2012年01月09日

大掃除な2

メール書こうと思ったらHPの更新だけで時間的に厳しくなったのでまた明日。

今日は前回出来なかった部分と重大な問題が発生してた部分をお掃除してました。
まずいらないフィギュアの箱を適当に分別してゴミ袋行き。(と言っても大して数は無い)
それでもいくつか余ったのでさてどうしようかな〜と思ってたらなんとな〜く棚の上の戦車のプラモの箱を見つけたのでそれを捨ててそこに置く事にしたわけです。
残ってたプラモの箱はタミヤのM113 ACAV、4号戦車極初期型、3号突撃砲初期型、パンターG型、74式戦車、90式戦車の6つ。(箱は何でも取っておく性格らしい)
取り出してみてると妙に勿体無く感じたけどまあいいやって事でライナーと箱を分けてポイ。
その後は机の中の掃除と昔のいらなくなったプリンターの処理などなど。
で机が動かせるようになった所で裏側を掃除。
前回書いてましたが、部屋が結構古いのと以前シロアリにやられてるので壁か床のどちらかが微妙にずれて壁と床の間に長さ2M幅1センチほどに渡って隙間が出来てしまってる。
ここ数年妙に冬は夜中寒いし夏は暑いと思ってたらこの隙間から外の空気が入ってきてたらしい。あせあせ(飛び散る汗)
なので今日はシリコンでシーリングしました。
大まかに一度シーリングした後、手で空気の流れを確かめながらまだ空気が入ってきてる所を更にシーリング。
そして家の外側の空きも細々シーリング。
さすがに幅が広かったのでかなり時間と労力がかかりましたね。
ちなみにその際PCを移動させた為にCRTの色が完全に崩れて、後に調整しても綺麗な白が全然出なくて目が痛い〜とムームー呻いてたのは内緒の内緒。ふらふら
でかれこれ4時間ほどかかって終了。
なんとな〜く無駄な空気の流れが無くなって温度変化も緩やかになった気がします。(それまではクーラーが点いてる位に外の冷たい風がスースー流れ込んでた)
ちなみに狭い部屋の中でシリコンを大量に使用したので、換気はしてるけど妙に頭が痛いのは秘密の秘密。ふらふら
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 23:54 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、アイヒベルガーという者です。
貴HPからやって参りました。
HPはWaffenSSでググった時に見付けました。
そしてあなたの作品を見て感激し、日記の方へやって来たという訳です。
一番おお、となったのはSS戦車兵の作品ですね。
ドイツ軍服着てる少女はやはり萌えますw
他の作品もお上手で、やはり萌えましたw

私もイラストを描いていた時代もありました、しかし、私はデジタルな着色が出来ず、挫折しました。私にも才能があれば……等と思い悩む毎日であります。

なんだか私もさwebサイトを立ち上げてみたくなりました。
イラスト、は無理でしょうが、ドイツ専門のミリタリーサイトなら作れるかもしれませんね。

まぁそんなわけで、これからちょくちょく現れると思います、ご迷惑でなければ宜しくお願いします。
Posted by SS装甲擲弾兵@アイヒベルガー at 2012年01月11日 17:39
こちらこそ初めましてですね。

カキコどうもありがとうございます。
oh..SS関連で来られるとは...いやはやここ数年殆ど更新が止まってるので何とも申し訳ない限りです。
自分でも忘れるぐらい描いた記憶が無かったり...。(そういえばそんなの昔描いてたなみたいな... 汗”)
とは言え見てくださってありがたいですね〜。

そういえば何年か前から萌えよ・・関連とか結構ミリタリーやこういった制服関連の萌えキャラは多くなってますから昔ほどにマイナーでは無くなった感はあるかもしれませんね。
自分の絵はどちらかと言うと可愛い萌え方面では無いので多少浮いてますが..。

アイヒベルガーさんがどのような物かはさすがに分かりませんが、アナログ絵が描けるのでしたら何の問題も無いと思いますよ。デジタルじゃないと駄目な事もないですしね、お知り合いの方でもアナログだけの人も結構いますから。
デジタルはデジタルでチョコチョコ覚えていくのも良いですしね。
HPは試しに作ってみてはどうでしょう。
最初は何も気にせず作って後から直していけば良いですしね。
自分のHPなんか10年前と全く変わらないぐらい古い簡単な作りですけど対して気にする人はいないと思いますから。(自分は結構気にしてたりしますが...)
何事も最初のヤル気だと思いますので今やってみたいと思うのでしたら今が一番だと思いますよ。

またこれからもいらっしゃってくださると嬉しいですよ〜。
Posted by Takatan at 2012年01月12日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: