2011年05月06日

毎度偏頭痛な他オサマビンらディ殺害な

GW中ずっと偏頭痛でムームー言ってたのは内緒の内緒。ふらふら
なので何もする気がしなかった...甥が遊園地に行くのでついて行こうと思ってたけどそれもパス....でゲームをちょこちょこしてたのは秘密の秘密....。
今日はほぼ回復しましたけどまだ頭頂部が少しムワ〜〜ンとした重さを感じておりまふ。
ここ数年偏頭痛が日を跨ぐ事が多くなってるので脳腫瘍でも出来てるんじゃないかといつもながらビクビクしますね、何か記憶力も下がってますし....ってそれは歳のせいだと思いますが...。あせあせ(飛び散る汗)
そういえば先日枕を買い換えたんですけどそれが原因だったりしたりして....ってさすがにそれは関係ないか..まだ髪を結ってる事の方が関係ありそうな...。あせあせ(飛び散る汗)

毎日パキポキシャーペンの芯を折りながら(0.2ミリはすぐに折れる)トレースの方はのほほんと進んで32ページ目。
もう少しで第一パートが終わるかな〜って所。
ブタさんの頑張りどころですが....ポーズがポーズなので構図的になかなか微妙だなと改めて思いますねぇ。(あんな行為まず見ないでしょ....)
そろそろ何か絵でも出せないかな〜と思ってるけど、それ以前に絵が使えるのかどうかの方が心配な今日この頃....。

偏頭痛で書く気がしなかったのですが、先日オサマビンラディンが殺害されましたね。
自分が知ったのはかなり遅くて夜中の10時頃だったのは内緒....。
ただ本当は捕まえてるけど死んでいる事にしている可能性もかなり高そうではありますけどね。
その方が色々とアメリカにとって都合が良いですから。
生きて捕まえてるのを公表すればほぼ確実にこれからずっと取引の道具として誘拐などが頻繁に発生するでしょうからねぇ、アメリカとしては交渉するだけ国家として損なので生きてる事は邪魔でしかない、死んだ事にしておいた方がはるかに楽。
本人かどうかなんて極々一部の人間にしか分からないでしょうしね、頭部を撃ったと言うのもその後の工作用に顔のイメージを変える為の作り話ですらないかと思えてしまいます。

現実の歴史なんかは実際の所本当の歴史の方が少なかったりしますからね、今回も裏の方ではかなり違った本当の歴史が今も作られてるんじゃないかな〜と思いますよ。
歴史ってのは軸がいくつかあって一応公式な物だけが本当の歴史として作られてるだけですからね、実際の本当の歴史は闇に葬られている物も結構多くてたまに情報が出ては作られた歴史と実際の歴史が変わる事も多いしその逆もまたしかり。
所詮人の作った歴史でしかないですからね。
と言っても別に自分陰謀論者じゃないですけど...。
でも陰謀論は面白いので好きではありますけどね。
アポロとか9.11とかもネットとかで結構色んなサイト見回りましたが、こういう見方もあるんだなと捕らえ方の方向性の違いを楽しむのにはいいですねあれは。

さて今回殺害?した事でアルカイダ側は威信(というか所詮アピールだが)の為何らかの手を打ってくるのは巷で言われてますが確率は高いでしょうねぇ。
それがいつか、何なのかが分からないのがテロの恐ろしい所でもあるわけですが....。
それよりも今回の件で今後のアルカイダ側の情勢が気になりますね。
一応リーダーというか指導者がいなくなった訳でそのままでは勢力を保つのは容易では無いですからね、新たなリーダーをつくるのか、ビンラディンを殉教者として祭り上げるのか...。
今回の件自体は大きな動きでは無いですが一つのターニングポイントになる可能性はあるでしょうね。

フと日本も国力に応じた情報網と組織力、行動力がほしいよな〜と思いますね〜。
でも今の日本を見てるとその情報網があったとしても破邪の剣の様にしか感じないので、ない方が良いのかなとも思えます。
情報網もまともに使えて何ぼですからね、おかしな方向に使っては何の意味も持たない、寧ろ自国の脅威にすらなりかねない。
もしも将来社民なんかが政権を取ろうものならどんな事になるか.....まぁ無いとは思えますが昔の社会党や今現在の民主党の様な現実もあるわけでね。
ホントに日本にはどうして自分の国を第一に考えない党がこれほど多いのかと思いますね。
普通の国は右や左はあれ第一義的には自国を思う物なんですが...。
日本には日和見主義か売国のみしか無いように思えて何ともいえない感じがします残念ながらね....。
あってもそれが主流でないのが悲しい現実。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 23:08 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする