2020年11月15日

フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2を作る!な

2007010a.jpg
今年3つ目のプラモはコトブキヤのフレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2ですね。
7月に梅雨でメガミデバイスの吾妻 楓さんの塗装を中断してた間にちょこっと素組みを始めて8月に巣組みが終わってやすりがけを初めて10月終わりには完成してましたが、途中デジカメのバッテリーが切れて撮影出来なかったり時間が無かったりしてなかなかブログを更新出来ませんでしたね。

2008017f.jpg
それはさておき8月に巣組みが終わって去年作った轟雷さんと並べた時の物。
どうでもいいけど轟雷改の砲身は轟雷の反対側である…素組みの時って結構適当に組み立てるのでいつも間違えてる気がする。

20201020b.jpg
gouraikai2000b.jpg
前の記事で書いてますが腰の部分のパーツは前後に挟み込むタイプですが、これだと合わせ目消しがかなり面倒なのでダボを切り取って合わせ目消しをして横から入れられるようにしてますね。

20201020a.jpg
足の部分は轟雷さんと違って左右分割式で更に可動もするのですが、そのままだと色分けが面倒なのでストッパーを削って後ハメできるように加工してますね。
これで可動範囲もはるかに高くなってますが、プラモを動かして遊んだりしないので特に意味は無かったりする…。

20201020d.jpg
9月中ごろから終わりごろにやすりがけと合わせ目けしが終了。
腕と太ももは塗装後に合わせ目消しするのでそのまんまですね。
前々回の迅雷さん藍で足首の間接が割れたり、前回の吾妻 楓さんでは塗装の厚みでなかなか肩の関節が入らなかったりと経験したので素組みでは腕はスルッと抵抗無く入るレベルまで削ったりして調整してますね。
戦車とかの基本可動の無いプラモと違ってこういう可動するプラモってのは塗装を見越した調整が結構面倒だよね〜。

20201020e.jpg
洗剤で洗い終わった所。

20201017a.jpg
塗装作業中。

202022a.jpg
塗装終了。
今回は途中全くといっていいほど写真を撮っていないらしい。

gouraikai2000.jpg
それはさておき最後の組み立てですね〜。
最初は頭。
今回も顔は1つを素のままにして残り2つを塗装しました。
左2つが塗装した物で右が素の顔ですね。
正面顔は少しきつい感じで調整してるので素の物よりも表情がちょっと険しくなってます。
ところで前の轟雷さんでは表情のデカールは結構濃かったのにこの轟雷さん改2ではちょっと薄くなってますね。
巣の物と比べても濃さが結構違ってて眉も素と比べると細いので目力というか表情が薄い感じ。
ちなみに肌の色は前回の迅雷藍と同じ物を使ってますが。迅雷藍では下地で薄い赤を塗装してたのに対してこちらはそのまま基本塗装にしたので予想よりも大分白くなってしまいましたね。
そういえば左の顔だけ頬を削ってます。
元が結構ぽっちゃりしたおたふく顔なので削ってさっぱりした顔のラインにしてますね。
パッと見ではあんまり見分けつかないけど…

gouraikai2001.jpggouraikai2002.jpggouraikai2003.jpg
頭作り終わり。
今回はそれなりに合わせ目が消えましたね。
ただ右側の前髪との境は結構気になるなと今度作る時があったらここも消す事にしよう。
色は下地、基本塗装、ハイライト、ウェザリングで影を入れてますが、予想よりもハイライトが濃くて顔同様かなり白っぽくなりましたね。

gouraikai2005.jpggouraikai2006.jpg
gouraikai2007.jpggouraikai2008.jpg
胸部作り終わり。
左側の胸の所のスミ入れが薄いな〜と思って後で入れ直したけどよく考えると前に装甲が付くので意味が無い事に気付いた。
肩はダルンダルンに削って塗装したらちょうど良い具合になるようにしたので実際に入れてみると入り口は硬かった物の入り終わるとちょうど良い硬さの抵抗になりましたね。
塗装の厚みを少し理解出来てTakatanは経験値が1上がった。

gouraikai2009.jpg
次は胴体ですがここは後ハメ加工を施した部分ですね。
前部のランプの部分は前の轟雷さんの時はクリアーもクリアーカラーも持っていなかったので普通のカラーで塗ったのであんまり見栄えが良くなかったですが、今回は塗装見本に合わせて塗ったので更に綺麗になりましたね。

202023.jpg
で後ハメ加工を施したパーツを入れようとしたら…

パキッ!
あ…割れた。
って事であっさりと割れてしまいました。
というのも裏面にあるダボ穴にマスキングテープを張っててそれをはがし忘れて強引に入れた為に圧力で割れてしまいましたとさと。
ツイッターでも書いてましたが、毎回組み立て時にどこか割ってる感じ。

gouraikai2010.jpg
って事で仕方なく塗装をやすりで落として再度合わせ目消し、下地のサーフェイサーを吹いて基本塗装つや消しを30分で終わらせて修正しましたね。
やすりで塗装を部分的にしか落としていなかった為にほんのちょこっと凸凹になった感じ。
まぁ肉眼ではほぼ分かりませんけどね。

gouraikai2011.jpg
パンツ!
前回の轟雷さんではデカールをミスって縞を塗装にしましたが、今回は一応成功してデカールになりましたね。
ただお尻の方はシワが多いのでマークセッターだけではなかなか上手くデカールが馴染まず、塗装した方が楽かな〜とすら思ったらしい。

gouraikai2012.jpggouraikai2013.jpg
お尻!
前回の轟雷さんではパンツ部分だけでお尻の上部は無かったので更にエロ…じゃないリアルになってますね。
っていっても組み合わせるとまず見えないのが勿体無いけど…。
ちなみに下のつや消し前の方がテカッテて艶かしいね。

gouraikai2014.jpggouraikai2015.jpg
胴体完成。
ちなみに矢印の部分前の写真を見ると塗装のはみ出しの修正が出来ていなかったのでフラットブラックのスミ入れで修正しましたね。

gouraikai2016.jpg
腕と肩のパーツ。
轟雷さんの合わせ目けしと塗装見本どおりの塗装でもっとも面倒な部分ですね。
腕の部分(特に裏とか)は凹凸が多いので合わせ目けしが非常に大変。
更に肘の間接部分に色分けが必要なので塗装の順番を間違えるとえらい事になるんだよね。
肩も内側で入り組んでる部分を塗りわけするのでマスキングが非常に面倒。
筆ではどうしても野暮ったくなるので全てエアブラシで色分けしてますが、楽さで言えば筆の方がはるかに楽そう。
3ミリ軸の部分も周辺部を一度装甲色で塗装してその後マスキングして基本色を吹いてるので塗装見本同様穴の周りも色分けしてますね。
他の部分の3ミリ軸部分も同じ様に塗装してます。
ちなみに左肩で少し色分けが失敗してはみ出てるんですが、肌を組み込むと全く見えなかったのでそのまんま…

gouraikai2017.jpg
gouraikai2018.jpg
ビ○ロ完成!(別にグ○ブロでも化)

202025d.jpg
ジ○ング発進!!!!
前回同様遊びです。

gouraikai2019.jpggouraikai2020.jpggouraikai2021.jpg
遊びは置いておいて上半身完成。

gouraikai2022.jpg
足!
後ハメ加工してるので別々に塗装した後組み合わせてますね。
ストッパーを切り取ってるので元よりもはるかに可動するよ!

gouraikai2023.jpg
足2!
今回も前回の轟雷さん同様個人的好みでキャタピラ部分のみ塗装見本とは違って装甲色にシルバーを混ぜた色を使ってますね。
こっちの方が兵器っぽい色合いだから。
ちなみに今回つや消しは肌はスーパースムースクリアーですが、その他はスーパースムースクリアーとスーパークリアーつや消しを7:3で混ぜた物を使ってますね。

gouraikai2024.jpg
太ももの装甲部。
前は固定式だったのが今回は可動式になってて裏面は複雑になってますが、ダボ穴がモロに見えてたのでパテで消してますね。
どうせ見えないんですが、気分の問題。

gouraikai2025.jpg
って事で3ヶ月ほどかかってコトブキヤのフレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2完成〜。
塗装前の巣組みの写真と並べてみると違いが良く分かりますね。
未塗装でも十分見た目はいいですけどやはり塗装すると重厚さがかなり違ってくるので飾るだけなら塗装するのが良いですね。
怖くてほとんど動かせなくなるけど…

gouraikai2026.jpg
横から。
巣組みの方は胸の装甲が別の物になってますね。

gouraikai2027.jpg
後ろ斜め。
巣組みは写真が無いらしい…
キャタピラ部は間接部とキャタピラ部で塗装が少し違うので光の当たり具合によって見た目が違いますね。
キャタピラは一度普通に塗装した後更にシルバーを吹いてその上にまたシルバーを混ぜた装甲色を塗装してるらしい。
やすり掛けで表面塗装を落とすと裏のシルバーが見えるようにしたんだけど別にこれで良いやと言う事でそのままにしたらしい。

gouraikai2028.jpg
後ろから。

gouraikai2029.jpg
202025e.jpg
武器。
轟雷さんの武器もかなり色分けが大変でしたが、こちらの方も結構面倒でしたね。
最初弾装は装甲色にしようと思ったけど塗装見本どおりになりましたね。
ちなみにファインダー部を塗装するの忘れてた…。
エナメルのクリアーブルーで塗った後溶剤ではみ出しを落としてたらラッカー塗装まで剥げてしまったので後でまたもう一度前面だけ塗装し直したらしい…

gouraikai2030.jpggouraikai2031.jpggouraikai2033.jpg
武器を持たせて。
それぞれ照明違いですが、撮り方で見た目も結構変わりますね。

gouraikai2036.jpggouraikai2037.jpg
顔を方目を閉じた物に変更して胸の装甲を新規の物に変更した物。
先ほどまでの凛々しい感じからより女の子っぽい感じになりましたね。
個人的には胸の部分はかなり浮いた感じで取って付けた様な感じに思えるので少しイマイチかな〜と思う。
もう少し装甲の方に寄せた方が良いんじゃないかなと。

gouraikai2038.jpg
左から見ると寝てるように見えるね。

gouraikai2035.jpg
轟雷さんと一緒に。
改めて比べてみると轟雷さんの方が表情が無機質でより機械的な感じで、轟雷改 Ver.2の方はより人間味を帯びた感じに変わってますね。
どっちもまた違った雰囲気なので両方とも揃えても良いと思いますね。
何か姉と妹っぽい感じになるから。

gouraikai2039.jpggouraikai2040.jpg
それはそうと飾る為にポーズをつけてたら肌に装甲の色が色移りしてしまった…Oh...
1200番のやすりでチマチマ削った後最後にメラミンスポンジで更に細かく削って元に戻しましたね。
つや消しでコーティングしておくとこういう時基本塗装には影響がないので助かるね〜。

gouraikai2041.jpggouraikai2043.jpggouraikai2042.jpg
飾る為にちょっと可愛い感じでポーズをつけた轟雷改 Ver.2。
ちょこっとしたポーズですがより可愛くなるね。

20201030b.jpg20201030a.jpg
またまた轟雷さんと一緒に。
やはり轟雷さん以上に結構肌が白いのが目立ちますね、今度使う時は1滴ほど赤を足しておこう。
ちなみに轟雷さんでは色分け上難しいと感じて腕の合わせ目とかは消してなかったので今回ようやく全体的にきちんとした完成品になったかなと。

って事でコトブキヤのフレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2でしたが、ちょこっとした改良版のようでも実際にはかなり見た目の違うプラモなので面白かったですね。
別のスティレットも色々改良されてますが、改良版は買ってますが元の方は買ってないので違いを楽しむ為に買っておこうかなって思いましたね。
次の予定では一応メガミデバイスのエーデルワイスを作ろうかなと思ってますね。
2つ買ってあって塗装見本どおりと別カラーで作る予定でしたが、1つはコロナで学校が休みで暇そうだった甥にプレゼントしたので多分今まで同様塗装見本通りになるかな〜と。

gouraikai2046.jpg
コントレイルさんと一緒。
全然関係ないけど次のジャパンカップは今までで最も楽しそうだね〜。
まさかアーモンドアイに、コントレイルにデアリングタクトと今一番の魅力のある馬さんが集うとは思わなかった。
特にコントレイルとデアリングタクトは無敗だからデメリットも多いから戦わせないと思ってた。
さらにそこにG18勝の記録を作ったアーモンドアイをぶつけてくると言う…
一体誰が勝つんだろうね〜楽しみ。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 07:47 | 徳島 | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日

おうさま(仮)そのご

精神状態が不安定な中作業してるオリジナル18禁同人漫画「おうさま!」(仮)ですが、現在は11ページをのっそり作業中。
しばらくはオヤジと母親のHシーンなので脱衣も少なく髪の差分もないので予定通り進んでますね。
設定が無いとイマイチ良く分からないので適当に年表とか地図を作ったので載せてみました。
kingnenpyou.jpg
結構大雑把なので途中で変更とか入りそうですが、まぁ大体こんな物って感じですね。
国の名前が決まってませんが何かこのままでも良いかなと思ったりしないでもない…
戦争とかは実際には更に詳細な内容がありますが、同人では特にそんなに細部に触れないのでどうでも良いかなと。
そもそも元の考えてあったストーリーを基本排除した番外編みたいな物だしね〜。
2話目では年表にあるオヤジとセフィリアさんが結婚する前後の過去のお話が語られますが、内容はもうほぼ考え済みですね。
ただ内容が長くなりそうなので前後編と分かれるかも。
キャラの設定は以前のブログの記事を読んでね。

それはそうとツイッターの方では1ページ載せてましたが、ブログの方にはほぼ完成版の物をアップしたので興味があったら見てね。
Hシーンの物なので一応18禁ですよと。
↓の続きを読むからどうぞ〜。

続きを読む web拍手 by FC2
posted by Takatan at 06:24 | 徳島 ☀ | Comment(0) | (同人)おうさま(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月18日

炊飯器を買う!な他


寒い〜なんでこんなに寒いんだ〜!!!!!!
昨日はあまりにも寒かったのでまだタンクに灯油が残ってたファンヒーター使いましたね。
10月にファンヒーターなんか使ったの初めてなんじゃないかな〜と。
普段なら11月中ごろぐらいからですしね、10月なんか3年ぐらい前だとまだエアコンのドライ使ってた時期だし。
最近は極端な気温変化が多いよねぇ。
そろそろ灯油を買っとくかな〜。

それはさておき今年の7〜8月ごろに妹の所が炊飯器を買ってたので自分の家もそろそろ買い換えようかな〜と思い始めました。
家のは8年ほど前に尼で買った6000円台の安物のマイコン炊飯器なんですが、釜は傷だらけでコーティングも剥げてきてるし最近ご飯を炊いてもすぐにパサついてきてたのでもう寿命そうだったんだよね。
で炊飯器をどれを買うか悩んでたのですが、毎度超優柔不断でさっぱり決まらず…
2ヶ月ほど経ってようやく決まった所しばらくしてちょうどクーポンとかポイントとかで安い所を見つけたのでささっと買いましたね。
20201017.jpg
って事で買った象印の炊飯器。
最初は妹の所と同じ型にしようかな〜と思ってたんだけど、炊飯器なんか滅多に買い換えないしちょこっと良い物をと言う事で妹の使ってる物の一つ上のランクの圧力IHにする事にしましたね。
最初今年の最新の型にしようと思ってたんだけど、追加された機能に対して削除された機能の方が大きかったので安いし前の型にしましたね。
今までずっとマイコンジャーだったのでどのくらい炊いたご飯が変わるのかな〜と思ってましたが、実際今週いくつかの設定で炊いてみると…
ほとんど違いを感じなかった…。
もうちょっと何かこう変わり映えするかな〜と思ってたんだけど特に感じませんでしたね〜。
ただ今食べてる米が去年とは違う農家から買ったためか品質が新米の癖にイマイチでいつもの米と比べるとあまりおいしくないのでそのせいかも、家族も古米みたいとか言ってる位だしね。
で毎度ながら買った後に1ランク下でも良かったかな〜と思い始める今日この頃。

のほほ〜んと進めてるオリジナル18禁同人漫画「おうさま!」(仮)は今は10ページ目の作業中。
これまでのワーズワースの同人では線画を全ページ描いた後にカラー化準備作業、その後カラー化して行ってましたが、今回は初めて1ページずつ完成させて行ってるので進み具合がこれまでとはちょっと違ってますね。
ちなみに現在はオヤジと母親のHシーンの作業中ですね。
差分があまり無いので結構楽〜とか思ってたらまた無駄に意味も無く差分を追加して自分の首を絞めてゆく…あ〜2日ほど伸びそう。
それはそうといつの間にやらもうこんな季節!そろそろ年賀を考えないとね。
去年は喪中だったので描いてませんが、どんな絵を描こうかな〜と…来年は丑だっけ?


web拍手 by FC2
posted by Takatan at 07:40 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月20日

フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2を作り始めるな3

メガミデバイスの吾妻 楓さんを作り終えた8月中ごろから同人漫画の作業の合間にチョコチョコ作業してたフレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2のやすりがけ作業も昨日ようやく終わりましたね。

20201020a.jpg
轟雷改 Ver.2では足首の関節がかなり複雑化してて、単純に合わせ目けしをすると色分けが結構面倒なことになるのが判明したので、矢印の部分を2箇所削り取って足の可動をさらに上げて後ハメが出来るようにしましたね。

20201020b.jpg
腰のパーツですが、これ前後から体のパーツにハメ込むんだけど、それだと同じく色分けが面倒なのでダボを完全に切り取って前後を接着合わせ目消しをして左右からハメ込むようにしましたね。

20201020c.jpg
この足首の部分色分けが必要なのに気付いたのでダボを切り取って後で接着する事にしたんだけど、しばらく考えてるとこの足合わせ目消しをする必要性がないのでダボを切り取らなくても後から普通に組み込めたんだよね。
ちょこっと失敗。

20201020d.jpg
それはさておきやすりがけが終わってもう一度パーツを組み合わせて関節の具合を見てた物。
前回吾妻 楓さんの時に肌を塗装したら予想以上に塗膜が厚くて肩の関節が入らなかったので今回はダルンダルンになるぐらいに削って塗装した後でちょうど良い具合にしましたね。
と言っても実際塗装してみないと分からないんだけどね…こういうのは経験が必要だな〜と。
ただ肌の塗装は前からしない方が良いとは思ってるんだよね〜。
このプラ独特の透明感が合ってるから。
塗装するとどうしても透明感が無くなってしまってケバっぽく見える。
でもしないと合わせ目とかランナー跡とか残るしね〜何か良い方法は無いのかな〜と一人でムームー思考中。

20201020e.jpg
洗剤で洗って乾燥中。
今回も前の轟雷さんと同じ方法で塗装しようかなと思ってますね。
ちなみに塗装見本の色と同じ色を作ろうと思ったら全く作れなかった…。
通常の轟雷さんと轟雷改 Ver.2は同じ塗料の比率の組み合わせなのに写真では全く色が違うよねあれ。
他に合いそうな色が無いので諦めて前の轟雷さんの色をちょこっと変えただけの物になりましたね。
さてさて完成したらどんな感じになるのやら…。
予定では10月中には完成するかな〜と。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 09:05 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月06日

おうさま(仮)そのよん

プラモの作業しながらちょびちょび作業してる初のオリジナルな18禁同人漫画「おうさま」(仮)ですが、現在は試作のカラー化5ページ目が終わって6ページ目の作業中。
ちなみに試作ってのはカラー化して問題ないかの確認用ですね。
今までCGで描いてるフェリシア王女以外はほとんど0から作業なのでカラー化した際に背景と合うのかとか色々問題が多いのでカラー化して様子を見てる所。
特にHシーンが今までの暗い室内や洞窟と違って室内なので試しに塗ってみないと後から背景が難しいとかだと洒落にもなりませんしね〜。
なのでこの6ページ目から7ページ目ぐらいが塗り終わったら正式に作業に入ろうかなと思ってます。

それはさておきさっそく塗り終わった5ページ目(実際のページではないよ)のフェリシア王女の脱衣動画でもどうぞと。

毎度漫画なのにほぼ完全脱衣になってますね。
今までのシャロンと比べると服の数が少ないので差分も少ないですが、その分塗分けがチマチマしてて面倒なのと髪型をストレートとポニーの2つ描いて2種類楽しめるように作ってます。
髪形を増やした為に服装の差分のマスク化が面倒になって色々と困ってるらしい。
ポニーヘアーは豪華版で一応予定してますよ。

最初の予想よりかは1枚当たりの作業はかなり時間がかかってますね。
もう少し効率よく作業できればいいんですが、如何せん色々と初なのでページ毎に背景とか設定変えてたりするのでなかなかね〜。
一応来年線画終了予定で再来年完成予定な感じ。
まぁまだまだ時間がかかるのでまったりとお待ちくださればいいな〜と。

それはそうとちょこっとフェリシア王女のお母さんのセフィリア王妃のカラー化前の絵とカラー化後の絵を載せてあるので興味があれば下の続きからどうぞと。
一応18禁ですよ〜と。
続きを読む web拍手 by FC2
posted by Takatan at 08:37 | 徳島 ☁ | Comment(0) | (同人)おうさま(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月30日

メガミデバイスの 吾妻 楓さんを作る!な

5月に同人のCGの作業が終了してからのほほ〜んと作ってたコトブキヤのメガミデバイスの アリスギアアイギスの吾妻 楓さん(長っ)ですが、8月中頃にようやく作り終わり〜。
色々と作業があったのでなかなか更新出来ませんでしたね〜、特に夏は自分の部屋には朝以降は暑くて居られないから作業が出来ないらしい。
20200618s.jpg
前回の仮組みが終わった所までの日記はこちら

2020083001.jpg
それはさておき仮組みが終了してやすりがけ中。
メガミデバイスの髪は毎度とがってるのとパーツ分けが結構面倒なところにあるので大変ですね。
接着剤を盛って削って盛って削ってで4日ほど作業してた気がします。
上の写真は途中の物でまだ凹がかなり残ってますね。
ちなみに接着剤だと硬すぎて削りづらくて効率が悪いので後にパテを買うことにしました。
最初から買っとけよ!

2020083002.jpg2020083003.jpg
武装モードの足の間接部。
この部分結構干渉が多いので削りまくりましたね。
奥まった所にあるので削りづらかった。

2020083004.jpg
ふくらはぎの部分も結構干渉があったので削りましたが、削りすぎると他のパーツとの合いが変になりそうだったので少し削ったのですが、この程度ではあまり効果が無くて完成後に動かしてたら剥げたらしい。

2020083005.jpg2020083006.jpg
やすりがけ中に遊んでた物。
忍者さんのパーツと余剰パーツで作った体を付けてますね。
左の方は色合い的にも合ってますね。
右の方は…忍者と言うよりもアサシンって感じ。
どうでもいいけどやっぱり胸の部分は肌色の方がいいな〜と。

2020083007.jpg
やすりがけが終了して洗い終わった物。
足は別に分けてますが、左右で微妙に削ったパーツの合いが違うので分けてるらしい。

2020083008.jpg
7月はじめに塗装準備に入ったのはいいけど梅雨で全く塗装に入れず。
なのでこの時に轟雷改ver.2を作ってましたね。
ただ試しに塗装してみたらドレンキャッチャーとかが付いてるからか特に問題なかったのでそれからは雨の日でも吹いてますね。

2020083009.jpg
今回初めてサーフェイサーを吹いたらしい。
写真はサーフェイサーブラックを吹いた髪なんだけど、案外色が良かったのでこのまま使おうかとすら思ったらしい。
ただサーフェイサーを吹いた事で後で色々と問題が発生しましたね。

2020083010.jpg2020083011.jpg
ごちゃごちゃ作業中。
吾妻 楓さんは今までのメガミデバイスの中でも色分けするパーツが多いので、マスキング作業の影響でかなりバラバラに塗装してましたね。

2020083012.jpg
肌の塗装に入ったらこれまでのメガミデバイスと肌色がかなり違う事に気付いて一度塗装を落としたんだけど、誤ってパーツを噛み合わせたまま落としてしまったので腰のパーツがモロッと割れてしまいました。
ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
って感じでしたね。
溶剤が染み込むとこんな部分がこんな割れ方するんだねぇ…ちょっと新鮮。

2020083013.jpg
接着剤でくっつけて磨いた後の腰のパーツ。
一応問題なく合わせられましたが、割れた部分が妙に痛々しい色になってますね。

2020083014.jpg
塗装が終了した腰のパーツ。
かすかな痕はありますけど特に気付かないレベル、あ〜よかった。

2020083015.jpg2020083016.jpg
他にも塗装を落とした影響で2箇所割れました。
左が同じ腰のパーツのダボの部分、同じくモロッと割れかけたので接着剤でくっつけました。
まぁほとんど見えない所なので結構適当
もう一つが余剰パーツで作ってた胸の部分のパーツですが、首の間接部が割れたのでくっつけましたね。
微妙にうっすらと割れたラインが残りましたけど飾るパーツでもないのでどうでも良い感じ。

2020083017.jpg
2020083018.jpg
またごちゃごちゃ作業中。
今回何回かに分けて合わせ目を消す必要性があってかなり時間がかかりましたね。
特に武装モード時の足は色の違うパーツを塗装後に組み込んで合わせ目消ししたりしたのでなかなか苦労しました。
太ももの部分とかすねの部分とかね。
色分けとパーツ分けの都合でサーフェイサーを吹いて基本色塗装後にやすりがけして合わせ目けしをしたんだけど、その為に色がまだらになってそれを消す為に基本色を満遍なく吹いたので足は単色塗装っぽくなってしまったらしい。
更に何回か塗装の順番間違えたりしてムームー言ってました。

2020083019.jpg
なにはともあれ何とか塗装終了〜。
あ〜疲れた。
ただ手のパーツはサーフェイサーを吹いてなかったので腕のパーツとかなり色が違う事に気付いてもう一度吹き足しましたね。
写真でもかなり色が違うのが分かると思う。

2020083020.jpg
ちょっと白飛びしてる顔のパーツ。
一番左が未塗装の素の顔のパーツで中2つが塗装済み、右2つが轟雷改ver.2の物。
最初肌の塗装は予定してなかったのですが、塗装見本を見てたら首の部分を塗装する必要性があってそこだけ肌の塗装してると合わないな〜って事で塗装する事にしたらしい。
ちなみにメガミデバイスの顔パーツの塗装は今回が初めてで口を開けてるパーツも初めてでしたね。
いつもながら顔のデカールはキチンと合わせるのが恐ろしく疲れるね〜。

2020083021.jpg
って事で素体モード組み立て中。
胴体!
この胸のパーツの部分めっちゃ小さな色分けがあるけど小さすぎて肉眼ではきつかった。
プラモ用に虫眼鏡が必要だなとすら思ったね。

2020083022.jpg2020083023.jpg
足っ!
毎度足だけってプラモなのに妙にエロス。

2020083024.jpg2020083025.jpg
もうすぐ終わり〜。
塗装見本どおりに塗装してますが、色分けが多いので肩だけでも4回も塗装するから面倒でしたね。
まっすぐのラインは良いんだけど曲がったラインはマスキングし辛いので非常に苦労しました。
なかなか思った具合でナイフでは切れないしね。
ちなみに曲線用のマスキングテープなんかがある事にかなり後から知ったらしい。
でもあれちょっと高いよね〜。

2020083026.jpg2020083027.jpg
頭!
髪にハイライトを入れてるけど前髪はあまり良く分からないけど後ろ髪は逆に妙に目立つ感じになってしまった。
ふんわりではなくもうちょっと線を細くした方がよかったのかな〜と塗装後に思ったらしい。

2020083028.jpg2020083029.jpg20200830230.jpg20200830231.jpg
素体完成〜。
今回毎度ながらピントが全く合わなくて正面からの写真が無いらしい。
他もほとんどピントが合わなくて卓上ライトの光が当たってる物ぐらいしか合っていなかったらしい。
横から見ると合わせ目消ししていない髪のパーツがちょっと気になるね。
それと武装モードを基準に作られているからか頭でっかちなのが弱点かも。
それ以外はかわいらしい素体ですね。
所でよ〜く見ると正規のパーツで無いパーツを使ってる部分があるのですが分かりますか?
答えは背中を見ると分かると思うのですが、縦にラインが入ってませんね、これ吾妻 楓さんのパーツじゃないんですね〜。
忍者さんの余剰パーツか何かで吾妻 楓さんは素体モードと武装モードで首のパーツを変える必要性があるんだけど、面倒だし合わせ目けしが出来ないので素体は素体モード専用に作ったのがこれらしい。
なので武装モードの方は正規のパーツになってますね。
ちなみに奥にあるのは作ってあった轟雷改ver.2。

20200830235.jpg20200830236.jpg
さっそく武装モードに…と素体モードの肩のパーツを外して武装モードの方に移し変えようと組み立て始めたら肩が外れなくなってしまった。
このパーツ後ハメ加工を施してあって特定の角度でのみ外せるんだけど、それがかなりシビアで外せなくなったらしい。
何十分も格闘して何とか外せましたが、肩のパーツの塗装が痛々しく剥げてしまった。
ショック…わざわざ別パーツにするんじゃなかったな〜と後悔しましたね。
間た気が向いた時に塗装し直そうかな〜と。

20200830238.jpg
気を取り直して武装モードの組み立て。
剥げた肩の部分が痛々しい…。
左腕の黒いのはただのゴミ。
ちなみに首の間接部は素は黒のパーツで塗装見本だと肌色なので肌色に塗装してるのが分かりますが、頭と接触する部分だけはげてます。
見えないから何の問題もないけどね。

20200830239.jpg
腰のパーツをくっつける。
ちなみにこの腰のパーツも塗装を一度落とした時にダボが割れてしまって上手くくっつかないらしい。
この後の写真でも外れてるのが分かると思います。

20200830240.jpg
上半身完成。

20200830241.jpg
メインのメガミデバイスの アリスギアアイギスの吾妻 楓さん武装モードの完成〜。
ってめっちゃピントが外れてボケボケ…。
部屋の明かりが暗いのと固定しててもシャッター押す時に揺れてシャッタースピードが遅すぎてこんな感じで撮れるらしい。

20200830258.jpg
20200830261.jpg
20200830260.jpg
完成した物と仮組みの物。
さっぱり可愛く見えないけどデジカメがアレ過ぎてのろいの人形みたいに怖く撮れてるだけです多分。
基本塗装見本どおりの塗装ですね、ただ門はうっすらと下地を残してるのでグラデーションぽく見えるはずだけど写真では全く見えない。
吾妻 楓さんは胴体部がかなり色分けが複雑なので未塗装とかなり感じが変わりますね。
髪はこの色合いだともうちょっとクリアーの方が良いかも、
塗装見本で足の間接部とかにクリアーブルーっぽい塗料が乗ってたのでシルバーを下地に同じように塗装しても全く綺麗に見えなかった。
でも写真で見るとちょっぴり綺麗に見えるかな、だけどあんなに綺麗に発色してないなと、下地が違うのかそれともカメラの具合なのかしらん。
足に付いてる武装も内側もきちんととそうしてるけど閉じてる写真だけ開いてる写真が無い…。
ちなみに左右の三角の物体の白いパーツは全部合わせ目消ししようと思ったけど上部は組み込まないと出来なかったので下の部分だけ合わせ目消ししたのでちょっと変わった感じになってる。
塗装見本では合わせ目消ししていないのでここだけ少し見た目が違う。
今更気付いたけど仮組み時の同じ左右の三角形の物体の前後が違う…ささっと仮組みしたので気付かなかった。

20200830249.jpg20200830251.jpg20200830252.jpg20200830254.jpg
ちょこっと武器を持たせて。
よ〜くみると後ろ髪を外してたりします。
一応簡単に外せるように後ハメ加工してあるので組み立て時に外したんだけど、外してる方が案外かっこよかったので外したままにしたらしい。
それにしても写真写りが悪いな〜と言うか写真写しが悪い。
でも背景はずっとこれでいくよ!自分の部屋で自分が作ったって感じが出るしね!

20200830237.jpg
武器は全部塗装してあるけど色分けが本体並みに大変でしたね。
ひし形の赤い部分はデカールがあるのを知らなかったので普通に塗装してますね、知ってたらデカール貼ってたかも。
大きいのは持たせようと思ったけど他のパーツとの干渉が大きくて塗装が剥げそうだったのでやめたらしいyo。
ちなみに大きい武装は一箇所だけ面倒で合わせ目処理をしていないらしい…パッと見分からないようなところだけどね。

20200830250.jpg20200830253.jpg
左はツイッターにアップしたらメガミデバイスの公式アカウントがリツイートしてくださった写真。
卓上ライト当ててるのでピントが合いやすいらしい。
それでも肌の写り具合が悪いよねぇ…。

20200830257.jpg
って事でコトブキヤのメガミデバイスの アリスギアアイギスの吾妻 楓さん(長っ)でしたね。
自分の技量では見本どおりに作るにはなかなか難しいプラモでしたが、その分色々と問題も把握出来て楽しいプラモでした。
やはり難しくなればなるほど頑張って達成しようとするので楽しいですね、で毎度失敗してぎゃ〜〜〜と。
今は轟雷改ver.2をの作業してるのでこちらは10月ごろ完成予定。
で次のメガミデバイスのプラモは来年にでもエーデルワイスさんかな〜と。
同人の情報はもうちょっと待ってね、と言うか今はツイッターの方が早いんだけど、って事でさっさと見たい人はツイッターの方で見よう。

2007013.jpg
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 07:52 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2を作り始めるな2

7月は梅雨の為にずっと雨で先に作業してたメガミデバイスの吾妻 楓さんの塗装があまり出来ずに轟雷改 Ver.2を組み立て始めましたが、雨の中試しに塗装してみたら特に問題も無かったのでまた吾妻 楓さんの塗装作業に戻って轟雷改さんVer.2の作業は止まってましたね。
8月半ばに吾妻 楓さんの塗装がようやく終了したのでまた轟雷改さんVer.2の作業に戻りました。

2008017j.jpg2008017i.jpg
前の轟雷さんと比べると至る所パーツ分割がかなり増えて可動域が結構広がってますね。
素組みで遊ぶには良いですけど塗装する分には構成がややこしくなって合わせ目消しとか難しくなってる感じ。

2008017a.jpg2008017b.jpg
って事で轟雷改さんVer.2の仮組みが終了。
途中いくつか写真撮ってたけどどれもピントが合ってなくて使えず仮組みが終了した物しか使えなかったらしい。
仮組みなのでポーズがめっちゃ適当。
初代轟雷さんは表情が薄くてロボット的な感が少しありましたが、轟雷改さんVer.2は表情がより人間っぽくなって可愛くなってますね。

2008017c.jpg2008017d.jpg
撮ったのはいいけどピントが合ってない写真共。
10枚撮っても使えるのが1枚ぐらいしかないので困るね。
フラッシュ使えば綺麗に撮れるけど見た目が自然じゃないのがね〜。
それはさておきパッと見は装甲が増えただけで初代とそんなに変わりませんが、構造はかなり違ってるので同じキャラのプラモって感じがしませんでしたね。
左は胸の部分の装甲を変えてますが、通常と改でそれぞれ大、中、無しが選べるのが面白い感じ。
ただ装甲から露出している胸って一体…

2008017e.jpg2008017f.jpg
去年作った初代轟雷さんと一緒。
やっぱり表情が一番違うね。
初代は初代でこの無表情っぽさが良いんだけどね。
一応この轟雷改さんVer.2でも通常の轟雷を作れるようになってますが、武器が違うので初代は初代で作った方が味はあるかな〜と。

2008017g.jpg
塗装の終わった吾妻 楓さん素体と一緒。
フレームアームズガールは一回りメガミデバイスの素体より大きいのが良く分かるね。
目を閉じたちょっと可愛い表情に変えてますね。
ちなみに吾妻 楓さんの顔は未塗装の物。

2008017h.jpg
全然ピントが合ってないけど武装モードの吾妻 楓さんと一緒。
武装モードでフレームアームズガールとほぼ同サイズなんだね。

って事で仮組みが終わったので今は全部バラしてやすりがけ中ですね。
9月にはやすりがけも終わって10月末ごろには完成するかな〜と。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 06:24 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月26日

おうさま(仮)そのさん

どこぞの工作員並みにひっそり作業してた18禁同人漫画「おうさま」(仮)もネーム作業が一応終了〜。
最初の予定では40ページの予定でしたが、描き終わってみると66ページになりました。
予定の1.6倍やんけ〜無駄多過ぎやろ何してんねん!ってツッコミを入れたくなるぐらい無駄に伸びたらしい。
って事でこれまで最大のページ数だった同人漫画「シャロンと愉快な仲間達2」を超えてこの漫画が最大のページ数になる予定。
と言っても完成すればの話ですけどね〜。
一応ネームが描き終わったのでいくつかのページを試しに清書してカラー化作業に入ってます。
ワーズワースの同人だと背景がほぼ決まってるので何も考える必要性が無いですが、オリジナルだと設定も無いのでキチンと設定しとかないと違うシーンでおかしな所とか出たりするからね。
それと今回Hシーンがいつもと違って暗い室内なのでカラー化するとどう見えるか分からないので先に試しに作ってみて問題が無ければそのまま予定通り進める感じになってますね。

king018a.jpg
最初のページの清書の終わった物。
今回の主役のオヤジと娘のフェリシアさんですね。
背景を最初はテンプレ的な物を作って3D的に組み立てようと思いましたが、試しに作ってみると立体感が薄いので止めましたね。
なのでいつもどおりパスでチマチマ描いていってます。

king018.jpg
上のページを試しにカラー化した物。
フェリシアさん久しぶりのセル塗り仕様ですね。
オヤジも通常の服では初めての塗りでしたが、特に問題はなかった模様。
ただちょこっと設定の絵よりも線や模様を増やしたり色を変えたりしてますね。
ちょい右の手が短いな...修正しようかちょっと悩む。
背景はなるべく簡略化するために基本3色程度で色を着けてますね。
最も基本となる絵なのでどういう風に色を着けるかなどを考慮してたので結構時間がかかった感じ。
今の所はまぁ問題は無いかなと。
問題は先ほども書いてますけどHシーン時の背景だね。
これが駄目だと完成自体が難しいから。

って事でひっそりとまぁ予定通りには進んでますね。
Hシーン時のカラー化も問題が無ければ8月後半には清書作業に入れるかな〜と思います。
まぁのんびりお待ちくださいな〜と。

それとちょこっとHシーン時のネームを載せてあるので興味がある方は続きからどうぞと。
一応18禁ですよと。
続きを読む web拍手 by FC2
posted by Takatan at 08:35 | 徳島 ☁ | Comment(0) | (同人)おうさま(仮) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

フレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2を作り始めるな1 他オオムカデな

今月ず〜〜〜っと雨ばかりで先に作業してた吾妻 楓の塗装作業があまり進まないのでその間に別のプラモを作り始める事にしました。
今年2つ目のプラモは同じコトブキヤのフレームアームズ・ガール 轟雷改 Ver.2ですね。
以前に通常の轟雷さんを作ってますが、それの改良版みたいな感じでしょうか。

2007010a.jpg
パッケージの絵は元の轟雷さんよりもりりしい感じになってますね。
そもそもこれ轟雷を改良した物じゃなくて轟雷改をバージョンアップした物になるのかな?
確か轟雷改もいろんな色違いで売ってた様な気がする良く知らないけど...。

2007010b.jpg
フレームアームズガールも4つ目になるので多少作り慣れてきましたが、最初の作り始めは失敗しないかと少し緊張しますね。
1日目は特に今までと変わった所も無く頭が作り終わり。
顔は前よりも表情が豊かになってかなり可愛い感じになってますね。
というか轟雷さんの元の絵が表情が薄かったのである意味絵に忠実だったとも言えるけど。
これから日記用の写真でも撮っとくかなと思った時に奴が現れる!
詳細は最後の続きからどうぞと。

2007010c.jpg
2日目は胴体の作業。
胴体は轟雷とはかなり変わってましたね。
特に肩の関節と腰とスカートの部分が改良されてるな~と実感しました。
が、塗装とかは前よりもめんどくさそうだな~と。
それとパーツのランナーが妙に切りにくいアンダーゲート仕様になってるのが増えてる気がする。

って事でのほほ~んと2つのプラモの作業中。
今は同人ものんびりしてるのでそんなに忙しくも無いしね。
轟雷改さんは9月ごろ完成予定かな~って感じ。

それはさておきこれからは奴のお話。
興味がある人以外は見ないようにしましょう。
それでは下の続きからどうぞと…。

続きを読む web拍手 by FC2
posted by Takatan at 06:22 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

親のスマホの無駄なオプションを解約するな他同人な

先月親が長年使ってたらくらくホンが寿命からか画面が頻繁に点かなくなるわバッテリーがほとんど持たないわと使えなくなってきたので、ちょうど給付金が入ったのでこの機会に新しくdocomoでスマホを買ってきたんですよね。
月々の値段は大体このぐらいになるよーと前もって調べて言っておいたのですが、契約してしばらくして契約書を見るとかなり無駄なオプションを契約してることに気付く。
携帯保障やらクラウドの50GBやら情報関連のメールやら安心サポートやら親が通常使う事すらない物まで色々と契約させられてるんだよね。
それだけでも月々数千円…年間で2万近くもの無駄が発生する。
多分向こうが「こういうの良いですからどうですか?」と言ったら特に深く考える事無く二つ返事で返答したらオプションを了解した事になってるんでしょうね。
後で価格とか色々と説明するんでしょうけどあまり深く理解してないからハイハイ言ってしまってそのまま契約されてしまう。
日本中の爺さん婆さんがこうしてキャリアに死ぬまで無駄にお金を吸い取られて行ってるんだな〜と。
って事で昨日は親のスマホからこの無駄なオプション契約をほぼ全て解約してました。
自分はスマホを持っていないので使い方とかあまり分からず色々と苦労しましたが、一つ一つオンラインで解約して無駄な契約を一層出来ましたね。
ホントこういう使いもしない物を無闇に薦めて契約させるのはある意味詐欺みたいなもんだよねぇ..かなり前のPCデポの件を思い出したよ。
やっぱりこういう契約時は誰かきちんとした認識を持った人が付いて行くべきだなと、今回は時間の都合で行けなかったんだけど、今度何かあったら付いて行こうと思った今日この頃。

先月からオリジナルの18禁同人漫画「おうさま」(仮)のネーム作業をしてますが、大体半分ちょっとぐらい進んだ所ですね。
予定では40ページほどでしたが、描いててすでに40は軽く超える、50も超えそう、60いってしまいそうな感じでムームー言ってます。
ちょっとページを増やしすぎたかな〜と、でも削るのも何だかな〜って感じでまぁ一応そのまま最後まで描いてみようかなと。
ちなみにシャロンの同人同様予定ではHシーンは脱衣の予定ですね、まぁそんなに服が分かれてないのでドレスと下着とティアラぐらいですかね〜。
まぁのっそりのそのそ進んでるのでのほほんとお待ちくださいなと。
最近はツイッターの方が作業情報や更新がブログより早いので使ってたらそちらを見た方が良いかもしれませんよ〜と。

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 07:50 | 徳島 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

FANZA(旧DMM)で販売しているがんばれシャロンちゃんA超豪華版のテキストファイルについて

しばらく前にFANZA(旧DMM)で販売中の18禁同人漫画「がんばれシャロンちゃんA超豪華版」を買われた方からパスワードの書かれたテキストファイル「初めに〜.txt」が無いとのメールを頂きました。
ちょうど先日FANZA(旧DMM)で自作品の閲覧およびダウンロードが可能となった為調べてみた所、確かに作品内にtxtファイルがありませんでした。
さっそくFANZA(旧DMM)に問い合わせた所、差し替え時の確認ミスでtxtファイルが正常に登録されていなかったとの返事を頂きました。
その為今までFANZA(旧DMM)で超豪華版を買われていた方はパスワードが分からずおまけ画像を見る事が出来ない状態になっておりました。
いやはやなんとも申し訳ないです、と言っても自分では今まで確認できなかったので知る由もありませんでしたが...。
現在は修正されていますのでおまけ画像に興味がある方はテキスト内最下部に書かれたパスワードを入れて見てあげてね。

gsapa.jpg

web拍手 by FC2
posted by Takatan at 23:35 | 徳島 ☁ | Comment(0) | (同人)がんばれシャロンちゃんA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

アリス・ギア・アイギス 吾妻 楓さんを作り始めるな2

先月中ごろからのほほ〜んと作り始めたコトブキヤのプラモでアリス・ギア・アイギスの吾妻 楓さん。
先月末にはもう仮組みも終わってやすりがけなどをし始めてたんだけど、更新する機会があまり無かったのでだいぶ遅くなりましたね。
と言うか毎度デジカメがさっぱり綺麗に撮れなくてね。
さらにもう寿命そうでピクセル欠けが大量に出始めてる今日この頃。

20200618a.jpg
前回の続きからで素体組み立て中。
股関節部のパーツですが、普通に組み立てただけなのに白化し始める...
今回妙に稼動部のパーツがきつめな所が多くて通常は仮組み後に行う軸調整しながら組み立ててましたね。

20200618b.jpg
胴体を組み立ててる時にフと思ったのが矢印の部分って最初から隙間が開いてるんだね。
以前メガミデバイスの弓兵さんと忍者さんの余剰パーツで胴体を余分に作ってた際に誤って削ったのかと思って埋めてた。
でもなんで開いてるのだろう?妙に気になる。

20200618c.jpg20200618d.jpg
胴体が作り終わり。
これまでのメガミデバイス以上に色分けはかなりされてる物の、塗装見本を見るとまだ一部に塗装が必要な感じだね。
曲線部とかはマスキングがちと面倒そう。
一応肌以外は全塗装するので写真を撮っておくとどこまで塗装するのかが分かって作業がしやすいんだよね。

20200618e.jpg
のほほ〜んと吾妻 楓さんの素体モードの仮組みが終了。
弓兵さんや忍者さんとはまた大分違った大和撫子的な雰囲気のキャラですね。
髪が細くて多いので組み立てる時にかなり気を使いますが、動かして遊ぶ人なんかだと簡単に折ってしまいそう。
素体のパーツは特に弓兵さんなどと変わりませんけど腕と足にスペーサー的なパーツが付いてますね。
足裏も色分けの都合か分割されてるので合わせ目処理もしないでいいし塗装するにはありがたい感じ。

20200618f.jpg20200618g.jpg
20200618h.jpg20200618i.jpg
よく見ると前の画像では腕のスペーサーがあるのにこの写真では無い。
なぜかと言うとこの写真前の写真のかなり後から撮ってるんだけど、スペーサーの片方を無くしたらしい...。
なので付いてないんだよね。
その後余剰パーツで全く同じ形状の物を作ったんだけど、後から無くした物が見つかってホッとしたらしい。
前回迅雷さん藍を作ってる際に間接部がラッカー塗装の影響で2箇所も割れたので今回は先に片側の塗装を終わらせた後で組み立て合わせ目処理をしようかなと。

20200618j.jpg
表情を変えたり武器を持たせたりしてた時の物。
ちょっと自分の理想からすると頭が大きいかなと思う。
前から見ると違和感はないんだけど横からとかだと体に対してかなり大きく見える。

20200618o.jpg
続いては武装モードの組み立て。
矢印の部分腕の合わせ目部分にディテールがあるのに気付かずに危うく削り取る所だった。
合わせ目処理がちょい面倒な部分だねこれは。

20200618k.jpg20200618l.jpg
胴体が作り終わり。
武装モードはあまり色分けはされてないですね、細々した所の塗り訳が必要な感じ。
更に腰のパーツも素体モードとは前半部が別になるので塗装も面倒だなと。

20200604.jpg
吾妻 楓さんは首のパーツが素体と武装モードで共用じゃないので胴体にそのまま接着できないんだよね。
なので忍者さんの胸周りの余剰パーツに吾妻 楓さんの余剰パーツの肩の部分を付けて素体モードと武装モードで体を分けました。
胸周りはちょっとディテールが違うんですが、気にしない事にする。
一応同じにしようと思えば出来るけどどうせ武装モードで飾るのでいいかな〜と。
ちなみにこの写真はツイッターに載せてた者で胴体と肩の合わせ目処理をして後ハメ加工後の物ですが、加工がきつすぎて肩を入れると抜けなくなってずっと格闘してて40分以上かかって肩のパーツを抜いた時の物なんですよね。
ホント肩の軸が折れるかと思った...。

20200618m.jpg20200618n.jpg
足。
かなりごつい足だねぇ。
これまでのメガミデバイスでは間接は膝のパーツと太もも、脛のパーツを組み合わせた物だったのが吾妻 楓さんの武装モードでは間接は専用のパーツになってますね。
合わせ目処理と塗装がかなり面倒そうな感じ。
考えて作らないと塗装後の見た目が悪くなりそう。
ところで足の横についてるのは武器っぽいんだけど、塗装見本には開いた状態ではっきり見える物がないので色分けが良く分からない。
他にもクリアー系で塗られてるんだけど説明書の調色表にも載ってないんだよね。
同じ皆伝やアリス・ギア・アイギスのシタラさんにも同じ色が使われてるんだけどこっちの説明書には載ってるのだろうか。

20200618p.jpg20200618r.jpg
20200618s.jpg
それはさておき吾妻 楓さんの武装モードの仮組みが終了。
弓兵さんや忍者さんと比べるとより近未来的な外見ですね。
でも頭のウサギ耳みたいなのが付いてるから可愛い感じ。
この武装モードだと頭の大きさがバランス的にあまり気にならないかも。

20200618t.jpg20200618w.jpg
20200618v.jpg20200618u.jpg

20200618x.jpg20200618y.jpg
付属の武器を持たせて表紙と同じポーズにした物。
ほぼ絵と同じポーズに出来るのはホントプラモデルも進化したなと思いますね〜。
あ〜昔の最初期のガンダムのプラモが懐かしい...。

って事で仮組みも終了して現在はやすりがけ中。
すでに素体はやすりがけが終わってて武装モードも6割ぐらいは終わってますね。
そういえば今回結構後ハメ加工してますね、そうしないとまともに塗装するのが難しい所が多い。
20200618z.jpg
左上の入れ物は冷蔵ピザのトレイ...案外使いやすいらしい。
大体予定通り7月はじめごろから塗装作業に入れるかな〜って感じ。
web拍手 by FC2
posted by Takatan at 07:39 | 徳島 ☀ | Comment(0) | 美少女系プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする