2019年12月20日

水槽のヒーターが壊れるな

昨日の事最近熱帯魚の外部フィルターが良くエア噛みしてるのと音がおかしかったのでこれはゴミがたまってるかなと言う事で久しぶりに掃除をしたわけです。
掃除をしてたらフィルターのウールパッドの予備がない事に気付いて仕方なく今まで使ってた真っ黒のウールパッドを使いまわす。
掃除は20分程度で終わって水槽に設置してつないだらかなりのゴミが水槽に流れ込んだのでついでに水槽の大掃除もする事にしました。
中に入ってる流木を全て出して水草もトリミング、水槽もメラミンスポンジでゴシゴシ黒ひげゴケやなどを掃除しまくり。
1時間ほどかかって結構綺麗になったので水を5分の4ほど抜いて新しく水を入れ直す。
バケツで2回目入れ始めた時...
「バリバリバリバリジュワワワワワワ!!!!!!!」
何とも凄まじい音を立てて水面が泡立ち設置してあったヒーターが割れてしまった。
大慌てでヒーターを水から出したものの真っ赤に発熱してしまって置くにも置けない。
急いでコンセントを抜こうとするも4つぐらいあってどれか判らないので全部抜いていく...が一向に変わらない。
どうも別のコンセントに挿してあるらしいのでそちらのコンセントを抜くとようやくヒーターの赤みが引いていきましたね。
あ〜びっくりした。
基本あまり慌てる事のない自分でも今回は結構慌ててしまった。
普段から掃除する時もヒーターは点けっ放しなんですが、今まではそれほど水を抜く事もなかったので電源抜くの忘れてしまってましたね。
って事で熱帯魚用のヒーターが壊れてしまいました。
20191220.jpg
ただ性格上予備を昔に買ってたので新しく取り付け直して事なきを得ましたね。
それとコンセントの配線がややこしかったので一つ抜くと全部の電源が切れるように変えました。
しかしこのヒーターも8年ほど使ってましたが案外壊れない物だね。
よく説明とかには1年で買い替えとか書いてますけど1年で買い換えてる人とかホントに居るのかしらん。
って事で皆さんも熱帯魚のヒーターの扱いには気をつけましょ〜。
自分もこれからは電源を抜いて掃除します。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 06:15 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: