2014年05月06日

メダカが卵を産むな

メダカさんの水槽がかなり苔苔だったので先日の3日に大掃除してました。
メダカさん水槽は自分の管轄じゃないんですが、掃除はいつも自分がやってますね。
熱帯魚の水槽は1週間に1度掃除してますが、メダカさんの水槽は大体数ヶ月に一度程度。
普段はその場でスポンジで苔を取るんですが、大掃除なのでメダカを水ごとバケツに移動して水槽を風呂場に持って行ってタワシでゴシゴシゴシゴシ。あせあせ(飛び散る汗)
去年からほってあった真っ黒の水草も綺麗な部分を除いてゴミ箱にポイ。
苔苔の流木はエビに食わせれば綺麗になるので乾燥させる。
で苔の付いた砂利を20分ほどお米を研ぐように研ぎまくる...。
綺麗になったので水を入れずに元の場所に置いてバケツの水を少し入れた後、メダカさんを再度移し変えてすべての水を移す。
で終わったのが下ですね。

20140506.jpg
伸びてた水草が無くなって新芽だけなので非常に殺風景な感じ。
水はほとんど替えてないので少し濁ってますね....吸盤が硬くなってくっつかない水温計をひっくり返して入れてるのがなんとも適当である。
砂利はまだ少し苔っぽいですがこれ以上綺麗にしようと思うと一つ一つ磨かないとまず無理。
ちなみにこの水槽の隣にはエビさん及び増えて要らなくなった水草用の水槽が置いてありますね。
エビさん用の水槽はこの水槽と同じGEXの金魚水槽ですが、20年以上昔の物で10年以上押入れに眠っていたのにいまだに問題なく使えるのがすごい。
それはそうと泳いでるメダカさんは青メダカ2匹に緋メダカ13匹の全15匹。
緋メダカは全て去年生まれた物ですね。
ホントは30匹ほど孵化させたんだけど、お知り合いの人とかに半分ほどあげて冬に数匹亡くなったので残ったのがこの13匹。
今年もまた子メダカさんを増やそうという事で綺麗に用意してたわけなんですが....。

今日の朝ぼへ〜っと水槽を見てると....なんと青メダカさんが卵を持ってる事に気づくexclamation×2
上の写真でも分かりますが、青メダカさんの1匹が妙にふっくらしすぎててまだ卵産むの早そうだし病気かなと思ってたんだけど、実際は卵を持ってたのでふっくらしてたっぽい。
更に見てると緋メダカも1匹卵を持ってるのを確認する。
更に更に見てると砂利の上にもカビの生えた卵が十数個見つかる。
予想では6月ぐらいに卵を産むと思ってたので予想外の早さで卵の入れ物などを急遽探してましたね。
今はカビの生えていなかった卵を5〜6個ぐらい移して様子見。
水草が掃除したばかりで伸びてなくて卵がくっつかないので、また今度外の容器にあるアナカリスを移そうかなと。
今年は去年より大目の40匹ぐらい孵化させようかなと思ってますね。
所で青メダカは両方メスなのでオスは緋メダカなわけですが、子供はどんなのになるのだろう?遺伝子的に分かれるだけでもなさそうだしねぇ...。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 10:56 | Comment(0) | 熱帯魚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: