2020年07月10日

フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2を作り始めるな1 他オオムカデな

今月ず〜〜〜っと雨ばかりで先に作業してた吾妻 楓の塗装作業があまり進まないのでその間に別のプラモを作り始める事にしました。
今年2つ目のプラモは同じコトブキヤのフレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2ですね。
以前に通常の轟雷さんを作ってますが、それの改良版みたいな感じでしょうか。

2007010a.jpg
パッケージの絵は元の轟雷さんよりもりりしい感じになってますね。
そもそもこれ轟雷を改良した物じゃなくて轟雷改をバージョンアップした物になるのかな?
確か轟雷改もいろんな色違いで売ってた様な気がする良く知らないけど...。

2007010b.jpg
フレームアームズガールも4つ目になるので多少作り慣れてきましたが、最初の作り始めは失敗しないかと少し緊張しますね。
1日目は特に今までと変わった所も無く頭が作り終わり。
顔は前よりも表情が豊かになってかなり可愛い感じになってますね。
というか轟雷さんの元の絵が表情が薄かったのである意味絵に忠実だったとも言えるけど。
これから日記用の写真でも撮っとくかなと思った時に奴が現れる!
詳細は最後の続きからどうぞと。

2007010c.jpg
2日目は胴体の作業。
胴体は轟雷とはかなり変わってましたね。
特に肩の関節と腰とスカートの部分が改良されてるな~と実感しました。
が、塗装とかは前よりもめんどくさそうだな~と。
それとパーツのランナーが妙に切りにくいアンダーゲート仕様になってるのが増えてる気がする。

って事でのほほ~んと2つのプラモの作業中。
今は同人ものんびりしてるのでそんなに忙しくも無いしね。
轟雷改さんは9月ごろ完成予定かな~って感じ。

それはさておきこれからは奴のお話。
興味がある人以外は見ないようにしましょう。
それでは下の続きからどうぞと…。

続きを読む web拍手 by FC2
posted by Takatan at 06:22 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓さんを作り始めるな2

先月中ごろからのほほ〜んと作り始めたコトブキヤのプラモでアリス・ギア・アイギスの吾妻 楓さん。
先月末にはもう仮組みも終わってやすりがけなどをし始めてたんだけど、更新する機会があまり無かったのでだいぶ遅くなりましたね。
と言うか毎度デジカメがさっぱり綺麗に撮れなくてね。
さらにもう寿命そうでピクセル欠けが大量に出始めてる今日この頃。

20200618a.jpg
前回の続きからで素体組み立て中。
股関節部のパーツですが、普通に組み立てただけなのに白化し始める...
今回妙に稼動部のパーツがきつめな所が多くて通常は仮組み後に行う軸調整しながら組み立ててましたね。

20200618b.jpg
胴体を組み立ててる時にフと思ったのが矢印の部分って最初から隙間が開いてるんだね。
以前メガミデバイスの弓兵さんと忍者さんの余剰パーツで胴体を余分に作ってた際に誤って削ったのかと思って埋めてた。
でもなんで開いてるのだろう?妙に気になる。

20200618c.jpg20200618d.jpg
胴体が作り終わり。
これまでのメガミデバイス以上に色分けはかなりされてる物の、塗装見本を見るとまだ一部に塗装が必要な感じだね。
曲線部とかはマスキングがちと面倒そう。
一応肌以外は全塗装するので写真を撮っておくとどこまで塗装するのかが分かって作業がしやすいんだよね。

20200618e.jpg
のほほ〜んと吾妻 楓さんの素体モードの仮組みが終了。
弓兵さんや忍者さんとはまた大分違った大和撫子的な雰囲気のキャラですね。
髪が細くて多いので組み立てる時にかなり気を使いますが、動かして遊ぶ人なんかだと簡単に折ってしまいそう。
素体のパーツは特に弓兵さんなどと変わりませんけど腕と足にスペーサー的なパーツが付いてますね。
足裏も色分けの都合か分割されてるので合わせ目処理もしないでいいし塗装するにはありがたい感じ。

20200618f.jpg20200618g.jpg
20200618h.jpg20200618i.jpg
よく見ると前の画像では腕のスペーサーがあるのにこの写真では無い。
なぜかと言うとこの写真前の写真のかなり後から撮ってるんだけど、スペーサーの片方を無くしたらしい...。
なので付いてないんだよね。
その後余剰パーツで全く同じ形状の物を作ったんだけど、後から無くした物が見つかってホッとしたらしい。
前回迅雷さん藍を作ってる際に間接部がラッカー塗装の影響で2箇所も割れたので今回は先に片側の塗装を終わらせた後で組み立て合わせ目処理をしようかなと。

20200618j.jpg
表情を変えたり武器を持たせたりしてた時の物。
ちょっと自分の理想からすると頭が大きいかなと思う。
前から見ると違和感はないんだけど横からとかだと体に対してかなり大きく見える。

20200618o.jpg
続いては武装モードの組み立て。
矢印の部分腕の合わせ目部分にディテールがあるのに気付かずに危うく削り取る所だった。
合わせ目処理がちょい面倒な部分だねこれは。

20200618k.jpg20200618l.jpg
胴体が作り終わり。
武装モードはあまり色分けはされてないですね、細々した所の塗り訳が必要な感じ。
更に腰のパーツも素体モードとは前半部が別になるので塗装も面倒だなと。

20200604.jpg
吾妻 楓さんは首のパーツが素体と武装モードで共用じゃないので胴体にそのまま接着できないんだよね。
なので忍者さんの胸周りの余剰パーツに吾妻 楓さんの余剰パーツの肩の部分を付けて素体モードと武装モードで体を分けました。
胸周りはちょっとディテールが違うんですが、気にしない事にする。
一応同じにしようと思えば出来るけどどうせ武装モードで飾るのでいいかな〜と。
ちなみにこの写真はツイッターに載せてた者で胴体と肩の合わせ目処理をして後ハメ加工後の物ですが、加工がきつすぎて肩を入れると抜けなくなってずっと格闘してて40分以上かかって肩のパーツを抜いた時の物なんですよね。
ホント肩の軸が折れるかと思った...。

20200618m.jpg20200618n.jpg
足。
かなりごつい足だねぇ。
これまでのメガミデバイスでは間接は膝のパーツと太もも、脛のパーツを組み合わせた物だったのが吾妻 楓さんの武装モードでは間接は専用のパーツになってますね。
合わせ目処理と塗装がかなり面倒そうな感じ。
考えて作らないと塗装後の見た目が悪くなりそう。
ところで足の横についてるのは武器っぽいんだけど、塗装見本には開いた状態ではっきり見える物がないので色分けが良く分からない。
他にもクリアー系で塗られてるんだけど説明書の調色表にも載ってないんだよね。
同じ皆伝やアリス・ギア・アイギスのシタラさんにも同じ色が使われてるんだけどこっちの説明書には載ってるのだろうか。

20200618p.jpg20200618r.jpg
20200618s.jpg
それはさておき吾妻 楓さんの武装モードの仮組みが終了。
弓兵さんや忍者さんと比べるとより近未来的な外見ですね。
でも頭のウサギ耳みたいなのが付いてるから可愛い感じ。
この武装モードだと頭の大きさがバランス的にあまり気にならないかも。

20200618t.jpg20200618w.jpg
20200618v.jpg20200618u.jpg

20200618x.jpg20200618y.jpg
付属の武器を持たせて表紙と同じポーズにした物。
ほぼ絵と同じポーズに出来るのはホントプラモデルも進化したなと思いますね〜。
あ〜昔の最初期のガンダムのプラモが懐かしい...。

って事で仮組みも終了して現在はやすりがけ中。
すでに素体はやすりがけが終わってて武装モードも6割ぐらいは終わってますね。
そういえば今回結構後ハメ加工してますね、そうしないとまともに塗装するのが難しい所が多い。
20200618z.jpg
左上の入れ物は冷蔵ピザのトレイ...案外使いやすいらしい。
大体予定通り7月はじめごろから塗装作業に入れるかな〜って感じ。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 07:39 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月17日

アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓さんを作り始めるな1

同人のプレゼント企画の絵の作業も終わった(また近々同人購入者向けにちょこっと画像をアップ予定)のでゆったりと次のプラモデルを作り始めましたね。

20200516a.jpg
今回もコトブキヤのプラモでアリス・ギア・アイギスと言うゲームの吾妻 楓さんとか言うキャラらしい。
ゲームは全く知らないなと。

20200516b.jpg
おや?説明書がランナーと同じくシーリングされてますね。
今まではそのままだったよね?

20200516c.jpg
何でシーリングされてるのかな?と思ってたらあ〜ゲームのコードが入ってるからだね。
そもそも自分はネットゲームをしないので貰ってもね〜。

20200516d.jpg
今回もかなりパーツが細くて尖ってるね〜。
メガミデバイスはフレームアームズガールよりも少し体が小さくてその割にディテールはより細かいので作るときは結構気を使いますね。

20200516e.jpg
1日目終了。
30分では前髪しか出来なかった...。
横の髪が細くてランナーから切り離そうとしたら安物のニッパーだから切り取りに無駄が多くてパーツがうっすら白化し始めてビビリましたね。
細くて曲線が多いので残ったゲートをナイフでチマチマ削るだけでも変な汗が出そうになる。

20200516f.jpg
2日目は後ろ髪から。
これは....また何ともいえないパーツ割。
3つ前の弓兵さんまではいかない物の合わせ目処理が面倒そうなパーツだわね。
しかも関節まで付いてる...。

20200516g.jpg20200516h.jpg
って事で素体モードの頭完成?
キリッとしてるけど可愛らしい顔だね〜。

20200516i.jpg
結構複雑な髪型(パーツ分け)だね。
武装モードでは耳?が付くようなのでその為のパーツ割だろうか。
この段階ではどこを合わせ目処理したらいいのかさっぱり判らない感じ。
後ろ髪は結構干渉がありそうなので固定してる部分を切り取って差し込み式にしたほうがよさそうだな〜と。

20200516j.jpg
2日目は胸部まで完成。
首の部分のゲート処理にかなり気を使いましたが、弓兵さんとかもあんな所にゲートあったかな?

20200516k.jpg

肩甲骨の部分は塗装されてましたね。
一度落として塗装し直すかそのまま塗装するかちょっぴり悩む。
肩のパーツはメガミデバイス共通なので今回も忍者さんと同様の後ハメ加工をしようと思う。

予定では8月ごろ完成かな〜と。
来月末ごろから塗装予定ですが、今回も塗装見本どおりの予定ですね。
ただ今は通販サイトで塗装用の必要な品が軒並み売り切れてるのがね。
来月頃にはもうちょっと流通が回復してればいいんだけど...。


web拍手 by FC2
posted by Takatan at 08:18 | 徳島 🌁 | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月04日

コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷さん(Indigo ver.)を作る!な

20200503a00a.jpg
って事で今回はコトブキヤのフレームアームズ・ガール 迅雷さん(Indigo ver.)ですね。
Indigoと言えば日本語で藍、藍と言えば徳島名産、徳島と言えば自分の住んでる県!って事で迅雷さん(藍)って別にどうでもいいか。
それはそうと迅雷さん(藍)は人生で初めて買った美少女系プラモですね。
以前作った迅雷さん(赤)は初めて作った美少女系プラモですが、こちらの方が(赤)よりも先に買ってるのは2018年の記事に書いてますね。
なのである意味記念すべきプラモデル?になる...のかな。

20200503a01.jpg
って事で仮組み。
迅雷さん(赤)は髪型は2種類でしたが、迅雷さん(藍)は髪型が3種類入っているのがいいね。

20200503a02.jpg
毎度変な所にパーツ分けがある後ろ髪。
金型とかはよく知らないけどこうしないといけない物なのだろうか...。

20200503a03.jpg
胸。

20200503a04.jpg
お腹。

20200503a05.jpg
胴体完成。

20200503a06.jpg
某ネ○ジオ○グ。
以前のジオ○グと違って頭が無いから。

20200503a07.jpg
足〜。

20200503a08.jpg
って事で仮組み終了。
基本(赤)と同じなので特に作りに問題も無い。
迅雷さんももう結構前のプラモですが、コトブキヤの美少女系プラモは本当に出来が良いなと思います。
絵のデザインの模型への落とし具合が絶妙なのかね〜。

20200503a09.jpg
後ろから。
迅雷さん(赤)は鎌でしたが、(藍)は刀が付いてますね。
他にも手裏剣とかついてるので迅雷さん(藍)の方が忍者っぽい感じがします。

20200503a10.jpg
以前作った迅雷さん(赤)と一緒に。
2つ並べると姉妹みたいで更に可愛く感じますね。
もともとそれなりに色分けされてるので塗装した物としていない物を並べてもそんなに違和感が無いね。

20200503a11.jpg
問題の髪の合わせ目処理を始める。
結構隙間が大きいので接着剤では何度も重ね塗りしないと隙間が埋まりませんでしたね。
こういうのはパテの方が良いわね。

20200503a12.jpg
合わせ目処理が終了。
メンドくさかったですけど以前作った女神デバイスの弓兵さんの髪と比べればはるかに楽ですね。
あれだけは苦痛なレベルだったから。

20200503a13.jpg
二の腕は色の違う2つのパーツで構成されてますが、塗装する際面倒なので後で組み合わせられるように組み合わせのダボを切ってますね。
これで後ではめ込むだけになってます。

20200503a14.jpg
全身のやすりがけが終わった迅雷さん(藍)。
ちょうど同人が忙しくてなかなか作業が進まず一月以上かかってしまいましたね。
つや消し吹くので基本は400番で、肌が800番、武器の刃先のみ1000番以上で磨いてますね。

20200503a15.jpg
洗剤で洗った後塗装用に色に応じてパーツ分け。
毎度小さいパーツが多いので無くしそうになるね。

20200503a16.jpg
下地塗装した後で合わせ目処理中の腕。
段差があったり溝があったりするこの腕の部分は削るのが面倒だねぇ。
終わった後でもう一度下地を塗装しようとした所...

20200503a17.jpg
この時に中華のエアブラシのコンプレッサーが壊れてしまった。
これが去年の10月末ごろだったと思う。
8割ほどのパーツの下地塗装が終わった状態でしたが、エアブラシを買い直すまで越冬させる事になりましたね。

20200503a21.jpg
新しいエアブラシを買ったのは1月ですが、寒すぎて作業出来ないので暖かくなり始めた3月末ごろからまた作業再開。
迅雷さん(赤)は髪は単色塗装でしたが、今回はグラデーション塗装ですね。
前回のメガミデバイス忍者さんで髪にウェザリングでハイライトを入れたけどつや消しでほとんど消えてしまったので今回はエナメルの筆塗りにしました。
ホントはエアブラシで吹きたかったんだけど、どうもまだ慣れていなかったので止めましたね、失敗しそうだから。
髪は合わせ目処理してるのでショートの髪は使えなくなってます。

20200503a20.jpg
4月末ごろに塗装作業が全て終了。
これから楽しい組立作業....のはずだったのだが...

20200503a21b.jpg
頭。
比較で無塗装の物と並べてありますね。

20200503a22.jpg20200503a23.jpg
胸と背中。

20200503a24b.jpg
お腹。

20200503a25b.jpg
胴体。
首のフリルは最初から塗装済みの物なのでそのまま使ってますね。
調色するの面倒だし。

20200503a26.jpg
腕の取り付け中。
あ、間違って逆に取り付けてた。

20200503a26a.jpg
取り付け直す際に手首の間接を取ろうとしたらモロッて感じで砕けてしまいました。
去年メガミデバイスの忍者さんでも手首の間接が割れましたが、その時はきつさで割れた感がありましたが、今回はラッカー塗料のせいで割れたって感じの独特な割れ方でしたね。
仕方なく瞬間接着剤で固定状態でくっつけました。
ちなみに3つある内の予備も去年割れてるらしい。

20200503a27b.jpg
気を取り直してネ○ジオ○グ完成。

20200503a28b.jpg
足。

20200503a29.jpg20200503a30.jpg
足後ろから。
毎度ながら太ももがプラモの癖に妙にエロス。
左の足に少し合わせ目の後が見えるな〜と。
ちなみに足を立たせる際なぜか足首がフラフラで全く立たせられない事に気付く。
この時は間接をやすりで削りすぎたからだと思ってた。
でもやすりで削った後一度組み直してますが、その時は問題なかったんだよね。
写真に?が入ってますが...

20200503a31.jpg20200503a32.jpg
組み立て終わって立たせようとしてもやっぱり立たせられないので足首の間接を補強しようと言うことで外そうと見てみたら間接のパーツが割れてる事に気付きました。
先ほどの?の場所を見ると分かりますが、両足首とも割れてしまってます。
原因はこれまたラッカー塗料が原因だろうと。
手も足も関節を組み合わせたまま塗装してあるのでそれで圧力のかかった部分にラッカー塗料が浸透して割れたんだろうなと。
仕方なく瞬間接着剤でくっつけた後再度塗装つや消しかけてます。
これまで特に問題が発生してなかったので対策してませんでしたが、次からは間接部は片方を塗装後に組み合わせ、合わせ目処理する方法に変えようと思ってます。
ちなみに膝等は以前からその方法なので問題が起きていないんだよね。
腕も足首と同じ塗装方だから弄ってたら割れる可能性があるかも。

20200503a32a.jpg
武器類。
特に使ったりする気も無いんだけど塗装が楽しいので全部一応塗装してますね。
刀のみ塗装見本どおりではなくオリジナルの色になってます。
矢印の物はやすりがけを1000番以上で磨き忘れた物ですね。
なので他の武器は綺麗だけどこれだけ400番の傷が残ったままになってます。

20200503a19.jpg
今回も顔は色々と別々に作業してます。
一番左が素の物でつや消しなども一切無しの物。
二番目がウェザリング、ハイライト、つや消しだけの物。
三番目が塗装、ウェザリング、ハイライト、つや消しの物。
四番目が下地塗装、基本塗装、ウェザリング、ハイライト、つや消しの物になってます。
他の肌パーツは全て四番と同じ塗装ですが、やはりどうも美少女系プラモの肌は塗装しない方が人の肌っぽいので次回プラモを作るときは肌は無塗装ウェザリングプライマー後につや消しにしようかなと思ってますね。
ただそうなると合わせ目がね〜カラーパテがいるのか...。
ちなみに塗装済みの顔は後から目の部分にクリアーを入れた..けど写真は無い。

20200503a33.jpg20200503a34.jpg20200503a35.jpg
それはそうと迅雷さん(藍)完成〜。
どうでもいいけどこの表情が無表情すぎて塗装でののっぺり感が更に強く見える。
つや消しはいつものスーパースムースクリアーにスーパークリアーつや消しを半々で合わせた物なんだけど、試しに吹いたパーツがちょうどいい具合だったので気にせず吹いたら予想よりもつや消しになったらしい。
肌以外は轟雷さんと同じくスーパークリアーつや消し。
後からスーパースムースクリアーの方が良かったかなとちょっと思ったり。

20200503a36.jpg20200503a37.jpg20200503a38.jpg
こちらはフラッシュあり。
なぜか正面が無い...
足の関節が割れてるのを知らない時の物なので背中に支えの棒を付けて倒れないようにしてたりします。

20200503a39.jpg
やはり表情がイマイチと言うことで表情付きに変える。
やっぱりこっちの方が可愛い。
ちなみにアニメ版には眼帯が付いていたのでマスキングテープに色を塗って貼り付けました。
簡単ですが案外見た目はいい。
ただ形は楕円形と思って作ったんだけど、後で見たらアニメの方は丸に近かった...。
ホントは腰の塗装もアニメ版にする予定だったんだけど、画像を探しててもきちんと塗り分け出来るのに適した画像が探し方が悪いのか無かったので諦めたらしい。

20200503a40.jpg20200503a41.jpg
気を取り直して迅雷さん(藍)完成〜。

20200503a41b.jpg
塗装後と塗装前の物。
塗装した場合の重厚感はやはりいいね。
それと達成感みたいな物とね。

20200503a35b.jpg
塗装後と塗装前の物後ろから。

20200503a43.jpg20200503a42.jpg
やっぱり眼帯をつけると違ったキャラっぽく見えていいね。

20200503a44.jpg20200503a45.jpg20200503a46.jpg
なんとな〜く腕の関節が折れたりしそうで怖いもののちょこっとポーズをとらせる。
なかなかいい感じ...だけど刀を持っていないのに刀が少し抜けてるのが気になる。
と言うのも鞘に刀を入れようとしたら塗装の厚みでか奥までスムーズに入らないらしい。
塗装前は入ったので多分塗装だと思いますが、強引に入れて剥げたら嫌なのでそのまんま。
下は手首を変更して刀を持たせましたね。
ちなみに右の1枚以外LEDの照明を当ててるのでちょっと見た目が違ってますね。
最近は手許に照明が無いと細部がさっぱり見えないので去年から使い始めてます。
別に老眼ではない...多分。

20200503a48.jpg
迅雷さん(赤)と一緒。
基本同じキャラクターですが、それぞれパーツを変えてるので案外個性が出てますね。
やっぱり迅雷さん(藍)の方がお姉さんっぽい感じがします。
迅雷さん(赤)は合わせ目処理をしていないので結構目立つね。
それと今更ながら矢印の部分色が違う事に気付く、ここ体の小豆色の装甲と同じ色なんだよね。
迅雷さん(藍の)色分けしてる時に気付いたよ...
この状態のまま飾ろうと思うんだけど、2つの棚にもう置く場所が無い〜。
棚をもう一つ買おうかな〜もうフィギュアも置く所が無いしね〜。
でもガラス棚って高いんだよねぇ..。

20200503a49.jpg
って事で予定よりも大幅に遅れて完成したコトブキヤのフレームアームズ・ガール 迅雷さん(Indigo ver.)でしたね。

現在は同人のプレゼント用のCG作業をしてるので時間があまり無いですが、作業が終わったら次のプラモを作ろうかな〜と。
予定では2年前に買ったアリス・ギア・アイギスの吾妻 楓さんを作ろうかなと思ってますね。
そういえば最近はアレの影響でか至る所製作関連の物が在庫切れだったりしますがそんなに皆作ってるのだろうか。
でもホントプラモって楽しいからね。
特に今は色分けされてるのも多いからニッパーあれば気軽に綺麗に作れるからね〜。
っていうか最近の子供だと「え?プラモって色塗るの?なんで?」って子の方が多そうだなと。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 09:26 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷さん(藍)を作りはじめるな4

昨年夏頃から作業してた迅雷さん(藍)も昨年10月末頃に中華のエアブラシのコンプレッサーが壊れて塗装出来なくなったので冬眠させてましたが、1月にエアブラシを買って同人の作業も終わって暖かくなり始めた3月末ごろよりチマチマまた作業を始めましたね。

20200419b.jpg
1月に買ったクレオスのMr.リニアコンプレッサーL7プラチナセット。
今までの安物の中華製と比べて非常に安定して吹けるし特に時間を気にしなくていいのがいいね。
エアブラシって吹いてるとすぐに時間が経つからねぇちょこっとパーツを吹くだけでも1時間すぐに過ぎるから定格時間が無いのは良い。
ちなみに手前のエアブラシが付属の物で奥が中華の物。
規格が同じなので普通に使える。
このプロコンBOY WAプラチナver.2とか言うエアブラシはエア圧をその場で変えられるので非常に使いやすい。
今までだと少し離れた本体の方で変えてたので結構面倒だったからね。
ただなぜか知らないけど普通に吹く場合は中華の方が単純だからか使い慣れてたからか吹きやすく感じる。
弱い圧力でシューーでは無くシュシュシュッと連続で吹く時なんかは付属の物だと時々塗料が上手く出ない時があるんだよね。
中華の方はそれが無いので吹きやすいらしい。
ちなみに付属のエアブラシの手元についてる白い物はしもやけ対策のウール。
3月だと寒すぎて1時間塗装するだけで次の日中指がしもやけになってしまったので、しもやけにならないようにウールを巻いてます。

20200419c.jpg
画像の下のホースが付属品ですがはっきり言って自分の環境ではまったく使えない。
というのもお風呂で腰痛の為に椅子に座って狭い段ボール箱の上で吹いてるんですが、本体を上に置けないので床に置くとこのホースでは届かないんだよね。
多分机の上に本体を置いて使うのに適した物なんだろうと。
なので最初の画像のようにホースは中華のに付いてたホースを使ってますね。
こちらはあまり曲がらないので卓上では使いづらいものの自分の環境ではこちらの方がとり回しがし易いらしい。

20200419a.jpg
って事で半年振りに塗装を再開する...が半年以上も経ってるとどこをどう塗り分けるのかも忘れてたので説明書を見ながらマスキングしてましたね。
やはりエアブラシの塗装は楽しいな~と。

20200419d.jpg
チョコチョコと塗り分けも終わってくる。
毎度暗いお風呂で吹いてるとパーツが小さいのと相まってグラデーション具合が良く判らなくてほとんど塗りつぶしに近くなるのがね。
やはり明るい部屋で吹きたいな〜と少し思考中。

20200419e.jpg
迅雷さんは変な場所の塗り分けが多いから困る。
矢印の部分作成見本では合わせ目処理をしていないのになぜかしてしまってたのでマスキングが少し面倒になってしまった。
そもそもここはどういう装甲の組み合わせをしてるのだろう...。

20200419f.jpg
ちょこっとミス。
左はマスキングが不十分で数箇所塗装がはみ出てましたね。
ガムテープの上でカットしてるのでガムテープがぼろぼろになってきてると繊維がくっついてしまって粘着力がかなり下がるっぽい。
前の日にマスキングして次の日に塗装しようとするとすでに剥がれててそれに気づかずに塗装してしまった。
右はマスキングがずれて必要の無い所にマスキングがかかって上手く塗装出来ていなかった。
こうなると四周を薄く残したグラデーション塗装だとほとんど塗りつぶし塗装しないと境界が目立ってしまうのがね〜。
そもそもこの部分1〜2ミリ程度しかマスキング出来ないので非常に苦労する。

20200419g.jpg
上の修正が終わったのは良いんだけど、塗装の順番を間違える。
この部分スミ入れつや消し後の方が良いんだよねクリアー部だから。
つや消し時にこの部分の形に合わせてマスキングテープを切り取って貼り付ける必要性があるからメンドクサイ。

DSCN8557.JPG
切り取って貼り付けるだけといってもほとんど1〜2ミリのサイズだからね〜。
マスキングテープを切るだけでも結構微妙。
単3の乾電池と並べると判りやすいけど胴体部でも結構小さいんだよね。
最近目が悪くなったのか小さいパーツは卓上LEDライトで照らさないとさっぱり見えない。
デジカメだからはっきり見えるけど肉眼だと少しの色のはみ出しなんかほぼ見えないし気付きもしない。

20200419h.jpg
迅雷さんは顔が4つ付いてるので今回も色々と試しに作り分けてみた。
こちらは素の物。
恐ろしく無表情。

20200419i.jpg
こちらは酢の物じゃない素の物にウェザリングマスターで赤みおよびハイライトを入れてつや消しを入れた物。
前から思ってたけどこれが一番見た目が良いと思う。
プラの透明感が人の肌っぽいんだよね。
ただ弱点としてはつや消しがウェザリングごと剥げ易い事だね。
プライマーを吹いた場合だとどうなるのだろう?簡単には剥げなくなるのかなと今度試してみよう。

20200419j.jpg
こちらは下地に調色した赤を塗装した後赤に寄った白い肌色で塗装してデカール後にウェザリング、ハイライト、口の塗装後につや消しを吹いた物。
普通に見ると悪くは無いけど塗装するとちょっと厚ぼったくなるね。
轟雷さんがそうだったけど全てパーツを組み終わらせると見た目も変わるのかもしれない。
また今度フィギュア用の違う方法で塗装してみようと思う。

って事で今年もチマチマプラモの作業中。
一部のパーツ以外は後はほとんどスミ入れとつや消しぐらいなので今月中には迅雷さん(藍)は作り終わりそうかなと。
ちなみに先月末に中学生の甥に2つ買ってあった武装神姫の猟兵型エーデルワイスの1つをプレゼントしました。
ちょうどアレで学校がずっと休みだからゲーム以外家では暇そうだからね。
1日で作り終わったらしいですが、最近はゲーム以外趣味がなさそうな子供が多いしこういう時だからこそプラモは良いんじゃないかなと思いますね。


web拍手 by FC2
posted by Takatan at 08:38 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月06日

コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷さん(藍)を作りはじめるな3

同人の方が忙しくて8月からさ〜っぱり作業が進まなかった迅雷さん(藍)
20191006a.jpg
本体のパーツのやすりがけが終わってなんとな〜く問題がないか組み立てた時の物。
8月中ごろには本体は終わってたのですが、そこから忙しくなって更に武器類が予想以上にやすりがけするのが面倒で全てのパーツのやすりがけが終わったのが10月初めになりましたね。
迅雷さん武器多すぎ...。
今年の予定では9月に完成してて3つ目の吾妻楓 さんを作る予定だったのだが...。
ちなみにやすりはほぼ400番でやってますね。
どうせ塗装つや消しコーティングしたら400番でも傷は全く見えなくなるし。

20191006b.jpg
洗剤で洗ってパーツ分け。
迅雷さんは今となると少し古いのでパーツの色分けが実際のパーツの色と違ってたりするので困るね。
前にも作ったけどキチンと塗装見本見ないと間違えそう。

DSCN8438c.jpg
次の塗装に向けて同人のファイルを開いたり保存したりしてる間に準備中。
そのぐらいしか時間がないんだよね。
塗装は基本塗装見本どおりの予定で、下地塗装はいつものブラック一色で髪は紫、肌のみそのまま基本塗装。
ちなみに下地塗装をしようとした所猫の手が足りなくて1回で終わらなかった。
もう一つ猫の手があったほうがいいかなと思った今日この頃。
同人であんまり時間が取れないので恐らく今月本体を大体塗装し終わって後は来年になりそうな予感。
11月になると寒くてね...冷たいエアブラシ持つとしもやけになるのよ...。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 10:02 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんを作る!な後編

前書きも無く早速後編。
20190802a048.jpg
チマチマと忍者さんの武装モードを組み立ててる所。
ちなみに写真を撮り終わってPCで見た時におかしな所を見つける。
よく見ると腕のパーツのデカールが箱絵と向きが違〜う
最初デカールを貼り間違えたのかと思いましたが、ただパーツを左右付け間違えてただけでしたね。
結構焦った...。
後で付け直しましたが、写真は全て付け直す前の物になってますね。

20190802a048a.jpg
やはり組み立ててると髪のパーツの接続がおかしいなと思って説明書を見る...。
パーツを間違えてた〜....しかも切り取りすらしていない。
通りで仮組みの際髪とパーツが間延びして違和感があるなと思った。
今更パーツを塗装するのも面倒なのでそのままくっつけましたが、実際付けてみると隠れて全く見えなくなったのでこのパーツはそのまま使ってますね。

20190802a049.jpg20190802a050.jpg
20190802a051.jpg20190802a052.jpg
20190802a053.jpg20190802a054.jpg
って事で忍者さん武装モード。
弓兵さんとは違ったカッコ可愛さがあるね。
特にマスクが玄人感を出してて何人か○してそう。
塗りとスミ入れは参考どおりで特にオリジナルとかは無し。
白は下地に少し濃いピンクを調色して吹いてますが、基本色を吹き過ぎてお腹ぐらいしか色が出ていない...。
暗いお風呂で吹いてると加減がよく判らないんだよねぇ。
どうでも良いけど自分がいつも背景を部屋そのままにしてるのは別に見せる為でもなく自分の日記として撮ってる為。

20190802a055.jpg20190802a056.jpg
ちょこっとポーズ。
どうでも良いけど弓兵さんと忍者さんの武装モードの足って妙にまっすぐにならないんだよね。
微妙にくノ字型でポーズ的には少し見栄えが良くない感じがする。

20190802a057.jpg20190802a058.jpg
20190802a059.jpg20190802a060.jpg
ちょこっとポーズその2
武装を追加した物ですが、更に厳つさが増して良さげな忍者さん。
ブレード部分の色を基本から変更したので極悪さが....やっぱり人○してそう。
これはなかなか良いポーズかなと。
おや?背景に何か写ってるぞ?

20190802a062.jpg20190802a063.jpg
忍者といえばジライヤといえばカエル!
って事でカエルに乗った忍者さん。
どう見てもカエルじゃないけど探してもこれぐらいしか乗る物が無かったらしい。
いかつい忍者さんにプリティなアザラシさん...何とも不思議な組み合わせな感じ。

20190802a061.jpg
ちなみにこのアザラシさんは昔PCショップで店員の友人からただで貰った物。
富士通だったかのノートパソコンの購入特典でディスプレイクリーナーだったかなと。

20190802a064.jpg20190802a065.jpg
20190802a066.jpg
ところ変わって素の忍者さん。
急に大人しい感じになる。
やはりマスクをつけると人格が変わるのだろうか...。
ただこれはこれで無表情っぽくで逆の意味で怖そうではあるけどね。
ちなみにこの武器のパーツ、一部目測を誤って基本塗装をうまくしてなかった部分があったりする。
ブレードの付け根部分周辺なんだけど、ブレードで全く見えないかなと思ってたらモロに見えてた。
でも荒い写真では全く見えないのでまぁいいかなと。

20190802a079.jpg
素組みの忍者さんと塗装済みの忍者さん。
フォトショで自動調整してるのでちょい見た目が違いますが塗装した方はつや消しも吹いてるのでかなり彩度が下がってしっとりした落ち着きになってますね。
ただ素組みもデカールを貼ってつや消し吹けばパッと見は十分なんじゃないかなと。
20190802a067.jpg20190802a068.jpg
20190802a069.jpg20190802a070.jpg
弓兵さんと一緒2!
昨年作った弓兵さんと並べた物ですが、並べてみると同じ色で塗装した物でも塗装の仕方でかなり感じが変わるのが良く分かりますね。
ほとんど真っ白に見えた白色のパーツも弓兵さんと比べると真っ白では無いのが判るかも。
弓兵さんは新品で忍者さんは中古って感じ。
やはり対比的な感じで忍者と弓兵さんは良いですね、作って良かったです。
ちなみに肌は忍者さんが塗装で弓兵さんは素肌ですが、デジカメが古すぎて違いがほとんど分からない...。

20190802a071.jpg
どうでも良いけど今回忍者さんに付いてた台座は意味も無く忍者さんと同じくやすりがけして2色塗装してつや消し吹きました。
なのであんまり意味は無いけど台座の質感も上がってますね。
弓兵さんは後ろ足を合わせ目処理してないのが良く分かる。

20190802a077.jpg
箱絵と同じポーズっ。
プラモの方が可愛いかもって位プラモの質は良いですね。

20190802a072.jpg20190802a073.jpg
20190802a074.jpg20190802a075.jpg
そのままのポーズでいくつか。
それにしてもこの持ってるクナイみたいな武器...塗装が非常に面倒だった。
どうにかしてもうちょっとパーツ分割出来なかったのかな〜って思いましたね。

20190802a076.jpg
って事で今年のプラモ第1弾はメガミデバイス 朱羅 忍者さんでしたね。
FAGよりもパーツ数が多いので作るのに時間がかかりましたがその分楽しめましたね。
また来年ぐらい弓兵さんを好きなブラックバージョンにして完成させてみようかな〜と思ってます。
次はすでに迅雷さん(藍)を作ってますが、もうすぐキャラのやすりがけが終わるかなって感じ。
ただ同人の作業も忙しい時期なのでそっちに時間も回してるのでなかなかプラモの方に時間が避けないのがね〜。

20190802a078.jpg
前回よりもまたちょこちょこと美少女系プラモが増えて行く...。
6個ぐらい増えてるのかな?
ホントはまだほしい物とかあるけどお控え中。
そういえば初めてコトブキヤ以外の美少女系?プラモが増えましたね。
個人的につい最近予約が開始されたマックスファクトリーのディードリットが気になってる所。
ディードリットほしい〜けどあれかなり小さそうなんだよね、9センチぐらいだっけ?
塗装見本以外全く出てないのでどんなのかわかんないし発売されるまでちょっと様子見かな〜と。
でもディードリットのフィギュアって昔からほとんど全くといって良いほど出ないよねぇ何でだろう?
4分の1サイズでいつかでないかな〜とか思ってたりしますが、4万ぐらいは軽くしそうだなと。
ついでにシャロンのフィギュアもどこか出してくれないかな〜かな〜。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 09:45 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんを作る!な前編

今年最初のプラモデルはコトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんですね。
去年の段階ではそれほど忍者さんに興味は無かったのですが、今年の2月頃に再販されたのでなんとな〜く弓兵さんと一緒に飾っとこうかな〜って事で買ったらしい。
暖かくなってきた3月末頃からチマチマと作って7月初め頃に完成してますね。
同人の作業が差分が多いので忙しくてなかなか時間が取れなかったのと塗装を少し変えたので弓兵さんよりも長くかかっちゃいましたね。

20190802a001.jpg
箱な。
弓兵さんと同じくキャラの部分にエンボスがかかった感じのシックで落ち着いた色合いの綺麗な箱。
35分の1の戦車のプラモなどと比べると小さな箱ですけどランナーが多い分縦に大きいんだよね。

20190802a002.jpg
説明書。
こういうキャラ物は説明書もカラーで凝ってたりするのが良いよね。
スケール物とかモノクロのそっけない物だから。

20190802a003.jpg
早速作る。
いくつになってもプラモデルを作るのは楽しい物ですハイ。
特に美少女系は形が出来ていくと不思議な感じがしてくるのは自分だけでは無いはず..。
作業は全部省いてますが、詳細などはブログの美少女系プラモの当時の忍者さんの記事でも読んでね。
いつもながらコトブキヤのパーツは繊細で尖ってて持ち方を考慮しないと指に刺さるのがね。
今回も3回ぐらい指から血を流す...。

20190802a004.jpg
ササッと素体の仮組みが終了。
昨年弓兵さんを作ってるので特に難しくも無くフツーに数時間で作れますね。
昔はプラモは接着剤が必要で下手だと見た目が恐ろしく悪い物が出来上がりましたが、今はパチパチ組むだけで綺麗に作れるので本当に良い時代だね。
それほど関心の無かった忍者さんですが、作ってみると結構カッコ可愛くて良い感じ。

20190802a004a.jpg
全身。
画質が悪いですけど他はもっと悪いらしくてこれぐらいしか仮組みの正面の物は残ってないらしい..。
やはり新しいデジカメを買おうかな〜。

20190802a005.jpg
作り終わって一番最初に撮ったらしい不気味な写真。
作る時は机を移動させてるのですが、この場所で撮ると光が当たらずにこんな感じで撮れるらしい。
よく見ると左右の髪が間違えて逆に取り付けられてたりする。
パッと見似てるからどっちがどっちなのか判らないんだよね。

20190802a006.jpg
素体は写真もほとんど撮らずにさっさと武装モードを作り始める。
ちなみにこのときちょっぴりミスを犯すのだが...。

20190802a007.jpg20190802a008.jpg
忍者さん武装モード〜。
忍者さんはこう動きのあるポーズが似合う感じだね。
マスクが特にポイントが高い。

20190802a008a.jpg20190802a008b.jpg
忍者さん酢橘じゃなく素立ち。
普通の表情にしたら妙に大人しくなった忍者さん。
君キャラ変わってない?ぐらい変わるね。
ちなみに忍者さんも弓兵さんも足は前面には合わせ目が無いんだけど後面には普通にあるのですが、弓兵さんでは面倒で合わせ目は消さなかったら結構目立ったので、今回はのんびり消す事にしました。

20190802a009.jpg
矢印の部分パーツを間違えてるんだけどその時は全く気付かなかったらしい。
何か間が空き過ぎて変だな〜とは思ってたんだよね。

20190802a010.jpg
正面。
この表情だと弓兵さんも結構可愛らしいね。

20190802a011.jpg20190802a012.jpg
20190802a013.jpg
弓兵さんと一緒。
昨年作った弓兵さんと並べた物。
弓兵さんとは基本パーツが大体同じになってますがちょこっとの違いで大分違うものだなと。
弓兵さんは全塗装(肌以外)してますけどあんまり違いは無いぐらい素組みでも素晴らしいディテールを誇ってますね。
腕の前面の黒い部分塗装の必要な部分のみ別パーツにしてたらもっと良かったのにね〜。
ちなみに並べてみた時に忍者さんは接近戦のキャラなのでもっと暗い方が良いかな〜って事で下地塗装をして全体的に暗い感じにしようと決める。
それと武装の刃の部分の色合いがどうも強い感じがしないので普通にメタリック系にしようと思いましたね。

20190802a014.jpg
さっそくやすりがけと一部合わせ目消し。
作業はまた飛ばしてますが、4月初めから初めて5月初めまでかかりましたね。
以前の記事でも書いてますが、今回肩の部分の後ハメ加工を弓兵さんよりも更に可動が大きくなるように強化。
弓兵さんでは腕を正面に回すと腕が外れたので更に回さないと外れないように加工してますね。
その分首との干渉が大きくなって首の関節の下側を結構削りました。

20190802a017.jpg
塗装は以前の記事でも読んでね。
ちなみに髪塗装中に頭の角のパーツと髪の横に付いた三角形のパーツを黒にするか設定の赤にするかで妙に悩む。
黒の方が締まって見えて良さそうなんだけど...やっぱり設定の色で良いかと黒はやめましたね。

20190802a016.jpg
今までの髪のパーツもハイライトは入れてたのですが、今回はそれなりに目立つ程度に入れようと思ってウェザリングでササッとハイライトを入れたのは良いんだけど....。

20190802a019.jpg
基本塗装が終了。
忍者さんではクナイの形をした武器が非常に色分けが面倒だった感じ。
他には説明書には指定されていない武器の色分けが大変だったかなと。以前の記事参照

20190802a015.jpg
スミ入れの後デカールを貼り付けて、その後つや消しを吹いて7月始めごろに作業が全て終了。
弓兵さん同様デカールは数が多くて10日ほどかかりましたね。
つや消しは弓兵さんと同じくスーパースムースクリアー。
ただ刃の部分や金色の部分のパーツのみマスキングなりしてトップコーティングはせず。

20190802a023.jpg
組み立て中の忍者さん。
前に書きましたが、髪にハイライトをそれなりに入れたのにつや消しを吹いたらウェザリングが消えてしまってほとんど見えなくなってしまった。
ウェザリングの粉は結構落ちやすいので、しっかりと入れるか何度かに分けて入れた方が良いのかなと思った今日この頃。

20190802a020.jpg
綺麗に合わせ目を消したはずが塗装をしてつや消しを吹いたら妙に合わせ目が浮き出てきてしまう。
弓兵さんでは塗装をしていないので問題は発生してなかったんだよね。
このパーツの合わせは隙間が大きいのでかなり接着剤を流し込んでますが、柔らかい接着剤だとちょっとした事で状態が変化した可能性があるかも。

20190802a021.jpg
足の合わせ目が剥がれるな。
こちらも合わせ目処理をしたものですが、結構簡単に剥がれてしまってますね。
稼動させたりした際に圧力に耐えられなかった模様。
といっても元はキチンとくっついてたので少し指で抑えるとほぼ見えないぐらいにはなるらしい。

20190802a022.jpg
腕の合わせ目が剥がれるな。
足に続いて2箇所目の合わせ目の剥がれ。
こちらも腕の可動に合わせ目が耐えられずに剥がれてしまいました。
足と同じく抑えるとほぼ見えなくはなるものの、これを教訓に次に作ってる迅雷さんindigo.verでは可動部は普通の接着剤から瞬間接着剤に変更する事にしましたね。
ただ瞬間接着剤は強力な分不必要にプラを溶かす場合があってチと扱いづらいのがね。

20190802a024.jpg20190802a025.jpg
20190802a026.jpg
ツイッターの方で書いてましたが、腕の組み立て中に手首の関節を入れたら妙に硬くて危なかったので削ろうとして抜こうとしたら関節がもげてしまった時の物。
関節も塗装してるので脆くなってたのかもしれない。
最後の最後に大慌てしましたが、何とか折れたパーツを取り除く事にした訳です。
ところがほとんどパーツが出ていない状態で引き抜く事もできなかったので仕方なく先の尖ったドライバーで折れた部分を削って取り除きました。
40分ほどかかって何とか取り除けて一安心しましたが、その為に腕の先端部の塗装が少し落ちてしまいましたね。
写真ではほとんど判りませんけど一応2色で塗装してあるので再塗装はさすがに面倒だし失敗したら大変なのでそのまんまにしてます。
あ〜予備の関節のパーツが付いてて良かったな〜と、現在作業中の迅雷さん(藍)とか付いてないから怖い怖い。

20190802a027.jpg20190802a028.jpg
腕を何とか無事に取り付けて上半身が完成。
特に問題も無いですが、フと髪の毛も合わせ目処理した方が良かったかな〜とか今更思ったらしい。
髪の分け目なのでいらないかな〜と思ってしなかったらしい。
弓兵さんでは未塗装だった体は今回塗装ウェザリング済み。
顔のみ未塗装なので体に比べて少し色がくすんでる様に感じますね。
別に塗装は問題ないんだけど塗装しないほうが案外見た目が良いかな〜と思ってる為。
一応次回の弓兵さんを作る時に顔を塗装しようかなと思ってる今日この頃。

20190802a029.jpg
下半身の組み立て。
この時点で妙なエロスを感じさせるのは美少女プラモならではって感じ。

20190802a030.jpg20190802a031.jpg
下半身組み立て終了。
やはりプラモの癖に妙にエロス
腰のパーツは組み換え上外すので合わせ目処理出来ないのが弱点だね。

20190802a039.jpg20190802a040.jpg
20190802a041.jpg20190802a032.jpg
忍者さん素体完成〜。
4ケ月もチマチマ作ってようやく完成した訳ですが、時間をかけて作るとやっと出来た〜って感じで感動しますね!ってさすがにそこまでは無いけど。
まぁ時間はほとんど武装モードにかかってるからね、素体だけなら一月もあれば完成させられそう。

20190802a033.jpg20190802a034.jpg
ちょこっとポーズ。
そういえば今回は時間があまり無かったのでほとんど稼動させなかったらしい。
ちなみに素体モードを見ててどうも違和感を感じる。
というのも忍者さんは全身黒なのに腰だけ白なのが妙に浮いてる気がするんだよね。

20190802a035.jpg20190802a036.jpg
20190802a037.jpg
って事で余剰パーツに変更したのがこっち。
やはり全身黒の方が合ってると思う。
ただ元と比べるとメカ的さが無くなってしまうのが弱点だけど人間っぽさはこっちの方が出るかな。

20190802a038.jpg
ちなみに左が今回作った体で右が弓兵さんの時に作った体。
前面の薄いパーツが合わせ目処理をしても簡単に2度も剥がれると言う問題があったので、今回は瞬間接着剤で固めたので今の所は剥がれは出ていない感じ。
関節の可動パーツは体よりも色が濃い方が合いそうなのでもっとウェザリングで色を着けたほうが良いかなと。

20190802a042.jpg
「左腕の感じがおかしい....」
気のせいです...。

20190802a043.jpg20190802a044.jpg
ツイッターでも上げてましたが、忍者さんは弓兵さんと比べると胸が小さいので普通に見るとあんまり目が行かないんだけど、パーツの組み合わせの関係か前傾させてると胸の谷間が妙にエロスな感じになる。
なんともけしからん!

20190802a045.jpg
忍者さんに阿波踊りを強制させる。
弓兵さんでもやってましたが、何十体も並べてさせたらなかなか壮観そう。

20190802a046.jpg
ちょこっと弓兵さんのパーツを付けてみた忍者さん。
手足も変えないとあんまり合わないかなと思った...。

20190802a047.jpg
「くっ...殺せ!」
武装モードに変身中の忍者さん。
組み立ててるとどう見てもマスク顔はくっ殺にしか見えなくなってくる...。
心がすさんでるからか...。orz

って事で武装モードは後編で。
あ〜同人の更新もしないとね〜。
ちなみに現在シャロンちゃんの最後のHシーンのカラー化中。
これ基本差分100枚超えそう...。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 06:19 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷さん(藍)を作りはじめるな2

20190727a.jpg
同人の合間にチマチマ組み立てて5日ほどで仮組みが終了した迅雷さん(藍)。
日曜以外は1日1時間以内なので完成に6時間ぐらいかな〜。
軸の調整とかダボの切り取りとかチマチマやってるので素組みなら4時間ぐらいで完成するんじゃないかな。
コトブキヤのプラモってかなり関節軸がギチギチで怖いので多少紙ヤスリで削るとスムーズに動いて良い感じ。

20190727b.jpg
迅雷さん(藍)アップ。
最初から顔のパーツが印刷されてるってのはホント良いよね。
パーツを切り取って組み上げるだけでプラモが得意でなくても一応は見た目よく完成させられるしね。
20年前に戦車のプラモを作ってた頃に戻って言ってみたい。
「20年後には美少女プラモ作ってるよと」
ちなみに20年前には写真奥にある戦車に乗ってるオリジナルの美少女フィギュアを自作してました...。

20190727c.jpg
後ろ。
迅雷さん(赤)では鎌が付いてましたが、迅雷さん(藍)では刀が付いてますね。
こちらの方がかっこいいかも。
個人的にはもう少し短めの忍者刀とかほしいね。
そういえば(赤)の鎌は塗装が面倒だったので作ってなかったような...。

20190727d.jpg
迅雷さん(赤)と一緒。
人生初組み立ての美少女プラモである迅雷さん(赤)と初めて買った美少女プラモである迅雷さん(藍)...ちとややこしい。
ちなみに仮組みでキチンと組み合わせてないので迅雷さん(藍)の方が背が高く見えてちょっとお姉さんっぽい。
特に迅雷さん(赤)は頬の紅を入れてるから可愛く見えるのかもしれない。
って事で迅雷さん(藍)は頬の紅をいれずにいくつかの顔は完成させようかな〜と思ったらしい。

20190727e.jpg
迅雷さん(赤)はアクリル塗料で塗装してるのでちょっと動かすと塗装がはげるらしい。
迅雷さん(藍)もアクリル塗料で塗る予定でしたが、ラッカーの方がはるかに塗膜が強いので後に全てラッカーに買い直してますね。
なので迅雷さん(藍)は全てラッカーを予定してますが...そういえば調色用のビンが全く無いなと...買ったのは良いけど使う予定の無いアクリルのビンを使うか...。
ちなみに迅雷さん(赤)は合わせ目は髪と肌のパーツのみでしたが、迅雷さん(藍)では一応全て合わせ目消しをしようかなと。
ただ肩のパーツが分割で2色構成と面倒なのがね...後ハメ加工出来ないかな〜と。

って事でこれから地味〜なやすりがけに入りますね。
大体8月中ごろには終わってそこから塗装して9月中ごろ完成予定ですね。
ちなみに前に完成した忍者さんの記事は写真が無駄に多いのでまだ書く気力が無いらしい...。
今は同人漫画の作業が忙しくてね〜シャロンちゃんのHシーンももう少しで最後だから...。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 08:42 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

コトブキヤ フレームアームズ・ガール 迅雷さん(藍)を作りはじめるな1

20190721.jpg
先日作り終わったメガミデバイス忍者さんの適当な作業記事を書いてもいないのにすでに次の迅雷さんindigo.verを作り始めてますね。
お疲れの時はプラモを作るのが良いんだよね。
絵の作業は最近フリーズが多いのでストレスが溜まりまくるらしい。
ちなみに昨年迅雷さん(赤)を作ってますが、もう作り方を完全に忘れてしまってたりするのは内緒...。
なので初めて作るようで楽しかったりする。
何かパーツ全体がやたらときついな...こんなきつかったっけ。
来週には素組みが終わるかな~って感じ。
予定では9月ごろ完成かな〜。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 09:42 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんが作り終わる!な

20190714.jpg
なんとな〜く3月末から同人の合間にチョコチョコ作ってたコトブキヤ メガミデバイスの朱羅 忍者さんがようやく作り終わりましたね。
また時間がある時にでも作業の記事でも書こうかな〜と。
って言うかいつもながらデジカメがさっぱり綺麗に撮れないねぇ。
やっぱり新しいのを買おうかな〜。
ちなみに今日は朝っぱらから音の問題で非常に精神状態と機嫌が悪いのでお休み予定。
薬でも飲むか...。
20190714a.jpg
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 08:40 | 徳島 ☔ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

コトブキヤ メガミデバイス 朱羅 忍者さんを作り始めるな5

今月は精神状態が悪くて同人の作業がイマイチだったので替わりに忍者さんの作業がはかどりましたね。

20190621a.jpg
20190621b.jpg
ほとんどのパーツの塗装が終了〜。
あ〜疲れた。
弓兵さんは下地塗装無しで基本色でベタ吹きだったので楽でしたが、忍者さんは下地塗装の淵を残して吹いていったので時間がかかる事この上なかった。
しかもお風呂の明かりなので暗くて塗装が良く見えないしね。
それよりも問題だったのがエアブラシの重さとコンプレッサーの質。
使ってる中華製のエアブラシは水抜きがエアブラシ側に付いてるので結構重いんだよね。
それで2時間ほど吹いてると中指が痛くなってきて持てなくなる。
困った事にタブレットのペンすら持つのが痛くてね...エアブラシ塗装は1時間ちょいぐらいまでにするべきだなと思いました。
それと中華製の安物コンプレッサーが使う前に1時間ほど電源を入れっぱなしにしないとエアーの出力が全く足りなくて吹けない。
去年は30分ほどでよかったんだけど今は1時間でようやく吹けるレベルになりますね。
所詮は中華の質って感じ。

20190621c.jpg
弓兵さんでは武装モードの足のパーツの合わせ目処理は面倒なのでしなかったのですが、今回の忍者さんでは練習がてら全ての合わせ目消しをしてますね。
太ももは合わせ目けしの必要なパーツの上に更に色違いの合わせ目けしの必要なパーツが付いてるので、膝の関節の塗装とつや消しを全て終わらせた後組み込んで最初の合わせ目消しをして、下地、本塗装、その後2つ目の合わせ目消しをして下地、本塗装と結構面倒な方法になりましたね。
何か他にもっと簡単な方法とかあるのかなと思った今日この頃。

20190621d.jpg
塗装の残りも中央の腕の部分だけになりました。
マスキングして下地吹いて白塗装で塗装も全て終了になる予定...だけどそろそろ梅雨に入りそう..。
ちなみに前回の弓兵さんは肌の塗装はしていないのですが、今回の忍者さんでは塗装してますね(右上)。
左上の太ももは迅雷さんの余剰パーツで以前から練習で結構吹きまくってるのですが、
今回塗装を全て落として素のパーツにウェザリングだけ施してつや消しを吹いてみました。
質感、色、どれも塗装するよりも良いと感じたのですが、少し爪で引っかくと簡単につや消しが落ちてしまいましたね。
多分やすりがけもしてなかったと思うのでつや消しのくっつきが弱いんだろうなと。
やすりがけすれば問題無さそうなんですが、ただやはり塗装していないと合わせ目は目立ちやすいのが弱点だろうな〜と(ちなみにこの足は合わせ目処理はしていない)。
肌はどうするのが見た目が一番良いのだろう...美少女系プラモの一番気になる所だわね。

20190621e.jpg
説明書を見てたら色分けがあるけど色の指定がない所が6箇所ある事に気付く。
前の画像の赤い長いパーツの先っぽとこの黒のパーツの一部。
左右にでっぱりがあって奥まってて塗装しづらい所なんだよね〜。
一応マスキングして下地にシルバー吹いてクリアー塗装したんだけど、微妙にマスキングテープがずれてたのか塗装もずれてた。
吹く前に一応確認して問題も無いと思ってたんだけどな〜。
こんな高さ0.5ミリ程度の所どうやって綺麗に塗装するんだろうと思った今日この頃2。

って事でもうすぐ塗装も終了でスミ入れデカール貼りに入れそうですね。
といっても弓兵さん同様忍者さんもデカール貼りがまた大変そうなのが...。


web拍手 by FC2
posted by Takatan at 06:03 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする