2012年02月10日

くまさんとシャロン君の落書き講座 アリアドネ編

って事でなんとな〜くアリアドネ描いたらしいので、色々と遊びながら工程を辿ってみましょう。

ゲームのCGを見ながら(アリアドネは4枚ほどあります)イメージを膨らませてラフを描いてみます。
最初は正面から描こうと思ってましたが、ありきたりでツマラン!と言う事で練習も兼ねて苦手な斜めからのアングルに変更。
で描いてみたのがこちら....。
ariadonerakugaki01.jpg
うわ!下手糞がく〜(落胆した顔)....と言う声がちらほら上がりそうですが、自分の最初の描き初めってのはこんなレベルなのは秘密です。
子供が初めてデッサンを習って描いたような感じですねぇ。
バランス崩れすぎてまるで宇○人に見えなくも無い...。たらーっ(汗)
ま、そんなのはどうでもいいので更に描いていきます。

で描き描きしたのがこちら。
ariadonerakugaki02.jpg
....誰?って声が聞こえてこなくも無い絵のレベルです。
アリアドネと言うよりも某天空の城ラ○ュタのあのキャラを幼くしたようにすら見えます。
バランスがまだ崩壊してるのはいうまでも無いです。
って言うか怖いよ....。ふらふら
ま、そんな事は気にせず更に描いていきます。

で消し消し描き描きしたのがこちら。
ariadonerakugaki03.jpg
目などを可愛くしてようやくアリアドネらしさが見えてきましたが...まだかなり微妙なレベルとも言えなくもないですね。
でも大体の雰囲気としては良いのでラフはこれで完成です。
って事でトレースに入りましょう。

先ほど描いた下手ならふの不透明度を10〜20に下げてその上からトレースします。
で作業中の物がこちら。
ariadonerakugaki04.jpg
何かラフと全然違うと言う声が聞こえてきますが、ラフなんて飾りですよ!偉い人には・・(中略)
ラフはただ単に大まかな形を示してるだけですからね〜。
上手い人はラフなんぞ描かずにそのまんま描けますから、ラフを描くと言うのはイメージが完全で無いからとも言えるかも知れません。
と低レベルなのに変な高説はさておき、トレースする際は後で修正しやすいように部分毎にレイヤーを分けましょう〜。

でチマチマと描き描き消し消ししてアリアドネ完成。
ariadonerakugaki05.jpg
描き終わって少し頭が高かったので、少し下げて幼くしてありますね。
それにしてもアリアドネカワユス。
こういう子供ならほしいよね〜〜。るんるん
シャロン君なんか凶暴すぎて駄目、時代は幼女!ロリ!アリアドネ最高!わーい(嬉しい顔)(オイ)

って事でくまさんとシャロン君の落書き講座アリアドネ編おしまい。
皆さんもlet's落書き!

....時間無いのに何してるのかしらね〜...。あせあせ(飛び散る汗)
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 22:31 | Comment(0) | ワーズワース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: