2018年08月18日

がんばれシャロンちゃんA その十和田湖

のほほ〜んと作業してるようなしてないようなワーズワースのシャロンの同人漫画「がんばれシャロンちゃんA」ももう少しでシャロンのHシーンが終了してオチに入りますね。
ほぼ予定通りの進み具合ですが....差分を増やし過ぎたのでカラー化準備作業がかなり時間がかかりそうだな〜と。
1日1ページでも最低60日もかかるからね〜...と言うか差分が多すぎて1日1ページすら進みそうな気配を感じないのが...。

それはさておきちょこっと画像などをアップ。
gsa019a.jpg
今回の同人のメイン画像...らしい。
結構初期のページの絵で他のページでもチョコチョコ使うほど汎用的な絵なのになぜか今だに完成していないらしい。
今までにも何回か修正してるんだけどどうもおかしいんだよね...でもそのおかしいのが何か良く分からないらしい。
髪描き直したり目描き直したり頭の位置変更したりと色々とやってるけどさっぱり直らない。
普通のCGなら直らなさ過ぎて没にしてそうな感じ。
HPにあるラフの方がまだ良いんじゃないかとすら思ったりしないでもない...。
また今度カラー化準備作業する際に更に修正しようかな〜と。

ちょこっと遊び。
gsa019b.jpg
gsa019c.jpg
落書きして遊んでた物...意味は無いです。
犬と猫どっちの着ぐるみ着せたら可愛いかな〜と言う事で描いてたらしい...。
ちなみにこの絵が最も最初の脱衣絵だったかなと思います。
なので今見るとちょこっと色々と違和感があったりしますね。
初期の物なのでおまけ用のくノ一の網の服?が唯一3つ目の服装にしか対応しておりません....と言うかこれ以降が予定外なんだけどね。
なのでそれだけまた一から描き直そうかなと。

更にちょこっと...。
gsa019d.jpg
顔のアップ部分の珍しい原寸絵ですね。
4000×5600が自分の漫画の基本サイズなのでそれなりに大きいです。
でもこういう大きな絵は描きたくないらしい....手ぶれが多くて髪の毛の一本すらなかなか思い通りに描けないからね。
前髪の少し長い髪の毛一本書くのに5分かかったりする事もあるらしい...。
旧フォトショだともうこのサイズで限界って感じ。

それともう一つちょこっと画像をアップ...してるけど18禁のシーンの物なので興味がある方は下の追記からどうぞと。

続きを読む web拍手 by FC2
posted by Takatan at 21:37 | 徳島 ☁ | Comment(0) | (同人)がんばれシャロンちゃんA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

皆で焼肉に行くな

お盆休みに入った11日に自分、母、姉、妹、甥の5人で某焼肉の食べ放題にのほほんとお出かけ。
予定では姪も来るはずだったんだけど都合で来れなくなる。
3年近く会ってないので久しぶりに会えるかなと思ってたのに残念でしたね。
それはさておき予約してあった時刻に店に入った後、席に座ってコースを選択して色々と注文する。
よく考えると焼肉の食べ放題は初めてな感じ。
でしばらくして最初の一皿目が来た時にびっくりする。
1人前って...薄い肉が3枚しかねぇ....少なっ。
これで通常700円ぐらいするのか....スーパーで買ったら100円するかな〜とか思いながらまぁ食べ放題なんてそんな物かなと適当に納得する。
なので後は2〜3人前分注文してましたね。
焼いてる間皆でワイワイ喋ってる訳ですが、個人的には姉がスマホでアズールレーンにはまってるのに驚く。
色々とキャラがどうの結婚がどうの着せ替えがどうのと画面を操作しながら説明してくれましたが、基本やった事がないのであんまり良く分からなかった。
それよりもなぜアズールレーンにはまったのかの方が気になる...。
その歳でキャラゲーにはまるとは....。
ちなみに姪はFate/GOにはまってるらしい....親子でスマホゲーにはまる時代か....世の中変わった物だな〜と。
って言うか良くあんな小さな画面で見られるな〜と思った....けどよく考えるとPSPの画面はもっと小さかったなと。
それはそうとなぜか八十八箇所参りをしてたらしい...なんでまた...。
なぜ回ろうと思ったのか非常に気になるけどなんとな〜く分かったような気がしたのであえて聞かなかった。
甥の方はずっと今年買ったswitchでスプラトゥーン2をやってましたが、ぼーっと見てても何が面白いのかさっぱり分からなかった。
昔は初めて見る本体やゲームの画面とかは見るだけでもワクワクした物だけどね〜これが歳ってやつなのか....。
と言うかただ興味のジャンルが尖ってしまっただけかも、面白いゲームは面白いと感じますしTESの新作とか早くみたいな〜とか思うから。
妹の方は新しく買う車の話をしてましたが、自分は車は昔から全く関心が無いのでこちらの方は更に分からない。
車の形なんか全て同じに見えるぐらいだしね、トラックと乗用車の区別くらいしか付かないから。
と話をしてるといつの間にかお腹一杯で制限時間が来る....。
食べ放題の焼肉って次々焼いて食べて焼いてだから何の肉を食べてるのかすら良く分からなかった。
高くてもまだ自分の好きな物を自分のペースで食べた方が満足度が高いかなと思った今日この頃。
とはいえまぁたまにはこういうのも良いかなとは思いますけどね。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 21:53 | 徳島 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

コトブキヤ フレームアームズ・ガール 轟雷さんを作るな

20180810a00.JPG
なんとな〜くはまってしまった美少女プラモ第2弾は轟雷さんですね。
元々買う予定はなかったんだけど、ほとんど同じ迅雷さん2つ作って飾るのもなんだしな〜と言う事でついでに買ってみたらしい。
初代フレームアームズ・ガールなのでまぁどんな感じなのか作ってみようかな〜と。
って事で7月初め頃よりチマチマ製作。

20180810a01.JPG
4日ほどチマチマ作って仮組みが終了。
組み立ては簡単で困った事もなかったですね。
分解を見越してダボを結構切り取ってるので太もものパーツがかなり緩くて良く外れるので装甲部を外してます。
よく見ると膝のパーツが上下逆...似てるから気付かなかった....。

20180810a02.JPG
迅雷さんとはまた違った重厚感のあるキャラですね。
仮組みを見ながら背中の武装は合わせ目が目立つな〜とか、この肩のパーツはどうやって色塗ろうかな〜とかのんびりと考える。
ちなみに今回も合わせ目消しは最小限にする事にしました。
個人的に塗装>>>合わせ目なのでキチンと塗装する方を気にするらしい。
関節部分とか後ハメ加工しないとなかなかね、特に腕の部分とか色違いだからかなり大変そうだしねあれ。
プラモは楽しく作って何ぼ、ストレスを溜めたら意味がないがモットーだから。
めんどくさく感じて積んでいくようになったら何の為に買ってるんだ?って思う。
ただいくつか合わせ目消しをする所を忘れてたのは内緒の内緒。
それに合わせ目消しをしたけどパーツの合いが悪すぎて上手く消せなかった所が多々ある。
特に腰の裏の別パーツとか削っても削っても合わなくていつの間にか別のディテールが消えかけてしまったぐらい。
ダボが微妙にズレてるっぽい、他にもパーティングラインがかなり出てたりする所が多いですね。

それはさておき今回は黒立ち上げ方と言う結構古典的な手法で塗装する事にしました。
前回の迅雷さんが初のエアブラシの練習を兼ねたベタな塗装だったので少し違った塗りにしてみようかな〜とね。
ちなみに塗料は最初は水性アクリルで塗装予定ですでに買ってあったのですが、水性アクリルで塗装した迅雷さんが乾かしてる時間が長過ぎて作業し辛かったので改めてラッカー塗料を買い直しました。

20180810a03.JPG20180810a04.JPG
って事で肌以外と極一部の白いパーツ以外は全て下地をブラックで塗装。
結構うすーく吹いたのでフラッシュ炊くと部分的に透けて見えますね、でも肉眼では全く見えないんだよね。
ちなみに迅雷さんの時に持ち手が足りなかったので今回更に1セットネコの手持ち手棒を買いました。
これで持ち手が無くてまとめて塗装出来なかったり乾燥待ちだったりするのがほぼなくなって塗装も効率よくなりましたね。

20180810a05.JPG
一応初めてなので練習で迅雷さんで使わなかったパーツで吹く練習をしてみたわけです。
これが結構難しくて換気の都合暗い明かりのお風呂で吹いてるのでどの程度色が着いてるのか良く分からないという問題が出る。
それに希釈もベタよりもシビアなのでなかなか加減が分からなかったですね。
更にエアブラシが中華製の安物だからかどれだけ希釈を変えても細くふんわりした塗装とならず、結構粒子が大きいままどっと噴出されるので、一般的な円を描く様な塗装は出来ず、小さいパーツで20〜大きいパーツで100〜以上シュシュシュシュと小刻みにトリガーを押して吹いたので非常に疲れた。
指がつりそうになりましたね。
その為に完成後に見ると結構まだら模様になってます。

20180810a06.JPG
って事で本塗装。
結構良い感じに吹けたかな〜と。
色が明るいのでお風呂場でも色加減が分かりやすかった感じ。
ちなみに日記の方でも書いてましたが、左の腰のパーツの塗装でマスキングテープが妙に縮んで困った。
キチンとラインに合わせて貼ったんだけど次の日に塗装するとマスキングが縮んで結構はみ出てしまったんだよね。
マスキングテープを大まかに貼った後、先の細いツールでラインにぴったり合わせて伸ばすんだけど、どうも張力で元に戻るっぽい。
良く見ると分かると思いますけど全体がラインから少しはみ出て塗られてしまった。
なのでそれ以降はなるべく塗る前に確認するようになりましたね、それでも確認ミスで結構はみ出たりする事が多かった感じ。

20180810a07.JPG
なぜか左視線が2つ....。
轟雷さんは顔パーツが3つ付いてるのですが、今回も1つだけ塗装する事にしたわけです。
あまり使わないかな〜と思った左向きの視線の物を塗装する事にしたのですが....。
大失敗その1!
なぜか間違って正面の物を塗装してしまいました...ボケたか。
仕方がないのでデカールを貼る事にしたのですが、なぜか正面ではなく左視線のデカールを貼ってしまいました...やっぱりボケたか。
なので左視線が2つになってます。
その後左の無塗装の物は頬のウェザリングを落として塗装して正面顔になってますね。

20180810a08.JPG
パンツ様じゃ〜。
下地をグレーで塗装した後少し緑を混ぜた白で塗装してストライプをマスキング処理して再塗装。
簡単そうで結構処理が面倒だった感じ。
ちなみに最初は縞パンはデカール処理を予定していました....所が...。
大失敗その2!
デカールの貼り付けに失敗したらしい....実は先ほどの顔でも失敗してるらしいのですがそれはまた後ほど。
なので仕方なく塗装する事になった訳ですね。
今まで水転写デカールは失敗した事はなかったのですが今回かなり失敗しました。
前作からマークセッターを使い始めたのですが、どうもこれに慣れないらしい。
軟化剤が入っている為今までどおりの貼り付け方だと位置調整中にかなり高い確率で失敗してしまう。
特にこういうパンツ用のデカールなどの大きい物はかなり水分を含んでいないと位置調整中に乾いてしまって調整しようとしたら変に歪んだりしてしまって修正困難になるっぽい。
少しマークセッターを練習した方がいいのかもしれない...でも迅雷さんは一度も失敗しなかったんだけどな〜なんでだろ?
所で縞の色が少し濃かったのでつや消し時に少しホワイトを入れて吹こうと思ったらそのまま忘れてしまった...。

20180810a09.JPG
色分けのない一部のパーツは塗装が終わったのでスミ入れに入った訳です。
スミ入れをした後綿棒に溶剤を含んで拭いてた所.....。
大失敗その3!
下の塗料が溶け出して下地の黒が見え始める。
何?どういう事?溶剤を点け過ぎたのか?と慌てふためいたのですが、原因はしょうもなかった。
エナメル溶剤とラッカー溶剤を間違えてた.....テヘッ。
ちょうど隣においてたので間違えたらしい...って容器の大きさ3倍ぐらい違うじゃん...やっぱボケてきてるのかも。

20180810a10.JPG
また下地塗装からするの面倒なのでそのまま上書き塗装。
小さいパーツがベタ塗りになってしまった...でも心が広いので全く気にもならない....心なのか?

20180810a11.JPG
単色の他のパーツもどんどんスミ入れ〜。
エナメルのスミ入れは楽でいいな〜、ただ時々希釈をミスって真っ黒にしてしまったりする。

20180810a12.JPG
塗り分けのパーツもチマチマ塗装。
ちなみに前回の迅雷さんは顔のハイライト以外一切筆塗り塗装はしなかったのですが、今回ははみ出しなどは大体筆で修正して行ってますね。
ただベタと違って下地を残す塗装だとどうしても微妙に色が違って修正が目立ったりするのがね。
それにしてもこの白で塗った武器のパーツ...非常にマスキングがし辛かった。
黒い部分と一体なのでなかなか上手く貼れないんだよね。
バン○イだったら絶対に色分けパーツ分割しているだろうなと思ったパーツでした。

20180810a13.JPG
単色パーツもつや消し処理に入ったわけなんですが.....ここで大失敗その4!
グラデーションの縁の塗料が溶け出してしまった。
こういうのが数箇所発生してますね、全部縁側。
あまり原因がよく分からないんだけど、どうも少し溶剤が多くて溜まった部分がそういう風になった感じ。
グラデーションがある場合は溶剤であまり薄くしない方がいいのかなと。
ちなみに再塗装もせずそのまま気にしない気にしない.....心が広いから....。
今回つや消しは肌は迅雷と同じ調合した物で、その他はMr.カラーのスーパークリアーつや消しを使ってますね。

20180810a14.JPG
塗り分けがめんどくさかったパーツ3連星
特に3ミリジョイント部の部分!迅雷さんでは結構マスキングを貼るのに余裕があったのですが、轟雷さんはほとんど無い!
マスキングテープなんかほとんど宙に浮いてるような感じで貼ってましたね。
実際見たら分かりますけどそこ塗ってるの?って感じにしか見えない....。
筆塗りの方が楽そうなんだけど、筆だと周囲の垂直部も塗ってしまいかねないのでエアブラシで塗り分けしましたね。

20180810a15.JPG
大失敗その5!
「色が溶けてやがる!まだ早過ぎたんだ....」
基本色はまだしも下地まで溶け出してました。
原因は別のパーツのちょこっとした部分を筆塗りで色分けする際に溶剤をスポイトで吸い取った時に少しこぼれてしまったらしい。
机が小さいのでパーツをあっちこっちに置いてるのでこぼれた溶剤がダイレクトヒットしてました。
やっぱり塗装する時は片付けとくべきだなと...。

20180810a16.JPG
ゴチャゴチャしてるの図
昔に紙に絵を描いてた頃に使ってたガラスの机の上で作ってます。
狭いので塗料も説明書も床に置いて作ってますね。

20180810a17.JPG
ほとんどのパーツも作業は終わって残りはこれだけになりましたね。
腕のみまだ塗り分けが終わってない感じ。
ちなみに基本塗装見本どおりに塗ってますが、足についてるキャタピラ部の色が個人的にどうも受け付けなかったので変更しましたね。
陸戦型っぽく装甲色にシルバーを混ぜた物を塗ってキャタピラの設置面は現実っぽくラバーとしてブラックで塗装しました。

20180810a18.JPG
腕の色分けに困るの図。
轟雷さんの腕の塗り分けに入ったのですが、矢印の部分がどうもよく分からなかった。
というのもこの部分ラインが何もないんですよね、でも塗装見本ではフレームのラインがあって塗り分けられてるんですよね。
なので疑問ながらもそのご塗装見本どおりに塗ったら作業中に予約が始まった轟雷改 Ver.2ではプラモと同じくラインが無くなっててその部分も色分けが無くなってた。
この説明書の塗装見本の物は試作品なのかな〜と。
まぁどうでもいい事ですけどね、でもどうでも良い事で悩むのが楽しかったりする訳です。

20180810a20.JPG
塗装してるのもあればスミ入れ中の物もあればデカール貼りの物も合ったりして作業がバラバラになってくると結構些細な失敗をしでかしますね。
これもそうで、関節をまだ組み込んでいないのにデカールを貼ってしまってます。
他にもデカールを貼っていないのにつや消しを吹いてしまったりとしょうもないミスが増えましたね。

20180810a21.JPG
この肩のパーツの色分けがどうも分からなかった。
塗装見本でも内側までは見えないのでどこまでがどの色なのかさっぱりでしたね。
でもまぁどうせこんな所見えないよね〜って事で適当にマスキングして塗装しましたね。
結構無駄に悩むけど結構適当。

20180810a22.JPG
そんなこんなで全パーツ作業が終了。
これから組み立て〜。
この組み立てる時が一番楽しいかもしれない。

20180810a23.JPG
足ッ!
無骨だね。
足首部分の変な金具みたいなの合わせ目消しするの忘れた....結構目立つなと。
ちなみにこの金具が邪魔で轟雷さんは足を前に全く曲げる事が出来ない致命的な弱点がある。
なぜこの部分可動式の別パーツにしなかったのか大いに疑問。

20180810a24.JPG20180810a25.JPG
足!太もも付き。
太ももが付くだけで妙にエロイと言うか不思議な感じがする。
はっきり言って太ももは迅雷さんのパーツよりも轟雷さんのパーツの方が艶かしく感じます。
どうでもいいけど左の足首付近の角い部分の縁がつや消しで塗料が溶けて見た目が悪くなってますね。

20180810a26.JPG20180810a27.JPG
関節組み込む前にデカールを貼ってしまってどうしようかな〜と思ってたんだけど、デザインナイフでデカールを真っ二つに切って組み合わせてみたら全く目立ちませんでしたね。
関節などの合わせ目にデカールが来る場合この方法の方が逆に都合が良いかなと。

20180810a29.JPG20180810a30.JPG
胴体ッ!
スカートのラインが少しはみ出てるな〜と。
でもこれアップの写真で見るからそう見えるだけで、現物を自分の目で見るとあまり違いが分からないらしい。
実際のパーツはこの写真の3分の1ぐらいのサイズだからじーっと見てようやく分かるレベルなんだよね。
フと体のグレーの部分せっかく塗ったのに装甲が付くと見えないな〜と。
それと腰のパーツのランプの部分の青が全く見えないなと。
クリアーカラーを持ってないのでシルバーの上に薄いコバルトブルーで塗った後エナメルのクリアーを入れたんだけどパッと見はさっぱり分からない。


20180810a31.JPG
胴体完成!
組みあがっていくのは大人になっても楽しい物ですね〜。

20180810a32.JPG20180810a33.JPG
この足のキャタピラのパーツ左の写真で見ると別に違和感は無い。
でもちょっと角度を変えると....。
塗り忘れが〜〜〜〜〜〜!!!!
この部分横のパーツで見えなくなると思ってたのに結構はみ出てました。
エアブラシの塗装が面倒なのでそのまま筆で基本色を塗りましたね、どうせこんな所見ないし...。

20180810a34.JPG20180810a35.JPG20180810a36.JPG
ジ○ングがついに完成〜〜。
はさておき頭が付くと急に可愛くなりますね。
頭は基本色で塗った後少しウェザリングでシャドウを入れて頭頂部にハイライトを入れてますが、装甲が濃いのでそれに合わせてもう少し濃くても良かったかな〜と思う。

20180810a37.JPG
って事で一月ほどかかって轟雷さん完成!
同人漫画でもそうですけど時間かけて作り終わった後の一時が心地良いんだよね。
こういった人それぞれ違った完成作品になる物は特にそう感じるかなと思います。

20180810a38.JPG
って事で仮組み時との比較写真。
如何に色分けされてるとは言え塗装した物と比べると差が出ますね。
ポーズを付けたりして遊ぶには無塗装で良いかもしれませんが、やはり棚に飾ったりとなると塗装は必要かなと思います。
つや消しを吹いたとしてもプラスチックの透明感は消えませんしね。
ガンプラだとRGになるとディテールが多いので塗装無しでも十分に感じますが、美少女系はどうしても塗装済みフィギュアが一般的な見栄えになるので厳しく感じるのかもしれません。
まぁだからこそ自分もなんとな〜く塗装する事になった訳ですしね。
でも塗装ってみんなそういう所から入っていくよね見た目が気になって行って。
それはそうとやっぱりキャタピラは元の色よりも自分の色の方が合ってるかな〜と。

20180810a39.JPG
珍しくブレ無く撮れたので無駄にアップ。
アップにすると色々と気になる所が出るのでアップなんか載せる物じゃないね。
なので今回迅雷さんより解像度を下げてます。

20180810a40.JPG
パンツァ〜〜〜〜ッ!
やはり迅雷さんよりも轟雷さんの方が太もも回りの見栄えが良いと思います。
迅雷さんは中途半端な部分まで腰のパーツが回りこむのでお尻と太もものラインがあまり綺麗には見えないんだよね。
それに対して轟雷さんの方が自然な見栄えな感じ。
所で完成といっても仮組みに近く、まだ接着剤を使ってパーツを固定していないので太もものパーツが分かれ始めてますね。
本当はこういう合わせ目も消したいんだけど塗装を優先して消していないんだよね。
ちなみに塗装見本品だと合わせ目の処理を優先して膝の関節が後ハメ加工されてましたね。
膝を曲げると加工した部分が見えるので違和感があるけど曲げない限りは見えないのであれも良いな〜と。
ただ太い関節を削るにはリューターとかが必須そう。

20180810a41.JPG
武器を持たせて上から撮ってみる。
轟雷さんは上から見ると重厚でどっしりしてるので見た目が良いなと。

20180810a42.JPG
轟雷さんの顔パーツを並べた物。
一番左が無塗装の物で後は塗装品ですね。
デカールが両方とも少し失敗して欠けてますね。
ちなみに日記で右の表情がどこかおかしいと書きましたが、答えは片方の目が正面用じゃないんですよねこれ。
大失敗その6!
正面のデカールの貼り付けに失敗してしまったので仕方なく右側の目のみ余ってる右視線の物を使ってたりします。
なので良く見ると少しより目風になっちゃってます。
それと更によく見ると左より段々とハイライトが大きくなってるのが分かるかな?
ハイライトの大きさでどれが最も見た目が良いのか試したのですが....あんまり気になるほど違いは無かったですね、どれでもいい感じ。
轟雷さんは初期の物は表情が目線だけなのでちょっと寂しいですね。
カラーバリエーションの物では叫んでる顔が入ってたりするのでそっちの方が良いかな〜と思う。

20180810a43.JPG
ちょっぴりアップ。

20180810a45.JPG
顔を無塗装の物と変更。
顔だけ無塗装だとかなり肌色が悪いように感じる...。
でもパッと見そんな違和感ないのでデジカメでの映り具合じゃないかな〜と。
他の素組みサイトの写真でもこんな顔色悪く無いしね。

20180810a44.JPG
方膝を立ててみる。
スカートであまり曲げられないけど何とか方膝はつけましたね。
メガミデバイスなんかだと正座が出来るようですけどフレームアームズ・ガールはどうなんだろう?出来そうだけどちと怖い...。
それにしても轟雷さんの股関節を動かした後外してみると球体パーツが削られていってるのがモロに分かりますね。
すぐにへたって立つ事すら出来なくなりそうで動かすのが怖いぐらい。
ここら辺も段々と作品毎に改良されていってるのが良く分かりますね。

20180810a46.JPG
パッケージと同じポーズにしてみる。
案外違いは無いですね、顔が細くなってるぐらいかな。
どうでも良いけど左手って何を持ってるのだろう?タイツっぽい物なのかな?

20180810a47.JPG20180810a48.JPG
そのまま顔を挿げ替えて武器を持たせる。
あんまり違和感は無い感じ。
飾っとくならこれでも良いかなと思う。
ちなみに武器を水平に持たせようと思ったら重くて全く持てませんでしたね。
手首の関節が無いので保持力が無いんだよね。
迅雷さんでは改良された関節が付きますが色々と改良されてるのが分かって古いプラモも良い物だと思います。

20180810a49.JPG20180810a50.JPG20180810a51.JPG20180810a52.JPG
基本のパーツに戻していくつか....。
こっちの方が落ち着きますねやっぱり。

20180810a53.JPG20180810a55.JPG20180810a56.JPG
迅雷さんと一緒。
二つ並べるとちょっと賑やかになった感じ。
将来アニメみたいに動いたり出来るようになったら楽しそうですね。
誰かラジコンとかですでに作ったりしてそう...。
それはさておき轟雷さんもなかなか良い感じで仕上がったかなと思います。
ただやっぱりちょっと無表情なのがあれですね。
迅雷さんは水性アクリルにつや消しがなぜか乗らなかったので一緒に並べると半ツヤっぽいのが所々良く目立つなと。

20180810a57.JPG
って事でなんとな〜く作り始めた美少女系プラモ第2弾の轟雷さんでしたね。
ちなみに作業途中で轟雷改 Ver.2の予約が開始されましたね。
見た感じ結構変わってますね、特に表情が。
あのすまし顔があまり見ない感じで可愛いかなと思います。
胸部装甲は....どうなんだろう何かとって付けた様なというか元々装甲部が結構前にあるので位置的に違和感がありそう。
横からの絵が見てみたい所。
自分もなんとな〜く予約しましたが、どこでもまだ予約受付中だしかなり生産しそうな感じなので発売しても普通に買えそうな感じはありますね。
また来年ぐらい作って今回作った轟雷さんと並べて見たい感じですね〜。
それはさておき次は朱羅 弓兵でも作ろうか....。

ちょこっと一言
20180810a39a.JPG
自分が撮ってる写真は昔々に妹に貰ったデジカメでNIKONのCOOLPIX S5という機種で撮ってるのですが、これシャッタースピードが遅すぎて2秒ほど撮影にかかる為ボケが酷くてまともに撮れないんですよね。
2〜30枚に1枚使えるかどうかの写真が撮れるレベルで、カメラをほぼ固定してようやく2〜3枚に1枚ボケのない写真が撮れる感じ。
フラッシュを炊くと綺麗に撮れるんだけど、今度は被写体以外が真っ黒に写ってしまってあまりに現実的に撮れなかったりします。
なんとな〜くネットで昔の評判を見てみたら同じようなコメントが多かったですね。
それと結構古いのでいくつかの画素が死んで目立ち始めてますね。
って事でそろそろ新しいデジカメでも買おうかなと考えてる今日この頃。



web拍手 by FC2
posted by Takatan at 23:16 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

がんばれシャロンちゃんA その九十九茄子

今年初め頃から作業してるがんばれシャロンちゃんAももうすぐ線画終了予定。
また近々絵などをアップ予定ですが、その前に....。
がんばれシャロンちゃんシリーズはいつも販促用の絵にデフォルメシャロンちゃんの立ち絵を中央に載せてるのですが、よく考えるとがんばれシャロンちゃんAには描いていない事に気付いたんですよね〜。
なので急遽ネームを変更してデフォルメシャロンちゃんの立ち絵を追加しました。

sharontyan.jpg
一応描き終ったのが上の物。
昔アップしてた歴代シャロンちゃん画像にがんばれシャロンちゃん3とAの画像を追加してますね。
今回の絵はがんばれシャロンちゃん3の絵を元に描いてるので大体の部分が良く似てるかな〜と。
ちなみにがんばれシャロンちゃん3の絵だけカラー化用の絵なので他とはちょっと線が薄くて眉毛などが半透明化処理してますね。
見て分かる?ように今回のがんばれシャロンちゃんAは初のゲーム版の影の一族編の服装なのでデフォルメでも線が多くて非常に時間がかかりましたね。
更に今回も脱衣仕様なので小さなデフォルメ絵の癖に下着、服1、服2、スカート、前掛け、ベルトと鞘、鎧、剣の8段脱衣になっておりマフ。
これを超える脱衣はそうそうないだろうな〜と思います。
脱衣仕様なのでこの絵も豪華版用くノ一の差分があるので更に4つ追加されて全部で8+4段脱衣となってますね。
表情も無駄に9つぐらい描いたかなと思いますので結構色々と組み合わせられる感じ。
今回これよりも大きなデフォルメ絵がもう一つあるのですが、そちらは現在脱衣仕様にはなっていないんだけどなんとな〜く脱衣にしようかなと考えてたりする今日この頃。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 21:58 | 徳島 ☀ | Comment(0) | (同人)がんばれシャロンちゃんA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

今年もアシダカグモ出現す他ジ○ング?

昨日の事、スパゲティを作ってたので茹でる時間の間部屋に戻ってネットをしてたのですが、その時左の視界に動く物を確認する。
PCの机の横に物置の棚があって上に時計やら財布やらレンズクリーナーを置いてあるのですが、その財布の上を12センチ程度のアシダカグモがのっそりと歩いているのを.....。
距離は大体60センチ程度だったので結構びっくりしましたね。
しかもその蜘蛛には卵を抱えているのが確認出来る....なんてこったあんなのが孵った暁には部屋中がアシダカグモの赤ちゃんだらけになってしまう。
その時ちょうどスパゲティの茹で時間になったのでどうしようかと悩んだ挙句、蜘蛛が財布の裏に隠れて動かなくなったのを見て先にスパゲティを食べる事にしました。
食べ終わって部屋に戻ると蜘蛛はまだ財布の裏に隠れてましたね。
倒す事を決意して廊下から魔のハエタタキと殺虫剤、机から携帯ライトを持って準備を整える。
普段ならそれで問題は無いんだけど、今回は大きな問題があった....それは先日の日記で書いてますが、足を痛めてるので全くすばやく動けない事。
立ってるのでさえ痛いのでさっさと終わらせようと棚を揺らして移動させようとすると運悪く棚の裏に隠れてしまう。
仕方ないので殺虫剤で炙り出そうとすると運悪く見失ってしまった...。
どこに行ったのかと探してるとかなり離れたPCケースと机との間から姿を現す。
場所が場所だけにハエタタキが使えないので殺虫剤を吹きかけるもほとんど効果なし。
外付けHDDの裏に隠れて動かなくなったのでハエタタキで威嚇すると奥に逃げ始める。
奥に逃げると倒しづらいのでそこで勝負をかけて狭い中ハエタタキで7度ほど叩いてなんとか倒す事に成功する。
ただ倒したときには卵を持っていなかったので探したら近くに放してましたね。
そのままゴミ箱にポイして燃えるごみ行き。
疲れたと言うか足が痛かった...。

って事で今年初のアシダカグモとの戦闘でしたが、さすがに足を負傷してるとなかなかまともには戦えない...と言うか負傷を狙って現れたのかとすら思える。
ホントこんな時に現れなくてもねぇ....。

20180802.jpg
T大佐「これがジ○ングか....足がないようだが」
整備士「あんなの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」

しょうもないあれはさておき先月初め頃からノソノソ作ってた美少女系プラモ2作品目となるフレームアームズ・ガールの轟雷さんもほぼ完成。
ほぼと言うのは武装のバズーカの塗装が一部違ってるのを見つけて塗り直しが必要なのと、足の別パーツのキャタピラのパーツの一部が塗られていないのを見つけた為。
ちなみに悩んでた腕の部分の塗装を塗装見本と同じにしたら先日予約が開始された轟雷改 Ver.2の画像を見てたら全く同じパーツなのに塗りが違ってた。
どうやら初期の轟雷の塗装見本の方がおかしいっぽい...通常塗り分けってラインがあるのにそのラインがない部分が塗り分けされてたのでおかしいな〜と思ってたんだよね。
まぁ些細な部分なので今更直す気もしませんが....。
結構神経質だけどかなり適当な所もあるTakatanですハイ。
近々また日記にでも作業の話を書こうかな〜と。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 22:49 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

足を痛めるな他轟雷改 Ver.2?

なにやら昨日から右足首が痛くなって普通に歩けなくなったので今日はお休み中です。
痛くて寝るにもなかなか眠れないし、家の中を歩くのすら大変な感じ。
先日やたらと動いたので捻挫か変な筋違いかな〜と。
病気でも何でもそうですけど普段出来る事が出来ないってのはきついね。
ちなみに湿布を貼ろうと思ったら使用期限が2006年の物しかなかった....大丈夫なのかこれは...。

ぼへ〜っと作業してる轟雷さんももうすぐ完成予定。
20180731.jpg
塗装も腕の部分以外は全て終了しましたね、後は一部のつや消しぐらい。
ただこの腕の部分の色分けが塗装見本を見てても良く分からない...塗装見本とどうも形状が違う感じがするんだよね。
轟雷は迅雷と違って色分けがあやふやな所が多い感じ。
今は足が痛くて塗装も出来ませんけどまぁ大体予定通り来週には完成するかなと。
ちなみに今日轟雷改 Ver.2とか言うのが予約開始されましたね、初期の轟雷さんを作ってる最中だというのに.....。
見た所顔がかなり変わってますね、表情が豊かになってかわいくなってる感じ。
公式を見てると顔印刷無しパーツと髪のクリアパーツが付くらしいですが、印刷なしパーツはほしいですけど公式は高いので割引のある違う店で予約しようかなと。
買うのはいいけども作っても置く場所が無いなと。
しかし昨今のプラモとフィギュアの値段の高さには恐怖を感じますね。
特にフィギュアなんか昔は6000円台でそれなりの物が買えてたのが今や1万を越えて当たり前がざらですしね。
それでいて出る数が昔よりはるかに多いのが....。
2〜3体買えばゲーム機が買えるよ!....oh~
でもそういえば昔は逆にゲームカセット(sfc)は1万円を超えてたな〜と。

>雪○さん
ほえ、こんばんはでお祝いどうもありがとうございます。
ステータスは下がる一方ですね〜、もうレベルが上がらないでほしい感じ。
でも戦わなくても勝手に上がっていくのがね、困ったゲームですよホント。
徳島は暑い所と比べるとまだ少し涼しい方だと思います、大体35度前後ぐらいですね。
天気予報で見た所雪○さんの所と比べるとそれでも3〜4度ぐらいは高いようです。
と言うかこちらからするとかなり涼しいかと。
苦手な冬はあれですけど夏は羨ましい限りですよ。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 23:47 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月26日

轟雷さんを作るな(途中)

毎日暑い中塗装やらマスキングやらしながらのほほ〜と作業中。

20180726.jpg
つや消しが終わって組み立て待ちのパーツ類。
轟雷さんは元々アクリルで塗装予定でしたが、前回の迅雷さんの製作を教訓に全てラッカーに替えたのですがやはり正解だったなと。
進みのスムーズさが明らかに違う、乾燥を待たなくていいのですぐに次の作業に移れるんだよね。
逆にスムーズな割に塗装時間が延びてるのでなかなか予定通りには塗れずに日をまたいだりするんだけど、その為にパーツ毎に作業がバラバラになっていくつか作業を失敗したりしてますね。

20180726c.jpg
パーツ毎に進みがバラバラになってきてるの図。
机の上がパーツやらツールやらでゴチャゴチャ。
他にも色々と経験不足で失敗が出てきてますね。
ちなみに結構進んできたのでつや消しまで終わったパーツをちょこっと組み立ててみたわけです。

20180726a.jpg
こちらが顔を塗装していない物。

20180726b.jpg
こっちが顔を塗装した物。
何というか全然見た目が違うなと。
フラッシュの当たり具合にもよるんでしょうけど塗装してる方がかなり可愛い感じ。
ちなみにこの塗装した顔ですが、ある部分がおかしいんだけどお気づきだろうか?
それはまた完成したときの日記にでも.....。
しかしエアブラシ塗装は面白いね、何と言うかプラモ製作の面白さが数倍になる感じ。
プラモが好きで環境が許すのなら絶対に買ったほうが良いレベルだと思いますよホントにね。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 23:51 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

今年もスイレンが咲くが・・・・な

今年もなんとな〜くスイレンが咲きました。
20180723.jpg
写真を撮ったのは今日の朝なのでまだ完全に咲ききってないですね。
普段なら6月には咲き始めるんですが、今年は雨が多くてあまり成長しませんでしたね。
今回の物は雨が上がった11日に蕾が出ましたが、その後大きく成長しなくて普段の3分の2程度のサイズのままで昨日花が咲きましたね。
ところが今年も楽しみだな〜と思った矢先、夕方には蕾が無くなってました。
どうやら鳥に食べられてしまったらしい....ファッ○ンバード!
犯人は恐らくいつも近くの電線に止まってる鳩っぽい感じ。
2年前だったかにも食べられたのを日記に書いた記憶がありますが、また対策でもしないとな〜と。
ちなみにもう一つの黄色のスイレンに蕾が付いてるので8月初めには2つ目が咲くかなと。
ただ今年買って咲くのを楽しみにしている赤色の品種スイレンがどうも調子が悪い。
5月までは最も成長してたんだけど6月の中ごろから急に成長しなくなった。
今も他のスイレンの葉っぱの半分ぐらいしか大きくならないので気になる今日この頃。

>ku○imit○さん
初めましてでこんばんは。
コメントをどうもありがとうございました。

あ〜そういうのもいいかもしれませんね〜、メインとしては話がなかなか持たないのでサブ的な感じで入れたりするといいかもね〜。
弱点的には描くのが大変な所があるかも、ゲームのCGとか1点物だと気にもならないですけど漫画だと何度も描かないといけないからね。
愉快な仲間達で触手が出ますが、あんな簡単なのですら描くのが非常に時間がかかりましたからね、簡素な線って古いソフトだと逆に難しいんですよねあれ。
それとHの描写の点でどう描いたらいいのか難しい所ですが、これはアニメの外伝とか参考になるかも知れませんね。
ちなみにもうひとつの方はシャロンと愉快な仲間達3で予定してますよ。
いつになるのか分からないのがなんですけど一応描く予定にはなってますのでのんびり期待せずお待ちくださればな〜と思います。
またこれからもお気軽に何かありましたらカキコしていってくださいね。


web拍手 by FC2
posted by Takatan at 23:21 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

今年も誕生日な他

Takatanはレベルが1上がった。

歳が1上がった。
HPが5下がった。
MPが1上がった。
体力が1下がった。
賢さが1上がった。
力が1下がった。
運のよさが1下がった。
すばやさが1下がった。
攻撃力が5下がった。
防御力が8下がった。
髪の毛の量が2下がった。
税金が2上がった.....。

最近お風呂で髪を洗うと恐ろしく髪の毛が抜ける。
自分の後ろ髪は腰近くまであるのでちょこっと抜けるだけでもかなり抜けたような気がしますが、ここの所明らかに抜ける量が多い。
手が抜けた髪でほとんど見えなくなるぐらい。
結ってても前まではかなりボリュームがあったのに今はヒョロッとしてるんだよね。
直径も半分とまでは行かないものの1センチぐらいしかない。
歳をとるに従って髪も細くなりますけど明らかに抜けて細くなってる。
なのでお風呂上りに髪を乾かした後長い髪が腰に当たった時のあの妙な心地良さが薄れてきてしまって寂しい今日この頃。
ちなみにこの髪があたった時の心地良さは妙に癖になるのでみんなロングヘアーにしよう!

のそのそ作るよどこまでも。
チマチマ作業してる轟雷さんも塗装に入ってますね。
20180719a.jpg
今回なんとな〜く黒立ち上げ方とか言う方法で塗装していってます。
別に意味は無くせっかくエアブラシ買ったのにベタ塗りも芸が無いかな〜と言うそれだけの話。
ただはっきり言って難しいし時間がかかる。
希釈もベタよりも加減が難しいし塗装も下地を塗った後基本色をチマチマ塗装するので疲れるし時間がかかる。
それとエアブラシが安物だからか細吹きがどうも難しい。
弱過ぎると詰まったり塗料の塊が出たりしやすいし、かといって強くすると細くならず薄めの塗料がべたっと付いたりね。
しかもRG並にパーツが小さいので尚更難しい...はっきり言ってMGクラスのパーツ大じゃないと初心者には厳しいね。
更に換気の都合上お風呂で塗装するので扇風機もエアコンも使えないのでこの時期は暑い事この上ない。
そして暗いので塗装具合があまりよく分からないのが致命的。
そういえばマスキングテープを貼って1日経つと結構剥がれるなと。
元々粘着力が弱いので意図せず剥がれたり縮んだりしてる事が多い。
マスキングって時間かかるのでその日は塗装出来ないんだよね...一応塗る前に確認したり再度くっつけたりはするんだけどそれでも気付かない所とかが剥がれたり縮んだりして貼った時は問題なくても塗装してみるとおかしくなってたりする。
写真を見ても分かりますけど綺麗に貼ってたのにもかかわらず縮んでしまって塗装が少しはみ出てる。
特に細部は爪楊枝などで伸ばしたりしてぴったりと合わせるので縮むと微妙に隙間が出来る感じ。
少し余裕を持って貼った方がいいのかな〜と、マスキングは色々と難しい。

20180719b.jpg
轟雷さんの顔パーツ。
左から無塗装、塗装デカール貼り付け、塗装のみのもの。
前回迅雷さんのデカールがイマイチだったので轟雷さんも同じ...と思ってたら轟雷さんのデカールは瞼が迅雷さんよりもかなり濃く、無塗装よりもはっきりして塗装のしてるほうが綺麗に見える。
なので1つだけ塗装の予定を2つ塗装に変更しましたね。
ちなみにデカールの貼り付けに3度も失敗してるらしい....この真ん中もそうで、よく見ると微妙に歪んでて二重の部分が少し変になってますね。
今は全部ハイライトも塗り終わって最後のつや消し待ち。
作業量が増えた分同人の方の時間にしわ寄せが来てる今日この頃。

シャロンちゃんの同人の方はまだまだ脱衣だらけでヒィヒィ言ってますが7月分は予定通りの進み具合ですね、また何かアップを考えてます。
今はぼ〜っと絵を描きながら次回作を考えてる所。
一応2つ予定してて一つがオリジナルで一つががんばれシャロンちゃんA2ですね。
オリジナルが来年作業予定でA2が再来年予定になってます。
A2の方はシャロンちゃんの相手役を考えてる所....個人的には影の一族編のあのシーンのあの野郎を考えてるんですが....。
ちなみにこういう体位とかHシーンとか見たいとかあったら拍手には匿名で書けるのでお気軽に書き込んでね。
もしかしたら採用されるかも...考えるの面倒だから。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 00:11 | 徳島 ☀ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

7月な

ほへ〜もうすぐ誕生日だな〜。
それはさておきなんととな〜く暑さでフラフラしながらやる気無く生活しております。
しかし今月初めは雨が凄まじかったね。
まさかあれほど降るとはね、かなりの方が亡くなってますが運が悪いとしか言いようが無い。
川の増水なんか感覚では分からないし、決壊する可能性なんかまず考えないしね。
避難指示が出ていないのに逃げないのが悪いとか後からなんかどうとでも言える。
そもそも大雨の時に家から出たいとすら思わないのが普通の人間である。
家ってのは安心感があるしそもそもどこに逃げるんだってね、しかもそれがいつまで続くかも分からないのに...。
ただ個人的に思ったのが避難指示ってのは問題があると思う。
どうも緊迫感を感じないんだよねあれ、まだその下の避難勧告の方が強制性が高いように感じるぐらい。
地震と同じくレベル制で危険度を表した方が分かりやすいと思うんだけどね。
実際の危険度と言葉での危険度の剥離があるのって緊急時には結構危険ではないかなと。
ちなみにじぶんは精神的に雨の音が苦手なので結構辛い状態が長く続いた...雨の降らない日が無かったからね2週間ぐらい。
しばらく前に台風は来るわ大雨だわ暴風だわと精神が安定しない事この上なかった。
晴れたら晴れたで精神が疲れて音に過敏になってるのでエアコンの音がキツイと言う頭の痛い状態。
そういえばたまたまNHK点けてたら自分と同じ症状の病気の人の話をしてた。
その人もずっとイヤホンを付けて生活してましたね。
同じ症状の人がいると妙な安心感を感じる気がした今日この頃。

この2ヶ月お疲れだったので体重が7キロも痩せたYO!体型が一回り細くなってズボンがずり落ちるYO!
自分では今の体型はチと細いと感じるんだけど、理想体重で計算すると太っているになるのが不思議。
ちなみに自分の身長では普通の体重の下限が50後半なんだけど、体重50キロ台ってガリガリなんだよね、実際15年ほど前の自分が50キロ台だったから良く分かる。
あれのどこが普通なのだろう....ん〜。

スイレンの肥料が切れたのとサブPCのマウスが壊れてネットがしづらいので他も含めてアマゾンで買おうとしたらお届け予定日がなぜか21日になってる。
注文したら即日発送されたものの、クロネコの配送予定日は21日のまま....。
クロネコの時間指定も21日以降しか出来ない....なんでやね〜ん、徳島って何か大雨とかで問題出たっけ?

なんとな〜く轟雷さんを作り始める。
20180713.jpg
4日ほどぼ〜っと作業して仮組み時の物。
太もものパーツが良く外れるので外してますね。
今はのほほ〜んとやすりがけ中。
迅雷さんより古いのでパーツ構成がイマイチな所が多い感じ。
来月ぐらいには完成させたいな〜と。

適当に作業してるシャロンちゃんの同人漫画「がんばれシャロンちゃんA」はもうすぐ50ページ台ですね。
今は6月に描き直したページに入ってます。
来月にはHシーンも終わって最後のオチに入れるかと。
9月には線画は終了予定でカラー化準備作業に入りますが、今回はおまけ用のくノ一バージョンがある分かなり時間がかかりそうな予感。
恐らく差分のあるページは全て複数枚にファイルが分かれるかなと、もしかしたら今までで最大数になるかも。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 00:07 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

がんばれシャロンちゃんA その八八艦隊

暑くなったのでリモコンでエアコンを点けようと思ったら全く動かなくて恐ろしく焦った....。
十数分ほど電源を押したりして粘ってたら何とか電源が入るもさっぱり冷房にならない....その後20分ほどしてようやく冷房に切り替わる。
自分の部屋のエアコンももう結構古いのでそろそろ買い替え時かな〜と思った今日この頃。

それはさておき作業中のワーズワースのシャロンの同人漫画「がんばれシャロンちゃんA」も4分の3ほど終了しました。
って事でひさしぶりにちょこっと画像をアップしたので興味がある方は下の追記からどうぞと。
一応18禁。

続きを読む web拍手 by FC2
posted by Takatan at 07:07 | 徳島 ☁ | Comment(0) | (同人)がんばれシャロンちゃんA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

コトブキヤフレームアームズ・ガール 迅雷さんを作るな

20180624.JPG
コトブキヤのフレームアームズ・ガールの迅雷さんですね。

ところでなぜ最初に買ったIndigoバージョンではなく通常版かというと.....
3月に Indigoバージョンとメガミデバイス 朱羅 弓兵を買ったのを日記に書きましたが、その時は塗装は予定してなくてトップコートを吹くだけの予定だったんですよね。
所がネットで素組みを見た所、無機質なガンプラと違って女性キャラなので塗装していないと妙にプラスチック感が強くて棚に飾ってても他の塗装済みフィギュアと並ぶとちょっと虚しい可哀想...と言うしょうもない理由でなんとな〜く塗装をしたくなった訳です。
ただ塗装なんかほとんど20年ぶりで初心者レベルな訳で失敗しそうな感があったんですよね。
3月末頃にネットを見てると4月末に迅雷さんの通常版が再販されるようだったのでそれを練習用として買う事にしたわけですね。
塗る事が決まったので塗料を先に買う事にしたのですが、色を見てたら現在はラッカー系が主流で水性アクリルは主流じゃなくなってたんですよね〜。
ラッカー系?スプレーの塗料?ぐらいの知識の自分は塗った事が無いのでどういう塗料か分からなかったので迅雷さんは無難な水性アクリルで、朱羅 弓兵はラッカーで塗る事にした訳です。
ただ可動フィギュアと言う事で肌のみどちらも塗膜が強いらしいラッカーにしてますね。
しばらくして塗料が届いたので初めてラッカー塗料という物を試しにいらないフィギュアに塗ってみました。
びっくりしましたね...その乾燥の速さに。
塗ってから数分ですでに指で触っても指に塗料が付かないと言うのは。
水性アクリルなら数時間はかかるからね〜。
しかもそれでいて指でこすっても塗料がなかなか剥げない!あ〜これは主流になる訳だと思いましたね。
ちなみに臭いは結構ありますけど自分はあまり鼻が良くないのでほとんど気にならなかった。
で塗ってたのですが、一つ大きな問題に気付く。
それは筆で塗料を均一に塗る事が出来無いと言うこと。
如何に綺麗に塗ってもどうしても筆のムラってのはできてしまうんですよね。
女性フィギュアは肌が命!な訳でムラがあると見た目が悪い...。
ん〜どうしようかな〜と悩んでたのですが、それならエアブラシでも買ってみるかと思い立った訳です。
でもエアブラシはセットで軽く数万....3月は支出が多くて月の予算をかなり超えてて財布にきついな〜と。
それならと言う事でアマゾンで評判のそれほど悪くない中華製のやす〜い5000円台のエアブラシを買う事にした訳です。
4月中ごろに買って届いたので少し練習してたのですが....はっきり言ってエアブラシは非常に難しいと感じましたね。
いらないガンプラのパーツに練習してたのですが、何度吹いても同じように吹けない....。
塗膜がぼってりしたりザラザラになったりなかなか理想的な塗装が出来なかったんですよね。
コレは買ったの失敗したかな〜と思いましたね。
今までは家に残ってたいらない水性アクリルで塗装してたのですが、次は試しにラッカーを使って塗装してみることにした訳です。
すると今までさっぱり綺麗に塗装出来なかったのが嘘のように塗装出来た訳です。
その理由は塗料の差と希釈率にあったんですよね。
ラッカーの塗料は塗料にもよりますけど2〜3が希釈の範囲率、所が水性アクリルは0.5〜1ぐらいが希釈の範囲率で水性アクリルの希釈は非常にシビア。
練習用なので少しの塗料に大まかな量の溶剤をスポイトで混ぜてたので全く安定しなかったんですよね。
なのでそれ以降は塗料、溶剤とも調色スティックでなるべく均一に入れるようにしたらある程度安定して吹けるようになりましたね。
それでもラッカーに比べると水性アクリルは難しく、後で書きますが他にも色々と問題が発生しましたね....。

さて迅雷さんに戻りますが、4月末に再販を買って作るのはGWの予定だったのですが、酷い歯痛でGW後に作ることになりました。
コトブキヤのプラモ自体は初めてでしたが、大して難しくもなく2日ほどで組み立て終わりましたね。
ガンプラで言えばHGクラスよりちょい上でしょうか、RGよりかは簡単かなと思います。
ちなみに仮組みの写真は撮るのを忘れたというか歯痛で撮る気力もなかった...。
その後しばらくの間合わせ目消しとヤスリ掛けしてますね。
このプラモ足と腕の正面に結構目立つ合わせ目があって合わせ目けしをするかどうか迷ったのですが、塗装に失敗したら色々と修正に困るのでその部分はやりませんでしたね。
で終わってから洗剤に漬けて歯ブラシでやすりがけのクズの掃除をしました。
20180624a.JPG
乾燥中。

20180624b.JPG
人生初のエアブラシ塗装。
初めてなので妙に吹く時緊張しましたね。
ちなみにエアブラシは換気の都合でお風呂場で吹いてたりします。
最初は部屋で吹いてたんだけど、パーツの形によっては恐ろしくミストが飛んで部屋中ミストだらけになったらしい。
塗装ブースとか無駄に高いので買う気にならず、その後は換気の良いお風呂で吹く事にしました。
弱点は風呂なので明かりが暗く、上手く吹けてるのかどうかよく分からない事。
なので小さなパーツなどは部屋で吹いて扇風機で換気してますね。
持ち手はクレオスのネコの手持ち手棒を買いましたが、1セットでは足りないな〜ともう一つほしい感じ。
棒をさしてるのは3月に熱帯魚を買った時の包装の発泡スチロール、多少挿すのに力が要るけど案外使えるらしい。

20180624c.JPG
以前の日記にも載せてましたが、髪の毛の塗装が終わって頭のパーツを組み合わせてみた物。
髪のグラデーションはタミヤのウェザリングマスターHのペールオレンジで付けてますね。
たまたま色が合ったので使ってみたら綺麗に合ったらしい。
まだグラデーションを吹く技術は無いのでちょうど良かった感じ。
顔の頬は同じウェザリングマスターHのピーチで付けてます。
ちなみに困ったのが頬のハイライト。
肌のつや消しはラッカーを吹く予定だったのでハイライトも水性アクリルではなくラッカーで塗り始めたのですが、コレが全く塗れない。
筆に塗料をつけて塗ろうとした時にはもうラッカー塗料が乾いてしまってるんですよね。
なので何度も何度も塗ってようやく色が着いたのですが、その為に色が付いてると言うよりも塗料の塊が付いてるような感じになってしまいましたね。
ちなみにラッカー塗料を塗る時は筆に溶剤を一杯に浸してから塗料を付けて塗るのがいいらしい。

20180624d.JPG
人生初のマスキングテープ。
今まで結構AFVは作ってきましたが、基本筆塗りなのでマスキングテープは使った事がないらしい。
なので初めてだったのですが、このプラモ結構複雑な部分が色分けされていないので非常に苦労した。
普通に問題なくマスキング出来たかな〜と思って吹いてみると結構汚かったりとマスキングはなかなか難しいですね。

20180624e.JPG
変に迷った所。
結構奥深い所に塗り分けがあるので筆で塗るかエアブラシで塗るか迷いましたね。
練習用なのでエアブラシで塗装しましたが、マスキングテープがなかなか綺麗に切れずに塗装部と同じ形にならずに苦労しましたね。
こういうのはどうやったら綺麗に塗れるのだろう....。

20180624f.JPG
このプラモ、パーツの可動部の穴がランナーと同じ大きさの為、ランナーがそのまま刺さるんですよね。
なので持ち手で持つ所がないパーツでもランナーを挿して持てたりして非常に使いやすい。
ついでにこういう部分は塗装したくない部分でもあるので、そういう所は短く切ったランナーを挿して塗装しましたね。

20180624g.JPG
部分的につや消しも吹いてチョコチョコとパーツが完成。
ちなみにこのとき問題が発生する。
それは水性アクリルで塗装した部分には水性のつや消しがほとんど乗らなかったと言う事。
4度ぐらい吹いてようやく半つやぐらいのつや消しになったんですよね。
塗装していない練習用のパーツとラッカーで塗装したパーツに吹くと1度で綺麗に艶が無くなるので水性アクリルの問題だと思う。
希釈率が間違っていないのかと言う事でトップコートも吹いてみたけど同じ症状が出る。
ネットで調べても特に載ってなかったので原因は不明。
ただ水性アクリルの乾燥具合の問題かな〜と。

20180624h.JPG
特に問題無く塗れている様に見えるパーツ。
でも良く見るとパーツの角などに塗料が集中して、凹みなどのディテールがぼってりしてしまってる。
一言で言えば希釈率が少し高かった感じ。
水性アクリルのエアブラシでの綺麗な塗装はある程度経験が必要で、初心者は水性アクリルでの塗装はやらない方が良いと思いましたね。
ラッカーの方が楽で簡単だから水性を使う理由がほとんど無い。
しいて言えば臭いぐらいかなと。

220180624i.JPG
お腹の辺りがほとんど色分けがされていないのでチマチママスキング中。
見本を見ると非常に細々した塗り分けが必要で、この部分マスキングするだけでも1時間もかかってしまう。
しかもこのパーツ3色塗り分けるんだけど、一度3色目の塗り分けに失敗して1色目塗装後再度マスキング中の物なんですよね。
実は残り1色の時にほんのちょっとの塗り分けなので筆で塗る事にした訳です。
マスキングをして筆で塗ってはがした所....大失敗!その1
塗料が周りに滲んで修正どころでは無い状態になってしまった。
どうも調べた所マスキングテープでの筆塗りはエアブラシと違ってかなり問題が多いらしい。
基本的にはマスキングはエアブラシ用であって筆塗りではマスキングはしない方がいいらしい。
それとこのパーツ1色目塗装途中で調色してた色が切れてしまう...。
なので別に買ってあったラッカーの塗料に変えたのですが、2色目は水性アクリルなので後でつや消しを吹いた際塗料の違いで艶のかかりが全く違って困ったらしい。

20180624j.JPG
大失敗!その2
マスキングを剥がすとそこはベトベトだった...。
見て分かるようにマスキングテープのののりがこびりついてます。
のりだけならまだしも塗料もうっすらとマスキングテープについてましたね。
同じ日に貼ったほかのパーツも全部同様でした。
原因は恐らくですが、完全に乾燥する前にマスキングテープを貼ったためにアクリル溶剤と反応してのりがくっついてしまったっぽい。
ちなみに4日ほど乾燥したあとで貼ってるのでそれ以上で無いと危険らしい。
同じ日にラッカーのパーツもマスキングしてますが、そちらは問題が無かった。
水性アクリルは問題だらけ....。
ただ、つや消しを吹くのでどちらにしろザラザラになって見た目は全く分からなくなったらしい....。

20180624k.JPG
スミ入れ、つや消しも終わり、足が大体完成した所。
水性アクリルでの塗装なので水性つや消しを吹いてますね。
ちなみにエナメルでのスミ入れは初めてだったりします、いつもアクリルでやってたから。
エナメルのスミ入れは非常に楽だね、すっと流れていくのであまり考えなくて良い。
ですが、ここで大失敗!その3
右の太ももの赤い装甲部分、色が妙にまだらになってます。
なぜか?どうもスミ入れした後エナメル溶剤でふき取った跡がそのまま残ってしまってるらしい。
つや消しを吹くとエナメルでふき取った部分は強くつや消しになって跡が目立ってしまってる感じ。
エナメルは基本的にアクリル溶剤を侵さない...と言う適当な知識でいたのですが、どうも間違いだったらしい。
乾燥時間にもよりますけど溶剤でふき取ってると微妙に塗料が溶け出すのであまり適当にはスミ入れはしない方がいいかなと。

20180624l.JPG20180624m.JPG
頭部の塗装は全て終了。
髪の毛は見本では先がもっと黒かったのでウェザリングマスターBのサビで色を付けたかなと思います。
左右の出っ張ってる髪の部分は合わせ目けしをしてますけど左はまだ結構目立ちますね。
ホントはサーフェイサーを吹いて確認した方がいいんだけど、サーフェイサーは塗装が剥げた時とかに見た目が悪いので使わなかったらしい。
髪の毛は顔を変更する為に前後に外す必要があって中央で分割されてますが、髪側の一つあるダボを削れば髪をそのまま外して替えられるので髪は合わせ目けしをしてますね。
後ろ髪も消してますが、後ろ髪ってあれパーツ分割する必要性あるのかなと思う。

20180624n.JPG
肌のパーツの基本塗装が終わって太ももはシャドウを入れてお尻は下着の塗りが終わった所。
シャドウは塗装ではなくこれもウェザリングマスターのGとHを使ってウェザリング処理してます。
塗装と違って失敗してもメラミンスポンジで簡単に落とせるので初心者にはうってつけですね。

20180624o.JPG
肌のパーツのインナーのブラックを塗装するためにマスキングテープでグルグル中。
自分では問題無いと思ったのですがこの後失敗する事になる....。

20180624p.JPG
大失敗!その4
先ほどのパーツを塗装してマスキングテープをはがしてたら左の部分が塗装されていないことに気付く。
どうやら必要な部分をマスキングした後周りの部分を簡単にマスキング氏た際に貼り間違えたらしい。
何ともしょうもないミスですね。

20180624q.JPG
大失敗!その5
前の日記で載せてましたが、綺麗にマスキングしていなかった為に隙間から別の部分が塗られてしまったのず。
マスキングは先に周りからマスキングしてその後メインの部分をマスキングした方がマスキングテープの重なり順の関係から失敗しづらいかなと思いましたね。

20180624r.JPG
頭部完成。
顔は練習用で塗装した物。

20180624s.JPG
腰より上が完成。
ここら辺になるともうすぐ完成な感じでワクワクしてきますね。

20180624t.JPG
失敗した塗装の部分を一度溶剤で落として再度塗装しました。
実は前の体の組み合わせの際に太ももも部分的に塗装がはげてしまってたので同じく再塗装しましたね。
微妙に跡は分かるのですが凝視しないと分からないレベル。
こういう時は重ね塗りが基本のラッカー塗料はリペイントがしやすくていいですね。
もしも水性アクリルだったら上手く再塗装できず失敗してるだろうなって思います。
その後ウェザリングマスターで更にシャドウを入れて完成してますね。

20180624u.JPG
プラモの癖に何とも艶かしい太ももである...。
ただ残念な事に臀部のパーツでほとんど隠れてしまうのが残念。
もっと後ろがハイレグ調ならこの太ももを堪能出来るのにと思ったらしい...。

20180624v.JPG
それはさておき迅雷さん完成〜。
人生初の美少女系可動プラモであり人生初のエアブラシでの塗装になりますね。
仮組みの時に一度見てますがやはり塗装したプラモは見栄えが良いですね。
改めて見て非常に可愛らしいプラモだなと思います。
20年ほど前にAFVのプラモの塗装も飽きてガンプラは塗装しなくていいので気楽で良いな〜と思ってたのにまさか塗装する事になるとはね、それも美少女系プラモとか...世の中どうなるか分からない物です。

20180624w.JPG
顔は塗装した物を付けてますね。
股関節はもう少し上に上げられるんだけど、臀部のパーツとの干渉が怖くて上げられないらしい。
ちなみに首の前の部分のパーツが綺麗に塗り分けされていない事に気づく。
キチンと塗り分けしたはずなのだが...?
このパーツ胸部の装甲パーツがなかなか埋め込み出来なかったのでずっと持ってたらつや消しが落ちて妙にツヤツヤ。

20180624x.JPG
横から見てもなかなか可愛い。

20180624y.JPG20180624z.JPG
後姿も凛々しくて良い感じ。
どうでもいいけど背中の穴の開いた2つのパーツ、未塗装のパーツと塗装見本で色が違うんだよね。
未塗装は黒だけど塗装ではピンクっぽい色になってる。
一応塗装見本どおりにピンクっぽい色にしたんだけどどっちが正しいのだろう。

20180624za.JPG
バンダイのRG 1/144 ガンダムさんとタミヤの1/35 3突さんと並べた物。
RGと同じぐらいかな〜と思ってたら案外迅雷さんの方がかなり大きかったですね。
ある意味ガンダムのこの小ささであれだけのパーツ構成が凄過ぎるんだよね、指の間接が動くというのがありえなさ過ぎる。
バンダイの技術の凄まじさを実感しますが、美少女系キャラの顔の可愛らしさはコトブキヤの圧勝かなと。

20180624zb.JPG
前の日記に書いてますが塗装してデカールを貼った顔はデカールの印刷がイマイチで目力に欠ける感じ。
最近高精細の目のデカールがキャラごとに発売されてたりしますが、なぜこんな質の低いデカールが当たり前に入っているのか不思議。

20180624zd.JPG20180624ze.JPG20180624zf.JPG
残り3つの表情、及び塗装した物との比較。
非常に可愛らしい顔の表情だね。
だからこそ印刷のドットが目立つのが非常に残念。
未塗装の顔はパーティんぐラインを消してますが、塗装の物は練習用だったので残ってますね。
ちなみにラッカーのハイライトがベトッとくっついてるのが良く分かるかと。
口の開いた物は最初から塗装されてますが、他は塗装されていないのでちょこっと塗装してますね。
つや消しは腕や足などの水性と違ってラッカーで吹いてます。
ガイアカラーのフラットクリアーつや消しとMr.カラーのフラットベース なめらかスムースを混ぜた物を使ってますが、非常に滑らかなつや加減で肌のつや消しには良い感じ。
肌用にはMr.カラーのスーパースムースクリアー つや消しも買ってましたが、こちらもほぼ同じような質感ですね。

20180624zg.JPG20180624zi.JPG20180624zj.JPG
表情を変えたりちょこっとポーズを変えたり...。
基本的にポーズを付けて遊ぶ趣味は無いのと塗装剥げが怖くてちょこっとしか動かしてませんが、可動範囲が広いので様々なポーズがとれるかなと思います。
可動フィギュアなので気が向いた時にポーズを変えて見た目を楽しむのはいいかもしれません。
それはそうとやはり塗装して自分で完成させたプラモは愛着が湧きますね。
塗装済み完成品のフィギュアとかって買う時は楽しくても届いて飾った段階で案外関心が薄れてしまうんですよね、その時点で満足してしまって。
その分塗装したプラモは作業する時間も長くて頑張って作るので完成させた後もその過程を思い出して楽しめるみたいなね。
更に可動プラモなので自分の好みに飾れるので尚更かもしれません。
なんとなく人気が出るのが分かる気がしましたね。
そして改めてプラモを作って塗装する楽しみを思い出した感じ。

それはさておき....
20180624zla.JPG
迅雷の他にもついでに轟雷も買ってたりします。
更には朱羅 弓兵も2つ目を買ってたりします。
素体モードと武装モードの両方を組もうかな〜と思ってね。
しかもコレに3月に予約した朱羅 弓兵 影衣が追加されるわけです。
そして5月になんとな〜く予約したメガミデバイス アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓も同時期に発売なので全部で7つも買った事になりますね。
何というかはまったね、このプラモ高いのに....あ〜お金が飛んでゆく〜〜〜〜〜。
って事でこれからもチョコチョコと組み立てる予定。
ただ弓兵以外は面倒な水性アクリルなので全ての色をラッカーに買い直そうかとムームーお悩み中。
ちなみに昨日ヨドバシで朱羅 弓兵と忍者が普通に安く売られてたので忍者も買いたいな〜と食指が動いてたらしい。
あ〜武装だけ売ってほしいな〜。



web拍手 by FC2
posted by Takatan at 22:03 | 徳島 🌁 | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする