2018年05月01日

色々な…

先日ブログのUIの事を書きましたが、今書いてると新しくページ内に保存するの項目が出来てた。
やはり分かり辛かったので追加されたのだろう。
しかし使いづらさは変わらない....文字の色なんか以前は灰色があったのに今は無いからわざわざ打ち込まないといけなかったりするしね。

昨年のGW中は歯の激痛で痛み止め飲んで寝てましたが、1年たった今もまだ歯の疼きが完全に収まらない今日この頃。
どれだけ治療しても疼きが収まらないんだよねぇ。
一体いつになったら歯を詰められるのだろう...ん〜。

先ほどの事、ぼーっと椅子に座ってネットでニュースを見てたら頭頂部にポタッと何かが落ちてくる。
びっくりして髪をバサバサと手で払うと、落ちてきたのは小さなG...。
何でタイミングよく頭に落ちてくるかなぁ....って言うか8畳の部屋で人の頭の上にG落ちる確率って恐ろしく低いと思うんだけど....。
これで頭にGが当たるのは2回目になりますが、自分の頭はGを引き付ける引力でもあるのだろうか...。
でもまぁ小さなGでよかったなと、昔みたいに大人のGだとびっくりする所じゃないからねぇ。
びっくりどころかパニックになって椅子から転げ落ちそう....。

昨日の事、同じく椅子に座ってネットでニュースを見てたら、近くの壁を子供のアシダカグモが歩いているのに気付く。
大きさは5センチと大した大きさでは無いんだけど、この時期はすぐに大きくなるので今のうちに倒しとこうと殺虫剤を吹く。
だけどあまり効き目が無い。
子供のアシダカグモは速過ぎてあまりかからないんだよね。
5回ぐらい吹いても足を引きずる程度、痺れを切らしたので廊下においてある魔のハエタタキで一撃でしとめる。
やはりハエタタキが一番だなと。

今日熱帯魚の水槽を見てると壁に白っぽい物が付いている事に気が付く。
最初は何か貝でもくっついてるのかと思ったのですが、どうもコリドラスさんの卵らしい。
取ろうとしたら結構粘着力が強くてなかなか取れませんでしたね。
メダカの卵よりも倍以上強くてスポイトで取ってたらスポイト内にいくつかくっついて取れなくなった。
コリドラスさんの卵は初めてですが、また赤ちゃんの育て方でも調べてみようかなと。

のほほんとプレイしてるランス10もようやく2部をクリアした所。
最初1部が妙に違和感のある終わり方だったので真エンドってどんなシナリオなんだろうな〜と思ってたらまさかの2部とはね。
1部の新規シナリオ開放程度と思ってたのでちょっとびっくり、それに最初始めた時何か不思議な感じがした。
それまでと一人称が違うからね、しかもよく分からないまま進めてたら最初に会うのが長田君でしょ。
何コレ?ってカンジ?
でもプレイしてたら面白くてね、案外1部よりも違った意味で面白かったかも。
だけど最後にランスを見るとあ〜やっぱりランスはいいな〜と改めて感じましたね。
そしてエンディングの歴代のゲームと音楽が....懐かしい。
自分は鬼畜王ランスから始めましたが、ランスシリーズは大体の物はプレイしててプレイしていないのは4.1と4.2ぐらいだと思います。
まぁそれぞれのゲームの内容等はほとんど忘れてしまってますけどね。
ちなみに最後のランスのあれは...個人的には残念と言うか終わってしまった感があって辛いね。
あ〜これで終わりなんだな〜って。
でも2部とか見てるとランスシリーズは終わったけど同じ世界で別のシリーズとして違うゲームは期待出来るかなと思ったりもしますね。
って言うかあの世界観が魅力的だからね、終わらせないでほしいかな〜と。
そういえば1度クリアすると女性バージョンが解禁されたので今はぼへ〜っと女性バージョンをプレイ中。
最初のプレイが真面目っぽい選択肢ばかり選んだので今度はバカっぽい選択肢ばかり選んでますが、あんまり大きく台詞は変わらないんだなと。
しかもパッチでいくつかキャラも追加されてお話も増えてる...また一部をプレイする必要性が〜〜〜。
って事でGWもランス10をまだやってそうです。

まったり進んでる同人漫画「がんばれシャロンちゃんA」は4月分は目標には届かなかったもののノルマは達成。
ちなみに月の目標は10ページでノルマは8ページ、4月は9ページ描き終わってますね。
がんばれシャロンちゃん3では目標を超えて最初ら辺は月に12ページぐらい進んでましたが、今回は目標を超えた事が一度も無い。
やはりゲーム版の服装の線の多さが原因かなと、それとくノ一の服装の追加分もね。
今月分も結構脱衣があるので目標ページ数を達成するのは難しそうな感じかな〜と。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 22:56 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: