2011年05月10日

WIN版ワーズワースのラフの考察な5

雨でトレースが出来ないのでCGの作業をしようと思ったら、CRTの色が狂っててムキ〜〜〜って事で久しぶりにラフの考察です。(どういう事よ...)

因みに今回はHな物は無いです
とはいえワーズワースのりんしん氏の絵に興味がある方は毎度↓の追記からどうぞと。

words worthr16.jpg
最初はあのシーンの物ですね。
パッと見同じに見えますが、結構違ってるようです。
元はあおり気味だったのが水平に変わってますね。
ファブリスのおっさんを見ると具合が良く分かりますが、シャロン君とカイザー君はあまり違いは無さそうです。
他には構図の変更でおっさん以外の立ち位置が変わってますね。
ラフの方はよそうよりも広大過ぎたのかもしれません。


words worthr17.jpg
ニーナの立ち絵ですねぇ。
全体的なバランスや顔はラフの方が綺麗です。
ラフでは違和感は無いですが、CGでは右腕の脇の部分が妙な感じになってますね。
描き間違いというよりも塗りが少し問題なのかなと。
ニーナカワユス。

words worthr18.jpg
道具屋チャイナなお姉さんです。
構図的にはほぼ同じですがポーズと体の角度、及び服装のデザイン、位置などが微妙に違ってます。
ラフで始めて気づいたんですけど、うなじの部分から髪がぴょこんと飛び跳ねてるのが確認出来ますね、CGでは背景との兼ね合いで全く気づきませんでした。


words worthr19.jpg
次はヤギのお姉さんです。
頑張れシャロンちゃん第26話で描きましたが、一応ヤギで合ってるようですね。(一応羊かもと考えた)
ラフではCGと配置が逆だったようですが、なぜ逆になったのだろう...。(理由を考えてね)
違いはパッと見では分かりませんが良く見ると服というか胸の所の布がラフの方が生地が多くなってます。(簡単に言えば背中の方に伸びてる)
他はほぼラフどおりな感じですね。
ゲームではこのキャラ他に1枚通常のCGがありますが、ラフでは同じ構図でもっとHな絵が描かれてますね。


words worthr20.jpg
次は眼鏡っ娘です。
ほんのチョコッと服装のデザインが違いますがそれ以外は全くCGの方とは違いは無いようです。
背景は結構違いますがかなり描き込まれてますね、ただ背景は別に描かれてるのでりんしん氏がキャラとの兼ね合いとイメージで描いた背景が使われている所はあまり無いようです。
このキャラもゲームでは2枚Hシーンがありますが、ラフではヤギのお姉さんと同じくもっとHシーンが濃く描かれています。
どうでも良いけど自分は眼鏡キャラが大の苦手です、基本的にどうも受け付けません、どうでも良いですが....。あせあせ(飛び散る汗)


words worthr21.jpg
次は蛇女というかメデューサのおねいさん。
他と比べると少しささっと描いた感じに見えますね。
なのでゲームのCGの方が顔などはかなり綺麗に見えます。
ディテール的には結構違ってますがそこはCGと見比べてあげてください。
ラフの背景とゲームのCGとでは所々ラフの背景と良く似たデザインなので、この背景はラフを参考に描かれてるのかもしれません。(他の背景もラフを参考にするとは思いますが)
それとゲームでは他の良く似たCGはぼかしがかかっていないのに、なぜかこのCGだけ背景がぼかしがかかっててるんですがそこに気づいた人はいますかね?
昔から妙にそこが気になってますがどうしてでしょうね。
その為このCGだけは立体感がかなり強くなってます。

って事で5回目になりましたが今回はどうでしたでしょうかね。
フとこういうの載せてると将来ワーズワースの完全版みたいなのが出た際に苦情とか来るんじゃないかと思ったりしてたりするのは秘密の秘密.....って今でもか。あせあせ(飛び散る汗)
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 21:50 | Comment(0) | ワーズワース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: