2012年12月24日

WIN版ワーズワースのラフの考察な7

なんとな〜くメリクリです。
今年も残り1週間程度になっちゃいましたね〜。
で忙しく年賀とシャロン君の漫画の作業しながら考えてたら、そう言えばラフの更新が1年以上止まってたな〜って事で久〜しぶりに載せてみた。
って去年も同じ事書いてるのは秘密の秘密...。
ワーズワースのラフの考察に興味のある方は毎度↓の追記からどうぞと。
一応18禁〜〜〜〜

words worthr27.jpg
ベガカワユス。
個人的にシャロン君についで好きなキャラですが(一応今までに2枚CG描いてるしね)、ゲームではどうも普通すぎて印象が薄いのとアニメにも一部除いて登場していないのであまり目立たないのがね。
ラフ自体は原画と殆ど変わらない感じ、原画と比べるとラフの方が可愛く見える。
差分もあるけど作りなおすのが面倒なのでパス。

words worthr28.jpg
かえるさんから解放された場面のベガ。
こちらも原画とは髪の一部以外は違いは無い、ある意味ラフのみで完成してるのが素晴らしいですねぇ。
あえて言えば背景のパースのみ変更されてる程度ですかね〜。
ちなみにりんしん氏は絵を描いた際に特徴があってなぜかアゴの部分が右にずれる傾向がある。
見た目や構図的に意図的にずらしてるのかただの癖なのかは知りませんけどね。
最近はあまり見かけないようですが...。

words worthr28a.jpg
上のPC用の絵のサターン用の差分。
見えてた乳首が服と髪で隠されてますね、ある意味こちらの方がフェチ的でHッぽくも感じなくもなかったり...。
何回も書いてますがワーズワースも最初の段階ではPC版も考慮に入ってて、ラフでも18禁のHな絵は実際のゲームよりも倍近く多い感じ。
そこら辺を最初からシナリオ込みで入れておけばワーズワースの評価ももっと上がったかもしれない。

words worthr29.jpg
マリアさんのボツ絵?
一応ゲームには使われて無いのでラフの段階でボツになった物かなと。
DOS版は知りませんが窓版のシナリオでは差分を考慮した場合に動きがあまり出せないので使い辛い物だったのかもしれません。
ちなみにマリアさんはもう一枚このシーンでボツがある、更にゲームの物とは大体のポーズが同じで構図が少し違うOVAのシーンに近い物が存在しますね。

words worthr30.jpg
久〜しぶりにシャロン君。
絵はゲームのあのシーンの物ですが、鎧が描かれているのになぜか服が描かれていないのが特徴。
腰の鎧もあるのか無いのか良く分からず、もしかしたらこれがシャロン君のスカートの未公開のディテールかもしれない。(その場合脱衣雀の物とはかなり違う)
更にこの絵ではショルダーアーマーが問題だったのか原画の段階では修正されるのですが、なぜか修正されるのは右肩だけで左肩は修正されなかったのでCGでは微妙に変な感じに見えたりします。
ちなみにこの絵は原画とCGでも幾つかの部分で変更が入ってるほど修正点が多いですね。

って事で1年ぶりのラフの適当な考察ですが、クリスマスの夜にでも楽しんでくださればと。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 22:25 | Comment(0) | ワーズワース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: