妙に撮り辛かった。
実際このまま棚に飾ろうとしたら天井につっかえて入りませんでした。
ちなみにそれなりの重量なのでベースの支柱がかなり曲がりますね。
それと接合部を緩くしてると重さで耐えられなくて前のめりになっちゃいます。
右下は未塗装の物。
弓のブレード部の色分け塗装が結構めんどくさかった感じ。

20181109a94.jpg20181109a95.jpg
20181109a96.jpg
いつもの所で。
って事で初のメガミデバイス弓兵さんでしたが、さすが売れまくっただけの事はある素晴らしいプラモでしたね。
遊んでも良いし飾ってもいい、しかも好きなポーズで楽しめるのはプラモならではって感じ。
通常の弓兵さんはもう一つ買ってあるのでまた来年ぐらい違った色で作ってみようかなと思ってます。
あ〜髪の毛の合わせ目考えるだけでヤル気が...。
弓兵さんは今回と同じ通常の物が来年始めに再販されるようなので興味がありましたら買われてみてはと思いますよ。
実際買って作ってみると何と言うかプラモデルのイメージが変わるかも。

20181109a104.jpg
美少女プラモも今回で3つ目ですが...結構減ったかな...と思ったら作ってる間に増えてますね。
冬は寒くてプラモは作れないので次は来年の春を予定してますが、ちなみにこの他にすでに予約してるのが
轟雷改 Ver.2
レティシア
猟兵型エーデルワイス
フレズヴェルク Bikini Armor Ver.

oh...
減るどころかこれは増える一方かも...コトブキヤ恐るべし良い意味でだけど。


20181109a107.jpg
ちなみにこの後作った余剰パーツでの試作品の記事はこちら

番外編
20191209a.jpg20191209b.jpg20191209c.jpg20191209d.jpg


web拍手 by FC2
posted by Takatan at 10:22 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする