2011年05月22日

政府の情報は全く信用出来ないな

昨日冬服に変えたと書いたのに今日は暑すぎてあっさり夏服に戻った今日この頃。

で久しぶりに菅政権の愚痴。
毎日、新聞やらネットのニュースやら読んでますけど、情報が錯綜して混乱しててあまりにも当てにならなくて嫌になってくる。
個人的に産経は飛ばし過ぎ、毎日は政府広報紙、読売と朝日は足して2で割ったぐらいが情報としてはいい、時事と共同はソースとしてはまぁ安定してるかなって感じ。
徳島新聞は基本時事と共同からの情報なのでそう悪くは無い。(記事自体は)
ただその情報が正しいのか間違っているのかは個人の判断だが....。
しかし昨今の政府の追及はあまりに子供(政府)をいさめるような状態でありもう少し自民時代のようなジャーナリズムに戻ってほしい所である。(自民時代は方向性が無駄すぎでしたがね、だからこそ民主党のような政党が与党になってしまった)

まず政府が以前から議事録を取らないので誰がどのような発言をしてどういう風に纏まったか等はまるっきり分からない所が問題。
でその後に国会や記者会見などでコロコロと発言が変わったり付け加えたりしてるので更にややこしいのと、元の発言自体が出ない事が多いので責任の所在が非常に曖昧。
しかもそれを逆手にとって自分達の発言と行動を書き換えてたりしますからねぇ。
それ以前に色んな部署を作りまくってるのでどこがどういう権限を持って情報を発してるのかすら疑問に思う。
最近東電からの情報がいくつか出てきてますが、もともとの東電の情報が曖昧(震災当日は当たり前だが)なので、本当にその情報が正しいのか?そしてそれは東電の情報のみなのか?もしくわ政府が途中に絡んでいるのかなどであまり信用が無い。
ここまで政府の情報が信用できないのは生まれてこのかた初めてじゃないかと思うぐらい。
SPEEDIに関してもメルトダウンに関しても本当にウソをウソで塗り固めてボロが出てるのが現状。(ちなみにメルトダウンの時期についての情報はかなり出てますが、東電の情報のみなので現状は信用性が高くない、第3者的な機関が入って後々情報を洗い出すべきだろう)
未だに同心円なんかの情報を非常識に使うのは自分たちの間違いを認めたくないからですしねぇ。
個人的にウソを言うのは駄目だとは思わない、が中途半端なウソは駄目である。
ウソで事実を隠そうというのであればもっと周到につくべきである。

今日は今日でサンライズ計画?とか言うのが出てましたが....アレは何じゃらほい?
屋根をソーラーパネルで敷き詰めるとか....考え自体はそう出来ればいいよね〜と思うが(小学生レベルで)現実には金はどうするの?そもそも設備維持や更新にどれほどの金と労力が必要なのか?北と南で環境は全く違うがその差はどうするのか?そういうのを全部計算した上で話してるのか...。
恐らく自分の理想を言ってるだけだと思うんですが、ルーピーの25%と同じくそういう夢想的な話を日本のトップである首相が気軽に発言すべきではない。

尖閣の時も同じ様に感じましたが、この民主党内閣ってのはいかに自分の身を守るかだけしか考えていないようにしか感じない。
何というか野党になった際に自分達の責任を追及されるのが怖くてそうならないように絶対権力を手に入れようとする全世界的な独裁主義と同じ様に思える。
以前に1パーセントになっても止めないと言う話がありましたが、本当に菅首相は非常にしぶとい、普通の人間ならとっくの間に辞めているだろうと思える。
普通の人ならね、逆に言えば普通の人じゃないと言う事になる、自分のやった事が間違っているのでは無いか?と言う考えを持ち合わせていないからこそ自分を追い詰めなくてもいいのである。
だからこそ常に飄々としていられる、国会の答弁を見ていてもそこかしこにそういう所が見られる。
人としてなんとも小さな人間に思える。
前々から国会などで小泉元首相の頃の話なんかになると急に活き活きしますからね、非常にコンプレックスを持ってるんだろうと、恐らく彼の中では小泉首相が理想的な人物なんでしょうね。(自分では分かってないんでしょうが)
でそれを目指そうとしてしてるので、自分で何でもやってるように見せようとしている。
しかし現実的にはそう判断したキチンとした論拠が無いので周りからすればただのその場限りの安い言葉にしか聞こえない。
人と言う物は外っ面の言葉ではなくその人の内面に付いていくのである。
外だけ似せても同じにはならないのだ。

それはさておきここまで愚かな首相はかつていなかっただろうと。(生前は知らん、ルーピーもある意味超えてる)
何故こんな者がこの時期に総理大臣なんかしてるのかとすら思える。
一刻も早くこんな首相は退陣させるべきだと以前からずっと思ってますが....マスコミの今の状態からしてまだまだ無理だろうなと。

そういえば前からよく書いてましたが、民主党政権になってから様々な言葉が死語になってしまった。
説明責任、任命責任、政権交代、マニフェスト、年金問題等々....。
最近は特に責任と言うのが物凄く安っぺらく感じてしまう。
「責任とは取る物ではなく取らせる物」と言う例えを昔に聞いた事がありますが、民主党政権になってからは事実そう言う風な例えに思えてしまう。
こんな状態になってしまった責任は一体誰が取るのであろう....。

あ〜毎度ささっと急いで書いてるので何書いてるのか自分でもよく分からなかったりするのは秘密....。
って言うか暑い....。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 00:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: